アナと雪の女王のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。 > english page

Menu
 > 映画作品情報
 > 映画作品情報 ア行
 > アナと雪の女王の口コミ・評価
 > (レビュー・クチコミ)

アナと雪の女王

[アナトユキノジョオウ]
Frozen
2013年上映時間:102分
平均点:6.66 / 10(Review 145人) (点数分布表示)
公開開始日(2014-03-14)
公開終了日(2014-07-16)
コメディアドベンチャーファンタジーミュージカルシリーズもの小説の映画化CGアニメ3D映画
新規登録(2014-03-11)【あばれて万歳】さん
タイトル情報更新(2024-01-13)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督クリス・バック
ジェニファー・リー〔脚本・アニメ監督〕
クリステン・ベルアナ
イディナ・メンゼルエルサ
ジョナサン・グロフ〔男優〕クリストフ
ジョシュ・ギャッドオラフ
アラン・テュディックウェーゼルトン公爵
キアラン・ハインズパビー
クリス・ウィリアムズ〔脚本・アニメ監督〕オーケン
神田沙也加アナ(日本語吹き替え版)
松たか子エルサ(日本語吹き替え版)
武内駿輔オラフ(日本語吹き替え版【2019年以降】)
ピエール瀧オラフ(日本語吹き替え版【初公開版】)
諸星すみれアナ(少女期)(日本語吹き替え版)
根本泰彦国王(日本語吹き替え版)
多田野曜平ウェーゼルトン公爵(日本語吹き替え版)
最所美咲王妃(日本語吹き替え版)
木村聡子(日本語吹き替え版)
原作ハンス・クリスチャン・アンデルセン(原案)
クリス・バック(原案)
脚本ジェニファー・リー〔脚本・アニメ監督〕
音楽クリストフ・ベック
編曲クリストフ・ベック(追加編曲)
主題歌イディナ・メンゼル「Let It Go」
May J.「Let It Go~ありのままで~」(日本語吹き替え版)
挿入曲松たか子「Let It Go~ありのままで~」(日本語吹き替え版)
製作総指揮ジョン・ラセター
制作ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ
配給ウォルト・ディズニー・ジャパン
字幕翻訳松浦美奈
あらすじ
王女のエルサは触ったものを凍らせてしまう。両親はそれを呪いだと考え、人目から彼女を隠そうとした。大人になったある日、妹のアナとの喧嘩で、エルサは国民に正体がばれて失踪してしまう。妹のアナは姉を探すためにエルサの作った王国へと入っていく。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345678
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
105.こだわりなのかどうかはわからないが、ディズニー映画はストーリー展開や表現の骨格はどれも基本的に同じである(ほとんどのハリウッドアニメに言えることだが)。変わることなく観客の期待にしっかり応えるということも大事だとはもちろん思うけれど、大人の私にはやはり驚きや新鮮さに欠けるため、相変わらず保守的な映画しか作らないなあという印象で終わってしまう。ハリウッドの素晴らしいCG技術を持って、もっと挑戦的なアニメを制作してほしいと思うのは私だけだろうか?
ばかぽんさん [DVD(字幕)] 7点(2015-01-18 00:08:34)
104.劇場は冷房が効いてて、ちょっぴり寒かったです。
うーさん [ブルーレイ(吹替)] 4点(2014-12-28 16:41:59)
103.出張中の空き時間に見たのを思い出したので備忘メモ。お子様向けラブストーリー。子どもの教育にはいいかもしれないが、大人が見るものではなかった。
ぷろぐれめたるさん [映画館(吹替)] 4点(2014-12-21 15:26:14)
102.王道を地で行きながらも"真実の愛"の正体が意外な形で浮上する。ミュージカルシーンも素晴らしく、大ヒットする理由は分かる。しかし、「お粗末な脚本が足を引っ張っている」。これだ。上記の二つのお陰で、御都合主義が際立ってしまっているというか。幾度かピクサーと共同で製作しているディズニーだが、どうやらストーリーのノウハウだけは学べなかった。
Cinecdockeさん [映画館(吹替)] 6点(2014-12-21 11:16:02)
101.《ネタバレ》 ウチの子供とカミさんは映画館で観ているので、ワタシャ当面観ることなかろう、と思ってたのですが、諸般の事情によりレンタル借りることになり。子供たちは繰り返し観ては一緒に唄っており、やっぱり魅力的な作品なんですな(カミさんは「あ、このシーンも憶えてない。私、かなり寝ててんなあ」。そういう人もいるようです)。しかしどうやら、その魅力というのは、ストーリーにあるんじゃなくって、ストーリーそっちのけで展開する、歌、そして見事なCG描写、の方にあるんですね。つまり、いかにもミュージカルらしいミュージカルが、近年においてこれほどヒットしたということ、まさに画期的。いやいや、二人がそれぞれの思いを同時に吐露する「二重唱」に至っては、もはやオペラですよ、これは。ホント言ったら、ハンスの裏切りなんてキャラをを不明確にするだけでおよそ余計だと思うし、クリストフなんて登場させずにその役目はオラフに統合しちゃえばいいと思うし、ついでに雪ダルマは最後溶けちゃえばいいと思ってるんですけれども、あ、あまり目くじら立てないでもいいかな、と。
鱗歌さん [ブルーレイ(吹替)] 8点(2014-12-13 16:16:30)(良:1票)
100.《ネタバレ》 扉=エルサの心として描かれていて、開けたり閉めたりといった表現がいいスパイスとして効いていた。
アナの一目ぼれの相手が悪役だったのいうのは、物語にいい起伏をもたらしていて良かった。
アナは最後凍りついてしまうが、エルサの抱擁によって意識が戻る。この場面は、真実の愛のキスになぞらえてキスをしてほしかった。
カジノ愛さん [映画館(字幕)] 7点(2014-12-07 17:49:12)
99.《ネタバレ》 あっちにもこっちにも気を遣って、お姉ちゃんは、ツライですね・・。
おおるいこるいさん [映画館(吹替)] 7点(2014-11-28 12:02:12)(笑:1票)
98.画の美しさに感動。青の透明感、白の綺麗さにはため息さえ出る。ジャパンアニメと我々日本人は誇るけど、この作品を見ると脅威を感じざる得ない。ディズニーはどこまでいってしまうのか。吹き替えで鑑賞したけど、神田松滝は十分に重責を果たした。ミュージカルの歌も十分感情移入できる。神田の幼さを連想させる歌声、松の凛とした歌声には心動かされた。キャスティングも王道。ヒロインを支える心優しき青年、擬人化されたユーモアのある狂言回し、かたき役も。きちんと物語を盛り上げる。ストーリーも判りやすい。多くの人に愛されているのが十分納得できる作品。
タッチッチさん [ブルーレイ(吹替)] 9点(2014-11-24 16:53:05)
97.●冬の風景は実に美しいし、キャラクターの動きもなめらかですね。CGは一体どこまで進化するんでしょうか。●吹き替えの声優さんたちの演技も魅力的です。プロだから当然といえば当然ですが、いきいきとして作品にマッチしています。●ストーリーが弱い気がしますが、メインのお客さんが子供であると考えると、十分じゃないでしょうか。●劇場の大画面で見たくなる作品です。
次郎丸三郎さん [DVD(吹替)] 8点(2014-11-24 14:11:58)
96.毎度のことですがアニメ映像の美しさにまず感激! お子様向けなのか展開は早くタメがないのは気になるが、それを凌駕する強い映像に引き込まれる。あまりのブームに気後れし今更の鑑賞でしたが、「なるほど」と納得した部分と正直「それほどか」と感じた気持ちがないまぜではあります。
kaaazさん [ブルーレイ(字幕)] 9点(2014-11-07 22:54:33)
95.《ネタバレ》 今年一世を風靡した話題作をようやく鑑賞。うわさの「レリゴー」はクライマックスシーンと思いきや、物語中盤に出てきて意外だったが、確かに本作の楽曲の良さと映像の美しさを象徴する名シーンだった。特に本作の映像の美しさは特筆すべきで、ドレスや雪の質感表現はCGアニメここに極まれりといったレベルに達している。ストーリーには特段目新しさはないが、子供と一緒に家族だんらんで楽しむにはうってつけの楽しい作品。その意味でコミックパートを受け持つ「オラフ」は大変いい存在感を出していた。映画というよりもBGVとして何回でも流してみたくなる、そんな作品。
田吾作さん [DVD(吹替)] 7点(2014-10-13 11:37:03)(良:1票)
94.《ネタバレ》 レリゴーレリゴー。これから死ぬまで何回観るかな~。秀逸。
トメ吉さん [DVD(吹替)] 8点(2014-10-09 13:48:23)
93.つまらない・・・ってことはなかったけど、何だか脚本が大雑把というか単純というか・・・子供だましのように感じました。ディズニーってほとんど観たことありませんが、どれもこの程度のレベルなんでしょうか・・・。でも音楽とストーリーと訳詩がうまくハマったという感じはありました。メインのレリゴーだけでなく、劇中のほとんどの曲がヒットして、今やカラオケの上位をアナ雪が独占するほどですから、「映画産業を活性化させる」という点において、評価できる映画なんだと思います。
ramoさん [ブルーレイ(吹替)] 4点(2014-10-09 00:15:26)
92.さすがディズニー、確かに面白い。でも、そんなにすごいか?確かに歌はいい。しかし、ストーリー的に薄すぎる。小さい女の子向けの感が否めない。
木村一号さん [ブルーレイ(吹替)] 6点(2014-09-24 13:42:00)
91.誰もが知っている、超大ヒット映画..しかし、「そこまでイイ作品か?」って言うのが、正直な感想..なぜ、こんなに日本で受けるのか..確かに、物語としてまとまっているし..ツッコミどころも無い..でも、私的に、感情移入も出来なければ、感動も共感もしない..普通の、子供だましの凡作にしか思えない..申し訳ないが、主題歌も好きではない(特に日本語の歌詞がダサい)..同じディズニー作品(アニメ)で、物語の出来を比べるなら、断然 「美女と野獣」 の方が、心惹かれるし..秀作である...
コナンが一番さん [DVD(吹替)] 5点(2014-09-13 16:31:42)
90.《ネタバレ》 吹き替えも字幕も両方みました。私は吹き替えの方が好きです。
この映画はとにかく、松たか子が氷でお城を創っていくシーンが素晴らしいです。
これまでのディズニーには無い、主人公がビッチ(というか惚れっぽい)という設定と、
金目当てのヒモ男が悪役という展開も、新しいディズニーの挑戦として評価したいです。
ギニュー隊長★さん [映画館(字幕)] 7点(2014-09-10 11:09:02)
89.《ネタバレ》 映画館では記録的大ヒット、「ありの~ままで~♪」と歌うその主題歌はいたるところで流され、テレビや雑誌でも連日のように取り上げられるという、ほとんど社会現象と言っても過言でないほど話題となった本作。過去にも「タイタニック」や「千と千尋の神隠し」「アバター」といった同じように社会現象となった作品はありましたが、こういう普段積極的に映画を観ない人たちをも巻き込んで話題となるような作品が何年か振りに登場してくれたことは、一映画ファンとしては素直に嬉しい限りです。やっぱりこういう超話題作が何年かに一本出てきてくれないと寂しいですからね。それだけでも本作は充分評価に値すると思います。うん、グッジョブ、ディズニー!さて、同じくディズニーの「塔の上のラプンツェル」がけっこう好きだった自分としてはかなり期待して今回鑑賞。うーん、ちょっと期待が高すぎたのかなんだか普通の出来でしたね、これ。「もう、そうやっていっつも私を子供扱いしてガミガミガミガミ!私はもっと外の世界で色んなことを体験したいの。お母さんなんか大嫌い!」という娘の側の視線でもって製作されたラプンツェルと違い、今作の「今日会ったばかりのような、ほとんど知らない男の人に簡単に心を許してはいけません!もっと自分を大事になさい!あと、お姉ちゃんとも仲良くね!」というお母さん側の倫理観に貫かれた、妙に説教臭いこのストーリーはあまり好きにはなれませんでした。確かに、美麗な映像や楽曲のクオリティの高さは認めざるを得ないけれど(あの有名な曲を歌いながら、エルサが氷の城を創り上げてゆくシーンの息を呑むような美しさはやっぱり凄かった!)、個人的に僕は「塔の上のラプンツェル」の倫理観に捉われない自由奔放な主人公のほうが好きですね。まあそれはそれとして、こういうお祭り映画が何年かに一本でいいので登場し今回のように映画界全体を盛り上げてくれることを、一映画ファンとしてこれから先も期待して待っています。というわけで最後にもう一度。うん、グッジョブ、ディズニー!
かたゆきさん [DVD(字幕)] 6点(2014-09-06 08:42:59)
88.《ネタバレ》 アナは可愛らしく、オラフは面白い。姉妹の愛はとても強い。ストーリーはヘンテコ。構成が弱いので、導線が薄く、展開が急すぎる。場面場面での単体で観てみると、どうにかまともに見える。アニメーションでファンタジーなので仕方ないのかもしれない。感情に訴えかけてくる場面は多々ありますが、深みはなく、薄っぺらい映画でした。登場人物は愛嬌があり、主題歌も良いので、軽くアニメを楽しみたい人にはオススメできる映画です。
VNTSさん [DVD(字幕)] 6点(2014-09-05 15:01:48)
87.まさに話題沸騰で、テレビでは連日「ありの~ままの~」が流れている。もちろん便乗鑑賞だが、「映画館で主題歌を合唱する!」と言う話題を耳にしていた事もあり、内心どきどきで挑んだ。
幸い、映画館では誰一人として歌う人はいなかったが、YouTubeにも1曲丸ごとアップされている例のシーンが流れた時は周囲の反応が気になってしまった。

ストーリーはこれと言った目新しさが無いのと、ラストがガチャガチャとしていたのだが、楽しく観れたので全体としては良い。短編での続編作成が発表されたばかりなので、そちらにも期待したい。
4th Officer Boxhallさん [映画館(吹替)] 7点(2014-09-04 12:43:52)
86.ずいぶん凄い興行収入だなと思っててやたらメディアに取り上げられて主題歌が大ヒットして・・・という感じで、実際どうなのかなと思ったらとてもいい映画。

自分の中では映画の評価はマスコミに取り上げられた回数に反比例してたんだけど、例外だった。ディズニーらしい映画で無論なハッピーエンドだが、感動的で音楽や映像美がさらに感動を呼ぶ感じで観終わった後の爽快感ときたら・・・
ラスウェルさん [DVD(字幕)] 9点(2014-08-29 20:55:47)(良:1票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345678
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 145人
平均点数 6.66点
000.00%
100.00%
210.69%
332.07%
4117.59%
5128.28%
63322.76%
74430.34%
82718.62%
9117.59%
1032.07%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.30点 Review10人
2 ストーリー評価 5.93点 Review16人
3 鑑賞後の後味 7.06点 Review15人
4 音楽評価 8.80点 Review15人
5 感泣評価 5.33点 Review12人
chart

【アカデミー賞 情報】

2013年 86回
オリジナル主題歌 受賞(楽曲|"Let It Go")
長編アニメーション賞 受賞 

【ゴールデングローブ賞 情報】

2013年 71回
主題歌賞 候補(ノミネート)(楽曲|"Let It Go")
アニメ映画賞 受賞 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS