アイアンマンのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ア行
 > アイアンマン
 > (レビュー・クチコミ)

アイアンマン

[アイアンマン]
Iron Man
2008年【米】 上映時間:126分
平均点:6.83 / 10(Review 192人) (点数分布表示)
公開開始日(2008-09-27)
公開終了日(2009-03-17)
アクションサスペンスSFシリーズもの漫画の映画化
新規登録(2008-06-09)【マーク・ハント】さん
タイトル情報更新(2018-09-01)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ジョン・ファヴロー
キャストロバート・ダウニー・Jr(男優)アンソニー・"トニー"・スターク/アイアンマン
グウィネス・パルトロウ(女優)ヴァージニア・"ペッパー"・ポッツ(専属秘書官)
ジェフ・ブリッジス(男優)オバディア・"オビー"・ステイン / アイアンモンガー
テレンス・ハワード(男優)ジェームズ・"ローディ"・ローズ中佐
ショーン・トーブ(男優)インセン
レスリー・ビブ(女優)クリスティン・エヴァーハート
ビル・スミトロビッチ(男優)ガブリエル将軍
ジョン・ファヴロー(男優)ハッピー・ホーガン
ティム・ギニー(男優)アレン大佐
スタン・リー〔製作総指揮・1922年生〕(男優)本人役("消防士家族基金"慈善イベント)
サミュエル・L・ジャクソン(男優)SHIELD長官ニック・フューリー(ノンクレジット)
クラーク・グレッグ(男優)フィル・コールソン
ファラン・タヒール(男優)ラザ
ポール・ベタニーコンピューター J.A.R.V.I.S.(ジャーヴィス)
藤原啓治アンソニー・"トニー"・スターク/アイアンマン(日本語吹き替え版【DVD/BD】)
岡寛恵ヴァージニア・"ペッパー"・ポッツ(日本語吹き替え版【DVD/BD】)
加瀬康之コンピューター J.A.R.V.I.S.(ジャーヴィス)(日本語吹き替え版【DVD/BD】)
高木渉ジェームズ・"ローディ"・ローズ中佐(日本語吹き替え版【DVD/BD】)
土師孝也オバディア・"オビー"・ステイン / アイアンモンガー(日本語吹き替え版【DVD/BD】)
井上倫宏インセン(日本語吹き替え版【DVD/BD】)
手塚秀彰SHIELD長官ニック・フューリー(日本語吹き替え版【DVD/BD】)
村治学フィル・コールソン(日本語吹き替え版【DVD/BD】)
大西健晴ハッピー・ホーガン(日本語吹き替え版【DVD/BD】)
池田秀一アンソニー・"トニー"・スターク/アイアンマン(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
田中敦子〔声優〕ヴァージニア・"ペッパー"・ポッツ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
東地宏樹コンピューター J.A.R.V.I.S.(ジャーヴィス)(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
山寺宏一ジェームズ・"ローディ"・ローズ中佐(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
壤晴彦オバディア・"オビー"・ステイン / アイアンモンガー(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
古川登志夫インセン(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
佐々木勝彦ラザ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
魏涼子クリスティン・エヴァーハート(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
根本泰彦フィル・コールソン(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
木村雅史(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
原作スタン・リー〔製作総指揮・1922年生〕(キャラクター創造)
ジャック・カービー(キャラクター創造)
音楽ラミン・ジャヴァディ
ハンス・ジマー(音楽製作総指揮)
アトリ・オーヴァーソン(追加音楽)
デイヴ・ジョーダン(音楽監修)
挿入曲AC/DC"Back In Black"
撮影マシュー・リバティーク
ガブリエル・ベリスタイン(追加撮影)
ジョナサン・テイラー〔撮影〕(第二班撮影監督)
製作ケヴィン・ファイギ
アヴィ・アラッド
マーヴェル・エンタープライゼス
製作総指揮ジョン・ファヴロー
ルイス・デスポジート
アヴィ・アラッド
スタン・リー〔製作総指揮・1922年生〕
配給ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント
特撮ILM/Industrial Light & Magic(視覚効果)
スタン・ウィンストン・スタジオ(特殊効果)
スタン・ウィンストン(特殊効果)
カフェFX社(視覚効果)
美術J・マイケル・リヴァ(プロダクション・デザイン)
衣装ローラ・ジーン・シャノン
ヘアメイクバート・ミクソン(ノンクレジット)
編集ダン・レーベンタール
マイケル・トロニック(追加編集)
デレク・ブレシン(追加編集)
録音クリストファー・ボーイズ
字幕翻訳松崎広幸
日本語翻訳岸田恵子(日本語吹き替え版【DVD/BD】)
スタントマイク・ジャスタス
J・J・ペリー
トーマス・ロサレス・Jr
スティーヴ・ホラデイ
その他ロス・ファンガー(プロダクション総指揮)
あらすじ
巨大軍事企業「スターク・インダストリーズ」の社長トニーは、新型クラスター爆弾「ジェリコ」のプレゼンのためアフガンへ。しかし、ゲリラ組織に襲われ捕われの身となってしまう。ゲリラは「ジェリコ」製作をトニーに命じるが、彼は同じく捕虜のインセンとともに、脱出用の秘密兵器を作り出す。それは、今まで誰も目にしたことのない強力な機器だった。見事脱出を果たした彼は、自社を軍事産業から撤退させ、人類の平和に貢献しようと決心するが…。マーベル・コミックの人気作品が、巧みなCG技術を駆使して実写化された!
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345678910
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
112.《ネタバレ》 山奥のあんまり設備の整っていない場所で簡単に?初期アイアンマンスーツができるのがなんともいえずバカすぎて楽しかった。最先端技術があふれかえってる割にアメリカ軍はなんだか普通でアンバランスな気もしたけど続編も楽しみ。
ほかろんさん [ブルーレイ(字幕)] 7点(2010-05-22 17:08:29)
111.こ、、これはロボコップ以来の、いわゆる「男子の夢」ムービーだ!
とにかくバカっぽさのバランスがちょうどいいです。すごくおもしろかった。
HAMEOさん [ブルーレイ(字幕)] 7点(2010-05-15 19:47:21)
110.《ネタバレ》 “遠足は遠足の準備のためにある”は、確かさくらももこ(ちびまる子ちゃん)の名言だけど、本作を観るとまさしくコレが当てはまります。“実戦は準備を楽しむためにある”。アイアンマンの製作過程が楽しくて楽しくて、仕方なかった。1号機は、悪条件下での製作というシチュエーションに燃えたし、2号機以降は丁寧な試作実験の繰り返しに痺れた。製作過程をつぶさに観ることで、スタークのアイアンマンではなく、僕のアイアンマンになっていく。ラストの決戦。上空で凍結した敵をコツンとやる快感!!こちとら、そんな欠点は克服済みなんだよ、と。アイアンマンスーツがボロボロになっていくのもタマラナイ。マジンガーZでもガンダムでも、最終回では壊滅状態。少年の心を酔わせた、あのヒロイズムが蘇ってくる。もう、アイアンマン、カッコ良すぎ。大好きだ!この際、物語の薄っぺらさなんて気にしません。フィギアも買います。遊ばせて。
目隠シストさん [地上波(吹替)] 8点(2010-04-25 19:09:41)
109.先ほど観終わりました。

まーケレン味タップリに作ってある典型的なアメリカンムービーです。
ストーリーは突っ込み所満載で雑だし、主人公はお気楽野郎で好きに成れない。

ですが他の人も書いてますが
SF小説を具現化した様な機械化歩兵の先駆的なメカデザインと
そのアクションの見せ方には本当に脱帽しました。。。
7点はその部分だけに付けた点数です。

大まかにはスパイダーマン的な味付けと、ロボコップをコミカルにした感じですが
細部に渡るロボアクションや、メカギミックなどには一切の手抜きが無い。
特に試作機から最後には完璧に仕上がったメカを装着して行くシーンなどは鳥肌モノで

これだけのモノを映像で見せた作品はアニメーションでも皆無でしょう。

トランスフォーマーがメカ星人で圧倒的な力感と強さの元にしたアクションとするなら
このアイアンマンは中に人が入っている分、色々壊れちゃったりと面倒な事も多い。
それもキチンと描いています。

但し、総体的には勧善懲悪のハッピーエンドと底浅ですし
兵器会社の闇もスターク社(笑)などと何処かで聞いた名前を付けてしまって
国家なんとかウンヌン省とか、有名な某ドラマ作品のオマージュが随所に散りばめられていて
この辺りはどうにもイライラします。

もし、絶品のメカギミックとアクションが無ければ3点を付けたい作品ですね。
ただ、ロボメカ物が好きな人にはたまらない作品に仕上がってますので
難しい(笑)


一般人さん [DVD(字幕)] 7点(2010-04-03 18:30:39)
108.すごい単純でばかばかしくておもしろい。アクションがドラゴンボールみたい。
Yuさん [DVD(字幕)] 7点(2010-03-28 15:10:46)
107.《ネタバレ》 アイアンマンのデザインがかっちょええですなぁ。細部まできっちりデザインされていて、細かなギミックが組み込まれてて。いらん贅肉パーツをゴテゴテ詰め込んだ、デザインもへったくれもないようなどっかのロボ映画とはエラい違いです。これがガキガキと動いて戦う様は、オモチャ心を刺激してとてもワクワクさせてくれます。だから、単純にそんなメカが悪い奴らをメタメタにやっつける物語だったらば良いのですが、戦争が云々、兵器が云々ってハナシになると、いやいや、そういう事を言い出すと色々と臭ってきちゃうし、矛盾も生じてきちゃうでしょ、と。戦争は悪いんだから、戦争するヤツなんて大量殺戮だ!みたいなね。だったら米軍の兵器も破壊しときましょうよ、って。それに本題は一企業内のゴタゴタ、権力闘争をボコりあいで行いました、ってスケール小さくなっちゃうし。社長のキャラは面白いですし、グウィネス(仕事選ばない)嬢はステキだし、だからこれでもっとシンプルに悪いヤツをがしがしと倒す物語だったら最高なんですけどねぇ。
あにやん‍🌈さん [ブルーレイ(字幕)] 6点(2010-03-10 00:43:22)(良:2票)
106.《ネタバレ》 アメコミヒーローものは映像が凄いだけとに思っていましたが、この映画はストーリーもしっかりしていて楽しめました。主役が若者でないのもありがちでなくていいですね。秘書の女性もナイスです。敵の基地から吹っ飛んで脱出したり、部屋の中の飛行練習で吹っ飛んだりとなかなか爽快です。エンディングの字幕ロールで歌無しのアイアンマンが流れるのもいいですね。面白い映画です。
大谷イレブンさん [DVD(字幕)] 8点(2010-03-07 01:03:47)
105.純粋に楽しめた。ロボット製作過程がばかばかしくて、面白い。
HRM36さん [DVD(字幕)] 7点(2010-03-06 12:32:47)
104.アクションシーンは結構短めに感じたが、単なるロボット戦記ものではなくストーリーがちゃんとしていてよかった。
Jane.Yさん [DVD(字幕)] 8点(2010-02-14 05:40:23)
103.《ネタバレ》 こういう映画にリアリティを求めるものではないんだけど、荒唐無稽というより、考え方が浅いのが不満です。戦場へ行って自分が作った兵器を見て改心するって、あなた小学生じゃないんだから。また、それを自分で解決しようと独力でマシンを作るのはもっと浅薄に見えた。大金持ちなんだから違う方法があるでしょ。最後のハゲ親父の大暴れは、それに輪をかけた軽挙でしたね。コミック原作を尊重していると言われればそれまでだけど、もう少しでいいから偏差値を上げて欲しい。
アンドレ・タカシさん [CS・衛星(字幕)] 3点(2010-01-18 00:37:06)
102.《ネタバレ》 びっくりした。予想外に面白かったです。
まあツッコミどころはいっぱいありますが、なんだかんだでうまくできた映画だと思いますね。個人的にアメコミものが結構当たるんだよなぁと。
イメージ以上にアイアンマンがカッコよかったです。
やっぱ最後に正体がバレるスーパーヒーローってのが大好きですねー
赤紫さん [DVD(字幕)] 7点(2010-01-16 09:46:04)
101.《ネタバレ》 「戦争」は批判するべきだし、それに直通する「武器製造」も絶対的に愚かなことだと思う。
ただし、そんな正論を言いつつ、“武器”や“兵器”に対しての娯楽性を払拭できないことも事実で、見たことのない最新兵器に高揚感を持ってしまうのは、否定できない男の「性」だと思う。

世界最強の武器商人が、自らの方向性に疑問を持ち、武器製造のノウハウをもってして自分自身がスーパーヒーローになっていく様は、ある意味本末転倒で滑稽だけれど、エンターテイメント性に溢れ、愉快痛快だ。

そういった設定自体が持つ魅力に加えて、このアメコミ映画を成功に至らしめているのは、何を置いても主演ロバート・ダウニーJr.のパフォーマンスだと思う。
「世界最強の武器商人」という他の映画であれば、明らかに悪役的なキャラクターから一転、ヒーローへと転じる様は、私生活から毒気に溢れているロバート・ダウニーJr.だからこそ表現できたキャラクター性だろう。

最新のCGを駆使して描かれるメカニカル感も言うことなく、少々子供じみたデザインも含めて、「カッコイー!」と感じずにはいられない。

「アイアンマン」=「鋼鉄の男」と聞くと、とても質実剛健なヒーロー像を想像するが、描かれるキャラクターは、それとは程遠く、その毒々しさがこそがこの映画の最大の魅力だと思う。

案の定というか、お決まりというか、エンドロール後の続編へのくだりも、まさかのサミュエル登場で、俄然期待は膨らんだ。
鉄腕麗人さん [ブルーレイ(字幕)] 8点(2010-01-08 21:44:36)
100.アメコミヒーローとしては、よく出来たシナリオだったと思う。
主人公がアイアンマンになる過程も違和感ないし、(あくまでパラレル世界の中では)無理の無い設定。
ヒーローテイストも現代的で、さりげなくユーモアもある。
なかなか良いバランスのヒーロー物ではないでしょうか?
sirou92さん [DVD(字幕)] 8点(2009-12-28 23:19:05)
99.幼少の頃、ロボット物には特に興味を示さなかった自分だけど、これは結構ワクワクしました。内容的には「アメリカさん、何やってんスカ?」みたいな感じだったけど、わかりやすく気持ちがいい、日本流で言えば“粋”に当たるでしょうか。ニヤっとするシーンが結構ありましたね。CGの出来も言う事ないですが、それ以上に役者が良かったと思います。(私生活に問題があるものの)ダウニーJrはやっぱりいい俳優さんだし、テレンスハワードは憎い役がよく似合う。久しぶりに見たグウィネスも出番は少ないが魅力的だった。ジェフブリッジスは容姿だけだったが(笑)。ヒーロー物もこういうしっかりした俳優陣だと一味違って面白いですね。ただデザインはいまいちかな。スピルバンや仮面ライダースーパー1のかっこよさときたらそりゃーもう・・・。以下詳細は同世代の脳内ブログにて。
オニール大佐さん [DVD(字幕)] 7点(2009-12-25 20:09:26)
98.主人公のおっさんがカッコイー!!
虎王さん [DVD(字幕)] 8点(2009-12-09 01:38:14)
97.原作はよく知らないのですが、ロバート・ダウニーが外観といい、しゃべりといいトニー役にぴったりはまっていて、今までに無い独特のヒーロー像が実現しています。ただもうちょっと脇役、ローズ中佐とか何とかならなかったのか。高いCG技術が重厚な初号機と軽快な2号機を強烈な対比で表現できているところもクセになりそうなくらい刺激的です。
おすしさん [DVD(字幕)] 8点(2009-10-28 00:11:35)
96.かっこいいオッサンとロボット。
spputnさん [DVD(字幕)] 7点(2009-09-27 11:42:04)
95.予想外に(!)おもしろくなかったです。ちょっと導入部が長いですね。と言いつつそこに方が本筋よりおもしろかったりします。山がないしね。単純にアメコミに合わない体質なのでしょうか?CGも微妙やし
たかちゃんさん [DVD(字幕)] 4点(2009-09-26 21:38:48)
94.面白かったのはホントに前半の部分だけで、むしろ脱出する部分だけで一つの短編映画を作ってほしい、それぐらい後半は見るのがだるかった。何か淡々とつまらなくて、オチも全然、消化不良でした。アイアンマンがつまらないというよりは自分がこの手のアメコミ映画と合わないと思いました。
デイ・トリッパーさん [DVD(字幕)] 3点(2009-09-25 23:34:35)
93.《ネタバレ》 素直に面白い。
リアリティは元々期待してないから、洞窟で手造りロボット作ろうと、小型核融合装置作ろうと、実験中に壁に生身で叩きつけられても怪我して無かろうと…数え上げたらキリがないから考えないことにして観るっきゃないでしょ。
こういう作品は、いかに楽しいかだけでいいんです。見た目が良くって楽しけりゃ、とりあえずは及第点。あとは楽しければ楽しいほど高得点という単純な評価が一番です。
ま、ワタシ的には7点程度なんですけど、グウィネスがあまりに好みなので1点オマケです。
続編ありきの作り方も、この際仕方ないのかな?
ぽこたさん [DVD(字幕)] 8点(2009-09-23 12:42:23)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345678910
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 192人
平均点数 6.83点
000.00%
100.00%
200.00%
331.56%
4115.73%
5157.81%
63920.31%
76634.38%
84121.35%
9115.73%
1063.12%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.00点 Review17人
2 ストーリー評価 6.31点 Review29人
3 鑑賞後の後味 7.23点 Review26人
4 音楽評価 6.13点 Review22人
5 感泣評価 4.20点 Review15人
chart

【アカデミー賞 情報】

2008年 81回
視覚効果賞 候補(ノミネート) 
音響効果賞クリストファー・ボーイズ候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS