キューティ・ブロンドのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > キ行
 > キューティ・ブロンド
 > (レビュー・クチコミ)

キューティ・ブロンド

[キューティブロンド]
Legally Blonde
2001年【米】 上映時間:96分
平均点:7.25 / 10(Review 182人) (点数分布表示)
公開開始日(2002-04-27)
ラブストーリーコメディ法廷ものシリーズもの青春もの学園ものロマンス
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2018-11-09)【たろさ】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ロバート・ルケティック
キャストリース・ウィザースプーン(女優)エル・ウッズ
ルーク・ウィルソン(男優)エメット・リッチモンド
セルマ・ブレア(女優)ヴィヴィアン
マシュー・デイヴィス(男優)ワーナー
ヴィクター・ガーバー(男優)キャラハン教授
ジェニファー・クーリッジ(女優)ポーレット
アリ・ラーター(女優)ブルック・テイラー・ウィンダム
ホーランド・テイラー(女優)ストームウェル教授
ラクエル・ウェルチ(女優)ウィンダム・ヴァンダーマーク夫人
ジェシカ・コーフィール(女優)マーゴット
アラナ・ユーバック(女優)セリーナ
グレッグ・セラーノ(男優)エンリケ
サーシャ・バレス(女優)女の子
松本梨香エル・ウッズ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
内田直哉エメット・リッチモンド(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
岡寛恵ヴィヴィアン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
川島得愛ワーナー(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
稲垣隆史キャラハン教授(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
堀越真己ポーレット(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
久保田民絵ストームウェル教授(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
松岡洋子ウィンダム・ヴァンダーマーク夫人(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
朴璐美セリーナ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
井上和彦(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
広瀬正志(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
重松朋(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
咲野俊介(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
坂本真綾エル・ウッズ(日本語吹き替え版【テレビ】)
森川智之エメット・リッチモンド(日本語吹き替え版【テレビ】)
津嘉山正種キャラハン教授(日本語吹き替え版【テレビ】)
藤田淑子ストームウェル教授(日本語吹き替え版【テレビ】)
雨蘭咲木子ポーレット(日本語吹き替え版【テレビ】)
音楽ロルフ・ケント
製作MGM
デヴィッド・ニックセイ(共同製作)
マーク・プラット
リック・キドニー
配給20世紀フォックス
美術ダニエル・ブラッドフォード
ミッシー・スチュワート
衣装ソフィー・カーボネル
編集ガース・クレーヴン
字幕翻訳戸田奈津子
動物ブルーザー
その他リック・キドニー(ユニット・プロダクション・マネージャー)
あらすじ
エルは振られた彼氏を見返すため、彼と同じハーバード大を目指す。しかしエルは女の子たちの人気者で、いつも遊んでいるので周囲は驚き。しかし根性で大学に合格して、彼に会いに行ったが、既に彼には大学での新しい彼女が出来ていた。愕然とするエルであったが、問題はそれだけでなく、エルは学生の中でも派手で浮いていたので、周囲から笑われ者になっていた。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順】
12345678910
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
182.面白かった!! こ~いうのみると、女でよかったな~と思う(^▽^)。…同じ女なのになぁとも思うけど。かわいくて金持ちでおまけに頭までいいなんて、贅沢すぎ~(≧■≦)。でも、格好いいのは、勉強をとってもオシャレを捨てないとこ。「何かを得るには何かを捨てる」っていうけど、全部が全部そうじゃなくって、まずは二兎を追ってみようと元気づけられました。よっしゃ!頑張るぞっ!!
ちっちゃいこさん 9点(2002-05-16 02:07:27)(良:3票)
181.《ネタバレ》 昭和のスポ根アニメで育った私は、成功には努力と根性で勝ち取る「巨人の星」的な情景を思い浮かべるのだけど、そんなものを軽やかに気持ちよく笑い飛ばしてくれる映画でした。いや、彼女も努力はしているし根性もあるのだが、あのピンク・スタイルのおかげで根性ものにありがちな悲愴感が皆無なのが面白い。最初は金持ちのおバカ娘にしか見えないんだけど、好きな男を追いかけるうちに無自覚に磨かれて行く。あの元彼と同様に彼女を侮っていた観賞側の視線を、共感と応援に変えさせる見せ方に感心します。やがて恋愛がらみだった当初の目的とは違う次元に成長する結び方が爽快です。テーマという言うには大袈裟だけど、それはエルのスタイルが終始変わらなかったことだと思います。周囲が奇異な目で見ても、彼女には大好きなピンクを止める理由はないし、それは彼女の能力とは関係がない。スタイルとはそれ自体を侮られるべきものでは無いということでしょう。冒頭部分で彼女をバカにしていた自分の視線も啓蒙された気分で、それを嫌味じゃなく感じさせるこの映画はかなり筋が通っています。快作です。
アンドレ・タカシさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2010-02-10 01:25:56)(良:2票)
180.《ネタバレ》 リーズがロースクールに入るまでのエピソードが好き。寮の仲間がみんな協力して、彼女の合格を願う。事前試験で点数をクリアしたときの喜びようといったら、私まで一緒になって拍手喝采。気持ちよかったですね。で、ハーバードのロースクールに入った彼女を待ち受けていたのは、元彼の婚約者、セルマ・ブレア。ででーーんと真打ち登場って感じですね。私としては(笑)。また、型どおりの嫌味な女性を演じている彼女が、とてもいい(笑)。そしてセルマに負けないリーズもいい。間に入っている男が、もうどうしようもなく頼りなくおバカなところもなんともいいですね。女性のための映画っていうんでしょうか。とても元気になれます。リーズがやる気になれたのは、ある意味セルマのお陰なんです。二人が切磋琢磨しているのに、あの男は……あはは、どうしようもないですね(笑)。また、リーズの頑張り方っていうのが、オシャレをしながら法律の本を読むという、オシャレと勉学を両立させた方法。そりゃあ能率は悪いかもしれませんが、女性たるもの何をしていてもオシャレを忘れないっていう心意気がいいじゃないですか。テンポが良くって、楽しくって、笑えて、ホロリとさせられて、怒って、胸がすっきりして……そんな楽しい映画です。ずっとリーズと一緒に登場していた犬と、リーズのもっている可愛らしい原色グッズにとても笑わせてもらったのですが、一瞬しか出てこなかったリーズのお父さんもなかなかツボでした。だって、プールサイドだけじゃなく卒業式でもマティーニ持っているんですよ(笑)。いつも持っているんだなぁって思うと、とても和みました。
元みかんさん 8点(2004-03-28 23:00:04)(良:2票)
179.この映画のファンの方々には申し訳ないのだが、私はどうにも主人公に感情移入することができなかった。学費や生活の心配を全くする必要の無いお金持ちのお嬢様がいくら勉強を頑張っても庶民の私にはあまり感じるものがないのだ。生活の心配をせずに勉強できるなんてそれこそ最高の贅沢である。実際、全く働かないでアイビーリーグのロースクールに通える人間なんてアメリカ人学生でもごく少数派だ。金持ちの子弟は「そこそこの成績」でアイビーリーグの学校に入学できても貧乏人が入学しようとすれば、奨学金(それも全額支給の)を貰わないことにはまず不可能でそしてそのためにはナンバーワンの成績でない限り貰うことは出来ないのだ。「可愛い」だの「元気が出る」だのと言ってこの映画を絶賛するのは他人の自由だが、個人の努力だけではどうしようもない貧富の格差というアメリカの現実を少しは知るべきだと思う。スタートラインからしてこのエルお嬢様は随分恵まれ過ぎているのだ。何もない人間の嫉妬と言われればそれまでだが、これだったら「マイノリティの貧困家庭に育った女性」の叩き上げのサクセスストーリーのほうがまだ私には入り込める。
Copperfieldさん 1点(2003-10-11 13:47:07)(良:2票)
178.《ネタバレ》 あんまり期待しないでみると意外に面白い! 王道な展開や~と思いながら、頭が悪そうな(失礼)お嬢さんだけど実は賢いエルをリース・ウィザースプーンが好演。意外と芯のある映画に仕上がってますね。最後の裁判は結構メチャクチャだな~と思いながらも、うまーく決まってハイすっきり! さりげないけどなかなか良い出来だなと思ってオリマスハイ
Kanameさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2014-08-13 22:08:59)(良:1票)
177.《ネタバレ》 ブロンドヘアーのパッパラ女がハーバード大学法学部に入学し裁判実習を体験して総代として卒業、シンデレラ・法廷コメディ。元カレを追いかける青春女子大生から正義を追いかける法学生に。洗練されていくヒロインの姿が印象的。女子パワー炸裂の成長ドラマで爽快でした、良作。
獅子-平常心さん [DVD(字幕)] 7点(2014-06-22 22:21:43)(良:1票)
176.《ネタバレ》 お金があって、容姿にも(そこそこ)恵まれて何不自由なく育ったお嬢さんって、悪意から守られて生きてきた分、ごくまれに意地悪成分の少ない性格に仕上がることがあるのですよね。それがエル。この単純明快な天然お嬢さんに扮するはR・ウィザースプーンというとこに制作の絶妙なセンスを感じる。美人すぎても残念すぎてもはまらないですから。美形というよりは愛嬌のある顔を、ということでしょう。エルの魅力が炸裂しているのは、ヘアーサロンで先のどん詰まった中年のオバサンとも仲良くなってしまえるところ。同年代の女たちは(彼女にとっておそらく初めての)イジワル揃い。そこで萎れず、アンテナに入ってきた者たちを分けなく受け入れる懐の広さ。観てる側も、初めは呆れていたのがいつの間にかエルを好きになっている、この心地よさが魅力です。でも仮装パーティと信じて行ったとしてもあれをチョイスするかね・・
tottokoさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2013-02-18 01:12:58)(良:1票)
175.序盤はヒロインのキャラがやけに軽薄で、一体この映画どうなるの?
と心配したのだが、その後は普通にちゃんと観れた。
いわゆるサクセスストーリーものだけど、コメディー要素があって気楽に鑑賞できる。
多少お話の展開にご都合主義的な部分も見受けられるが、シナリオはちゃんと練られているし、
ヒロインの明るい前向きなキャラが、作品の粗をカバーしているんじゃないかと。
若い人、特に女性にはお薦め。ラストは結構スカッとするし、共感もし易いと思う。
MAHITOさん [DVD(字幕)] 6点(2011-07-23 02:47:54)(良:1票)
174.よくできたガールズムービー。女の子と一緒に観たが、その子がめちゃくちゃ笑ったり手をたたいて絶賛していたのをみて、いい映画というのは、こうでなくちゃいけないと思いました。くそ映画を連発している宮崎駿監督と鈴木プロデューサー、こういう仕事をしてくださいよ?なぜ、ここで宮崎監督が出てくるかというとですね、その子が「7月に崖の上のポニョがDVDになるから楽しみ」と言ってたからです。崖の上のポニョがこの映画の10分の1の価値もないのは明白で、僕はその子ががっかりするのを観るのがつらいからです。
承太郎さん [DVD(吹替)] 9点(2009-05-04 00:09:18)(良:1票)
173.爽快な気分になれる映画です。エルが濱田マリにしか見えなかったのは私だけでしょうか?
じょーーさん [DVD(字幕)] 7点(2008-12-11 12:03:30)(笑:1票)
172.「エルをみて僕も頑張りたくなりましたっ☆」って言うことなんて男としては決してできない!!・・・・・・けど「正直、良かった」って誰にも聞こえない程度の小声でははっきり言える。
たいがーさん [DVD(字幕)] 8点(2006-11-25 21:21:28)(笑:1票)
171.採用試験の自作ビデオがかなりおもしろい。正義感があって周囲から好かれて、最後は勝利を手に入れてと、映画ならではのストーリー。特別目新しいわけではなのだけど、見ると元気になって、私も頑張ろう!と思えるいい映画です。
ナノーマルさん [DVD(字幕)] 7点(2006-05-05 22:14:19)(良:1票)
170.しゃくれ金持の思いつきキャリアアップの話なんですが、見終わった後のなんというかすっきり感はいいです。各キャラクターが立っいて、こいつはこういう奴、あいつはああいう奴というのがズンズンと分かります。些細なやり取りにぐっと来る作品ではありませんが、元気に行こうよという気持ちは十分に伝わります。 しゃくれかなんてべつにいいんですね。(笑)
ジョージさん [地上波(吹替)] 8点(2006-01-05 00:07:22)(良:1票)
169.《ネタバレ》 この映画でピンク大好きになりました(照)

主人公エルは、お世辞にも頭のいいお利口さんとはいえないが、
誰に対しても公平で優しく、何事も最後まで諦めず、
勉強も自分磨きも手を抜かない努力家である点に大変好感が持てる。

だけど女ですから、愚痴だって言うし意地悪されれば凹みます。
そんなエルを励まし、奮い立たせる脇役達の存在感もこの映画の見所。
持ち前の明るさから生まれた友人たち、厳格で厳しい教師、
最初は敵対し合うが次第に互いを認め合う良きライバル、そして縁の下の力持ちの彼。
彼らの存在が嫌味なくエルをリードし、且つ親しみやすく描かれているのが良い。

オシャレが大好きな女の子には、是非見てほしいです。
エルを見ているだけでもオシャレのポイント満載でとても楽しめます。
劇中の台詞の中でも、何気なくオシャレのセオリーを語っているので要チェック。

そして、リースのクルクル変わる表情がとってもキュート。
でも稀に濱田マリにも見えるのが残念。

夢も現実も、いくらでも変わる。
自分の人生を変えるのは、自分次第ということでしょう。
笑われても構いません。
エルは私の憧れであり、目標です。
港のリョーコ横浜横須賀さん [映画館(字幕)] 10点(2005-03-17 16:27:57)(良:1票)
168.ありえないシーンが時々見られた(特に法廷シーン)のだがそれも許せてしまう、むしろ「ありえなさ感」に魅力さえ感じてしまう・・・そんな作品も珍しいと思う。
 エルの明快さに元気付けられました!そして最後は涙してしまった・・・。
  

エメットかっこいいし
kokayuさん 8点(2004-03-01 01:10:20)(良:1票)
167.《ネタバレ》 人を第一印象で判断してはいけない。頭では分かっているつもりだが、今まで何度もこれで失敗してきた。人の印象なんて些細なことでガラリと変わるもの。「バカな金持ち」と決め付けられていたエルをはじめ、登場人物のほとんどが初登場時とラストでは全く印象が変わるというストーリー。「あぁ、この人は自分とは合わねぇ」と決め付け、広い世界を自分から狭くしてきた自分。世界はこんなにも明るくハッピーだというのに! そんなつまらない考えも吹き飛んでしまうほどこの「キューティ・ブロンド」は楽しく、そしてポジティブなリース・ウィザースプーンの笑顔は輝きまくっている。さぁみんなで「かがんで、バッ!」、ポジティブシンキングで進めっ!
紅蓮天国さん 8点(2004-01-17 20:05:23)(良:1票)
166.ブロンドで人の良いお嬢さん育ち、おしゃれ命!てところは「クルーレス」の延長線上だと思うけど、エルが凄いのは超ポジディブ思考で諦めないで頑張るところ。ルックスがかなり回りから浮いてても、自分のスタイルは貫き通す。彼女だけカラフルなノートパソコンに羽のついたペン、教授へも笑顔、のシーンなんかは解かり安すぎて笑ってしまった。今までだったら嫌われたり、バカにされたりだったキャラをリースがキュートに決めてる。軽くみられがちの映画だけど、大切な事は何か、ちゃんと描いてある良い映画だと思います。
やむちゃさん 7点(2003-11-25 17:08:10)(良:1票)
165.あまりにもトントン拍子(特に最後の方)だけど、そこはご愛嬌。
たろささん [インターネット(字幕)] 8点(2018-12-09 10:33:42)《新規》
164.主人公なりに頑張って報われる姿に心躍った
裁判の内容がチープだが、主人公なりの弁護ができてて良かった
れなすさん [DVD(字幕)] 7点(2018-11-19 08:35:34)
163.カウチポテトで気軽に見るコメディータッチのサクセスストーリー。破綻なくまとまってはいるけれど、ライトな感じで都合よく進むので引っかかりはあまりない。
飛鳥さん [CS・衛星(吹替)] 5点(2015-07-20 23:03:09)
別のページへ
新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順】
12345678910
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 182人
平均点数 7.25点
000.00%
110.55%
200.00%
310.55%
463.30%
5179.34%
6179.34%
75630.77%
85228.57%
92413.19%
1084.40%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 4.60点 Review10人
2 ストーリー評価 6.90点 Review11人
3 鑑賞後の後味 7.84点 Review13人
4 音楽評価 6.42点 Review7人
5 感泣評価 4.00点 Review6人
chart

【ゴールデングローブ賞 情報】

2001年 59回
作品賞(ミュージカル・コメディ部門) 候補(ノミネート) 
主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)リース・ウィザースプーン候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS