バッド・ジーニアス 危険な天才たちのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ハ行
 > バッド・ジーニアス 危険な天才たち
 > (レビュー・クチコミ)

バッド・ジーニアス 危険な天才たち

[バッドジーニアスキケンナテンサイタチ]
Bad Genius
2017年【タイ】 上映時間:130分
平均点:7.00 / 10(Review 2人) (点数分布表示)
公開開始日(2018-09-22)
サスペンス学園もの
新規登録(2018-11-02)【ヴレア】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.《ネタバレ》 タイ王国版“That’s カンニング!”(観たことない)。
主人公の少女に関して言えば、ほぼほぼ「自業自得」であり、親の立場からすると只々父親が不憫でならない。ラストの顛末にしてもやけに清々しく正々堂々感を醸し出しているが、それが果たして正しい「責任」の取り方なのかと疑問符が生じ、もやもやしたものが残った。
一方で、主人公の合せ鏡として登場するライバル学生の描かれ方には、是非はともかくとして容赦がなかった。生真面目で実直な男がこれ程までに容赦なく“ダークサイド”に落とし込まれる描写には、この国の人々が抱える怒りやジレンマを含めた社会の闇を感じた。
ストーリー上の粗は否めないけれど、タイ映画の水準の高さには想定外のものを感じた。
特に、タイの若い俳優たちの魅力的な個性は一様に光っていた。
国と文化圏を超えた良作がこれからも量産される気配は大いに感じる。
鉄腕麗人さん [映画館(字幕)] 7点(2018-11-15 08:32:12)★《新規》★
1.《ネタバレ》 我々オッサン世代から言うと、カンニング映画と言えば『ザ・カンニング IQ=0』なのだが…。 現代のカンニングは、こういうものなのね、フムフム。
ツッコミどころ(試験官のターミネーターぶりは、笑わせにきてるとしか思えない!)も多いが、経済的な格差や賄賂の横行など、社会問題を織り交ぜながら描くサスペンスとしては、十分に面白い。 父親との心温まる数々の描写もイイ。
ただ、消化不良な印象を受ける点も…。 主人公の家庭の経済的な貧しさは、転入時の授業料全額免除とランチ無償提供のエピソード程度でしか触れられていないため、計画に荷担する動機がどうしても弱いこと。 そして何よりラスト。 「バンクがダークサイドに墜ちたことで、主人公がすべてを自白する決断をした」という展開は…、分かるよ。 分かるんだけど…、後味としては悪いし、光に満ちたライトサイドの白い画面も、逆に白々しく感じちゃう。
ただ、アジアでもこんな上質なエンターテインメント作品が作られてるってことが何よりも重要なことだし、皆さんにもぜひ知ってもらいたい!
チャップリ君さん [映画館(字幕)] 7点(2018-11-08 10:07:24)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 2人
平均点数 7.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
72100.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS