ルパン三世 バビロンの黄金伝説のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ル行
 > ルパン三世 バビロンの黄金伝説
 > (レビュー・クチコミ)

ルパン三世 バビロンの黄金伝説

[ルパンサンセイバビロンノオウゴンデンセツ]
1985年【日】 上映時間:100分
平均点:4.59 / 10(Review 22人) (点数分布表示)
公開開始日(1985-07-13)
アクションコメディアドベンチャーアニメシリーズもの犯罪ものTVの映画化漫画の映画化
新規登録(2003-11-12)【fujico】さん
タイトル情報更新(2019-10-04)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督鈴木清順
吉田しげつぐ
山田康雄ルパン三世
増山江威子峰不二子
小林清志次元大介
井上真樹夫石川五ェ門
納谷悟朗銭形警部
塩沢ときロゼッタ
カルーセル麻紀マルチアーノ
大塚周夫コワルスキー
平野文ギャラメール
潘恵子チンジャオ
吉田理保子ザクスカヤ
戸田恵子サランダ
島津冴子ラザーニア
緒方賢一サム
大宮悌二ICPO長官
藤城裕士タルティーニ
田口昂富豪
喜多川拓郎配達員
小滝進ウェーター
河合奈保子若いロゼッタ(特別出演)
原作モンキー・パンチ
脚本大和屋竺
浦沢義雄
飯岡順一(設定)
音楽大野雄二
鈴木清司(音楽監督)
作詞秋元康「MANHATTAN JOKE」
作曲大野雄二「MANHATTAN JOKE」/「ルパン三世のテーマ」
編曲大野雄二「MANHATTAN JOKE」/「ルパン三世のテーマ」
主題歌河合奈保子「MANHATTAN JOKE」
撮影旭プロダクション
長谷川肇
野村隆(撮影)
東京ムービー(東京ムービー撮影部)
製作藤岡豊
日本テレビ
東宝
東京ムービー(東京ムービー新社)
読売テレビ
プロデューサー武井英彦
制作東京ムービー(製作協力)
吉岡昌仁(制作進行)
配給東宝
作画高坂希太郎(原画)
吉田しげつぐ(絵コンテ)
シャフト(仕上)
編集鶴渕允寿
録音東北新社
加藤敏
その他東京現像所(現像)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
22.《ネタバレ》 シリーズ第3弾。バビロンのお宝を巡り、世界中を大冒険。質が低くて入り込めなかった。敵役の声優は棒読み。婆さんのみっともない下着踊り。ラストの「あたし、ウチュージンなの」には拍子抜け。駄作。
獅子-平常心さん [DVD(邦画)] 5点(2020-10-18 06:48:04)★《更新》★
21.《ネタバレ》 ルパンの良さがあまり出ていない作品です。大きな風呂敷を広げてぶちまけたって感じの展開もイマイチです。
いっちぃさん [CS・衛星(邦画)] 4点(2019-10-06 04:09:00)
20.画があまりにも崩れているような…。冒頭のギャグのエッセンスが強すぎたのには引き気味でしたが、全体的なストーリーはそう悪くなかった印象です。
もんでんどんさん [CS・衛星(邦画)] 4点(2012-09-05 13:47:58)
19.《ネタバレ》 なーんかイマイチだったわ。 ある意味ルパン映画の中では一番TV版のノリに近い感じで、とっても懐かしくはあったんだけど…あのノリで延々2時間やられるとけっこうツライわね…。 アタシ的には荒唐無稽なストーリーもハチャメチャな展開も全然許容範囲内なんだけど、変な顔の看板?でのバイクチェイスとか列車での銃撃シーンとか、とにかくやたら長い場面が多すぎじゃない?? 全体的にテンポが悪いっていうか。 …無駄を徹底的にそぎ落としたら案外おもしろい作品になってたような気もするんだけどねえ。
梅桃さん [CS・衛星(邦画)] 6点(2012-07-01 16:12:49)
18.劇場公開三作目の作品だったかな?
ルパンの顔は全然違うわ、ストーリーはつまらないわでお話にならない。
ジャケットの色を変えることに神経を使うくらいなら、
もっとルパンのキャラを生かすようなシナリオを考えてほしい。
エンドテーマ曲を歌うのが河合奈保子って・・・。それがこの作品のすべてを象徴している。
MAHITOさん [ビデオ(邦画)] 2点(2011-08-19 10:19:14)
17.アニメ「ルパン三世」を売り込むためのビデオ(パイロット版って言うのかな?)みたいな出来、10分~15分程度なら良いが、これで100分はきつい。カルーセル麻紀の棒読みも立派な減点要因になる。
リーム555さん [CS・衛星(邦画)] 2点(2011-05-22 14:03:24)
16.《ネタバレ》 確かに巨大な顔の上でのチェイスとか、
列車の中での本当に当たらない銃撃とか、
あんなに簡単に運べないだろう遺跡内での黄金の獅子像、
秘剣いなずま斬り、
そして河合奈保子の演技などなど、
ありえない内容があったりしますが、ジョークなんですよね。
すべてはマンハッタンジョークなんです(上手いこと言ったつもり)。
しかし前二作と違いお宝の争奪戦を中心に話が進むので、
ある意味もっともルパンらしい話とも言えます。
浮き出た裏文字のマンハッタン文書、
そして出土位置から割り出されたニューヨークに眠る
バベルの塔のアイデアは感心しました。
細かいところでは遺跡侵入時に使用したゲイラカイトを脱出に利用したりする
伏線がなかなか良いです。
そしてフェイクだと思われたハマキ型爆弾が
本当に爆発したりするところもおもしろいです。
他にもパンチラから始まる五右衛門の淡い恋とか、
最後の塔の中での下着姿の不二子ちゃんもなかなかオツです。
そして地上に戻ったときのヘロヘロのルパンに対して、
お宝に心を馳せる不二子のたくましいのがまた良いです。
個人的には列車で銭形の鼻をくすぐるルパンの
「こちょこちょ…」が気に入ってます。
映かったーさん [DVD(邦画)] 7点(2009-02-02 17:36:26)
15.もともとルパンのテレビシリーズはあまり見ていないのだが、特にこの映画が公開された当時に放送されていた第3シリーズはほとんどまったくと言っていいほど見ていないため、絵柄に馴染みがなく、ピンクのジャケットを着たルパンにも多少違和感がある。冒頭のルパンと銭形のチェイスシーンは毎年やっているテレビスペシャルを思わせていて、何だか劇場用映画という感じがしない。また、タレントが多く声優に起用されていて敵役マルチアーノの声を演じているのはカルーセル麻紀なのだが、これがまったくすごみの感じられない棒読み演技で「ルパン対複製人間」でマモーを演じていた西村晃とは比べ物にならないほど下手で、キャラクター的にもぜんぜん魅力を感じられない。全体的に見ても「ルパン対複製人間」や「カリオストロの城」に比べるまでもなく雑で散漫な印象。監督は第2シリーズで監修としてクレジットされてる(第3シリーズもか?)鈴木清順だが、いままで見た彼の映画の中でもイマイチな感じがする。まあ、監督二人体制の作品なのでどこまで清順監督がかかわっているかは分からないんだけど。
イニシャルKさん [DVD(邦画)] 4点(2008-11-12 21:14:34)
14.作画も粗雑に見えるし無駄なシーンも多い。序盤の追っかけっこは無意味の極み。ストーリーにも脇役にも魅力がない。マルチアーノの声は何の因果かカルーセル麻紀だが、これが聴くに耐えないほど下手。嫌々引き受けた仕事なのか、やる気さえ感じられない。河合奈保子も下手だったが、一応やる気はあっただろう。まぁ、主題歌はマヌケだけど。
丹羽飄逸さん [ビデオ(邦画)] 4点(2008-02-10 20:27:08)
13.《ネタバレ》 ある意味最初が一番のクライマックス。
あるまーぬさん [ビデオ(邦画)] 6点(2007-07-25 18:59:46)
12.とにかく冗長だったという印象。編集で切り詰めれば、もう少しは観られるものにはなったかも、と思うのは楽観的過ぎるか。
MARK25さん [ビデオ(邦画)] 1点(2006-07-07 19:47:15)
11.今思えば、設定がどことなく「ナショナル・トレジャー」を思い起こさせるものの、とてもじゃないけど絵も演出もストーリーも好きになれない(ホントにこれで原作風キャラ・デザインのつもりだったのか? 崩れてるだけにしか見えない)。序盤でルパンと銭形が、ワケ判んない「看板の顔」の上(中?)でバイク・チェイスするシーンにて早くも脱落。一応はストーリー・アニメなんですから、アメリカのカートゥーンみたいなスラップスティックばかりじゃ着いてけないし、そんな何でもアリの世界観の中でストーリーを語られても白けるだけ。しかも題材を「ルパン三世」にする必要性も無いじゃない。この壊れっ振りが鈴木清順らしいと言えば、確かにらしいですけど、これも彼の失敗作の部類に属する映画だと思います。てな訳で、3点献上。
sayzinさん [ビデオ(邦画)] 3点(2006-06-15 00:00:49)
10.頭の大きさの数倍あるカツラでインパクトのあった塩沢トキや
カルーセル麻紀が声優していた事ぐらいしか印象が無い。
2年後に来るハレー彗星の接近からヒントを得たストーリーであるが
(バビロンの黄金の塔をハレー彗星に乗った神様が持って行こうとして
ニューヨークに落っことしてしまったと言う・・・いさかか珍妙な
ある意味童話的なストーリー)
終始強引な展開に少し引き気味。
TV版パートⅢの路線をそのまま引き継いだ形の絵柄で
確か青木悠三氏がキャラデザしていたかと思うが
正直パートⅡの北原健夫のルパンが印象深くて
TV同様あまりヒットしなかった。
しかし歴代ルパンシリーズの中では一番シュールな印象が強く出ていて
マニアック的な楽しみ方も出来る。
絵柄を許容出来る方にはお奨め。
sting★IGGYさん [地上波(字幕)] 6点(2005-06-29 21:32:23)
9.《ネタバレ》 昭和60年製作ということで時代を感じましたね。物語が整ってなくてぐちゃぐちゃで、スケールが大きすぎ、あまりにも非現実的な感がありますが、時代だったんでしょうね。冒頭のとっつぁん VS ルパンのバイクは面白い構図でしたが、ロゼッタばあさんがバビロンについて話し始めるまでが結構長かったように思います。

ルパンが黄金の獅子に乗って空を舞うとことか、かっこいい画だなと思いました。オチの非現実さにはちょっとなぁって感じですが、不二子とルパンが珍しく仲良く終わったのでめでたしめでたし。
暇人さん 5点(2004-12-10 16:07:02)
8.ピンクのジャケット、ディズニーのようなキャラデザイン、棒読みのカルーセル麻紀、たまに濃ゆくなる五右衛門、etcetc・・・。これらを差し引いても、いまいちでした。妙に間延びしていて退屈なシーンがだらだら続いたかと思いきや、いきなりノリで話が進み、果てにはスケールがでかいとかいう以前に、あまりにあまりな展開に思わず口があんぐり。ミスICPOはおバカで良かったのですが。
あさしお太郎さん 5点(2004-06-13 23:04:07)
7.《ネタバレ》 他のシリーズと違って、荒唐無稽さやご都合主義的な展開が、むしろ良い味に昇華している作品。やっぱりルパンはこじんまりと纏めるよりは、これくらい破綻していて調度いいかも。訳の分からない黒人の看板?上での物理法則無視のチェイスシーンや、暴走する美人婦警、果ては宇宙人オチなど、ストーリーとしては無軌道ながら、ルパン三世の世界だからこそ許容される痛快な内容。惜しむらくはキャラデザ。やはり少し抵抗がありますね。またどうせここまでやるなら、ストーリー的にはもっと破綻しても良かったかも。五右衛門の、「このまま宇宙の果てまで行くのも一興」というセリフが最高です。最初は何故「ツィゴイネルワイゼン」の監督が、ルパン三世の監督を任せられるのかと思いましたが、かつてルパンの新シリーズの監修をしてたんですね。知りませんでした(昔から、監督が誰とか、出演者が誰とかにはほとんど興味が無い質なんで…)。
FSSさん 5点(2004-05-24 08:07:16)
6.最初絵と若旦那?の声を受け付けなかったけど見てるうちに慣れてしまい、話しも面白かったです。最後不二子がルパンに抱きつくところは照れました。
諸星わたるさん 7点(2004-03-06 02:05:27)
5.ルパンの映画はあまり面白くないなあ。
北海道日本ハム優勝さん 4点(2004-01-01 16:32:51)
4.ルパンが○○ラ!!知らんかったよ。でもそんなに面白くなかったです。それにしても悪役の声優が棒読みで下手。どこのアニメ声優かと思ったらカルーセル真紀だった・・・・。これって「男」の時に収録したの?
こわだりのインテリアさん 3点(2003-12-19 13:15:05)
3.「カリオストロ」や「複製人間」などの傑作と比べると明らかに質は落ちるが、ルパン映画らしい娯楽性は小気味良く楽しんで見れる。下記にもあったが、不二子ちゃんがひんむかれるシーンが子供心に衝撃だった。今作の監督は確か鈴木清順だったはず。そのハイセンスさも見所のひとつ。
鉄腕麗人さん [ビデオ(字幕)] 7点(2003-11-26 10:50:59)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 22人
平均点数 4.59点
000.00%
114.55%
229.09%
329.09%
4522.73%
5522.73%
6418.18%
7313.64%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.00点 Review1人
2 ストーリー評価 5.00点 Review2人
3 鑑賞後の後味 4.00点 Review2人
4 音楽評価 5.50点 Review2人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS