スピード2のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ス行
 > スピード2
 > (レビュー・クチコミ)

スピード2

[スピードツー]
Speed 2: Cruise Control
1997年【米】 上映時間:125分
平均点:3.37 / 10(Review 213人) (点数分布表示)
アクションサスペンスシリーズものパニックもの刑事ものロマンス
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2014-11-25)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ヤン・デ・ボン
助監督アレクサンダー・ウィット(第二班監督)
キャストサンドラ・ブロック(女優)アニー
ジェイソン・パトリック(男優)アレックス
ウィレム・デフォー(男優)ジョン
テムエラ・モリソン(男優)ジュリアーノ
ブライアン・マッカーディー(男優)マーセド
コリーン・キャンプ(女優)デビー
ロイス・チャイルズ(女優)セレステ
スーザン・バーンズ[女優](女優)コンスタンス
ボー・スヴェンソン(男優)ポラード船長
グレン・プラマー(男優)モーリス
ローヤル・ワトキンス(男優)ダンテ
ジョー・モートン(男優)(ノンクレジット)
戸田恵子アニー(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
山路和弘アレックス(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
江原正士ガイガー(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
石塚運昇ジュリアーノ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
宮本充マーセド(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
島香裕(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
佐藤しのぶ【声優】(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
仲野裕(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
さとうあい(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
水野龍司(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
宮寺智子(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
長島雄一(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
辻村真人(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
岸野幸正(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
乃村健次(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
真地勇志ダンテ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
定岡小百合(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)/(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
一城みゆ希アニー(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
鈴置洋孝アレックス(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
大塚芳忠ガイガー(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
屋良有作ジュリアーノ(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
成田剣マーセド(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
くまいもとこ(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
堀内賢雄ダンテ(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
有本欽隆(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
雨蘭咲木子(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
堀越真己(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
小島敏彦(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
宝亀克寿(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
小野健一(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
富田耕生(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
龍田直樹(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
小室正幸(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
亀井三郎(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
原作ヤン・デ・ボン(原案)
グレアム・ヨスト(キャラクター創造)
脚本ヤン・デ・ボン
ジェフ・ナサンソン
音楽マーク・マンシーナ
作詞ダイアン・ウォーレン"Make Tonight Beautiful"
スティング"Every Breath You Take"
作曲ジャコモ・プッチーニ"O Mio Babbino Caro"(「私のお父さん」)
編曲小室哲哉(テーマ音楽リミックス)
撮影ジャック・N・グリーン〔撮影〕
アレクサンダー・ウィット(第二班撮影監督)
製作ヤン・デ・ボン
スティーヴ・ペリー〔製作〕
20世紀フォックス
製作総指揮マーク・ゴードン
配給20世紀フォックス
特撮ILM/Industrial Light & Magic(視覚効果)
リズム&ヒューズ・スタジオ(視覚効果)
ステファン・ファングマイヤー(視覚効果監修)
ビル・ウエステンホーファー(CGスーパー・バイザー)
美術ジョセフ・C・ネメック三世(プロダクション・デザイン)
シンディ・カー(セット装飾)
ショーン・フッド(ノンクレジット)
録音トム・マイヤーズ(録音)(サウンド・デザイナー)
マイケル・ミンクラー
ケヴィン・オコンネル[録音]
クリストファー・ボーイズ
スティーヴ・マスロウ
字幕翻訳戸田奈津子
日本語翻訳松崎広幸(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
スタントジャック・カーペンター
マイク・スミス[スタント]
スティーヴ・ホラデイ
その他ポール・モエン(ユニット・プロダクション・マネージャー)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順】
1234567891011
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
213.「スピード」のくせに「スピード感」なし。主演のはずなのに、主演顔じゃないし「ジェイソン・パトリック」。名前がいかん。あと、ちゃんとかぶりたまえ。かつらを。
(・∀・)イイ!!さん 3点(2003-10-20 13:12:03)(笑:5票)
212.《ネタバレ》 おお、ものすごい低い平均点だ。人は期待を裏切られると、辛らつになるのだなあ。
まず、①「あの」スピードの続編なのにキアヌが出ない、ということに八割方は失望したでしょうし、②タイトルとは真逆の疾走感の無さ、でがっかりがMAXになっちゃうんですね。
タイトルが「ヤン・デ・ボンの豪華客船SOS」だったら普通にもっと点、いくでしょ。タンカーとの衝突をスレスレで回避した場面なんか、巨大建造物同士が横っ腹をごりごりいわせて、けっこうな迫力でしたよ。「おおっ」と手に汗握ったのは209人中、私だけかい?
tottokoさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2014-10-04 00:23:16)(良:3票)
211.《ネタバレ》 展開がダラダラ長い。「1」はエレベーター→バス→地下鉄と場所が変わっても緊張感が持続したが「2」は画面が変わると一回気持ちが切れてしまう。しかも最後クルーズ突っ込んじゃって全然後味良くないし。どうせならシナリオを大幅に変えて、新ダーリンのジェイソン・パトリックはピンチを救えず早々死亡。サンドラ・ブロックが1人で事件に立ち向かうが、ウィレム・デフォーとの最終対決で大苦戦。観客に「サンドラ、やられちゃうよー」と不安を煽った矢先、どこからともなくやってきたマトリックス風サングラスに身を包んだ元彼のキアヌが最後の5分にカッコよく登場し、デフォーを倒して無事ハッピーエンドだったらまだ良かったのでは?勿論颯爽と登場したキアヌの最初の台詞は「また会ったね、アニーくん」て感じで。
まさかずきゅーぶりっくさん [ビデオ(字幕)] 3点(2006-01-17 17:33:46)(笑:2票)
210.《ネタバレ》 こ・・・これは一体どうした事か・・・。まずサンドラがキアヌと別れて、J・パトリックと付き合っているっつう設定が観る側を馬鹿にしてる気がします。まだ、キアヌとJ・パトリックが同一人物(ジャック)つう設定のほうが100歩譲って許せるような気が・・・(そうでもないか^^;;)。そして最早笑うしかないくらいのスピード感の無さ・・・。はぁ~、何故にこんな結果に・・・。トホホ~~。
やっさんさん 2点(2003-12-23 00:05:04)(笑:2票)
209.病んで、凡。
ジャッカルの目さん [ビデオ(字幕)] 3点(2010-09-25 10:27:25)(笑:1票)
208.失速しましたな。
ダルコダヒルコさん [DVD(吹替)] 3点(2009-05-12 02:17:34)(笑:1票)
207.悲しい時~スピードの続編を見たときぃ
一番星☆桃太郎さん [ビデオ(吹替)] 1点(2004-06-12 19:27:03)(笑:1票)
206.「スピード2」ってタイトルがダメなんじゃないかな。まるっきり別物だと思えば、そこそこ楽しめるのに。
よっさんさん 6点(2004-01-14 13:09:03)(良:1票)
205.監督が交代してないシリーズ続編でココまで禿げしくツマラナく仕上がった例がかつてあっただろうか?「メジャーリーグ2」?「ロスト・ワールド ジュラッシク・パーク」?いや確かに1作目よりは落ちるけどコレ程ヒドい出来じゃなかった。本作の場合、相撲の番付で言えば”大関”から一気に”十両”へ転落!て感じ。映画界にはカド番は存在しないので落差も凄い。3点。
へちょちょさん 3点(2003-12-03 05:10:32)(笑:1票)
204.何が新しい彼氏だ。。。キアヌに断られた時点で辞めるべきだったんだ。新主役のスカタンっぷりといったらないね。だせぇ。
ブチャラティさん 1点(2003-11-30 00:25:06)(良:1票)
203.映画をなめるな。
ひよっこさん 0点(2003-05-24 19:27:50)(笑:1票)
202.金の無駄遣いするな!!
さん 0点(2003-03-07 04:08:11)(笑:1票)
201.スピード・・・・・感が足りない。
眼力王さん 3点(2002-04-07 20:55:14)(笑:1票)
200.《ネタバレ》 のっけからアクション→メインのアクション→ラストはアニーを救う。
まさにスピードの続編にふさわしいぶれない演出。
ただ、最初のバイクのシーンが、メインのアクションに全く関係ないのはいただけなかった。
どうせならそこまで徹底してもらいたい。
スピード感は一作目にはどうしても劣ってしまうが、やはり一作目は奇跡の一本だと思うので、比べるのは少々酷かもしれない。
後半は結構ハラハラしながら観られたし、街を破壊して客船を止めるシーンも、船を喜ぶ少年や速度を読み上げることに執念を燃やす航海士?など、小技も効いて充分楽しめた。
アレックス役の人、キアヌの後釜なんて引き受けるの勇気いっただろうな。
その勇気に加点。
roadster316さん [DVD(字幕)] 7点(2019-07-23 23:50:24)
199.第1作のタイトル通りのあのノンストップアクション、スピード感はいったい何処へ?
ラジー賞の最低続編賞に輝いた作品ですが、それも納得の続編でした。
あの「スピード」の続編を名乗っていなければ、ここまで酷評されることは無かったかもしれませんが…。
残念ながら第1作の立役者キアヌ・リーヴスは降板。代わりに登場となったジェイソン・パトリックがパッとしない。
しかしウィレム・デフォーはやはりこういう役が似合いますね。
続編だけに終わらず、第3作、4作と続いていく作品は新たな要素を加えていくことも必要ですが、
シリーズを通しての主役がいて、シリーズの世界観がある程度維持されてこそなのだと思わされます。
とらやさん [CS・衛星(字幕)] 3点(2019-06-08 21:07:22)
198.1作目が非常に良かったので、少し期待していたが、前作の面影は全くと言っていいほどない。何の魅力もないアクション映画に成り下がっている。
予算が増えれば、作品のレベルが上がる訳ではないということを教えてくれる。
アクアマリンさん [地上波(吹替)] 3点(2019-03-17 17:56:20)
197.スピードに続編はいらなかった。設定も乗り物を変えただけ、工夫が見られない。
バッジョさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2018-08-18 14:56:28)
196.《ネタバレ》 『スピード』には『スピード』のルールがある。そのルールから逸脱した時点でこれはもう『スピード』を冠してはいけない。これはもうただの海洋パニックアクションである。という目で観るとそこまで悪くはない。
いっちぃさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2017-05-27 00:45:09)
195.序盤のサンドラ・ブロックがアホすぎます。
真尋さん [DVD(吹替)] 3点(2014-06-23 02:43:11)
194.《ネタバレ》 ある意味お手本となる映画。反面教師として良い教材だ。前作はノンストップ・アクションの傑作。同じ監督の続編で、巨大な制作費、巨大セット、派手な爆発。なのにどうして?まず主人公の変更が大きい。アクションはこなすが、華がなく、表情に乏しい。恋愛ものとしてみると、ドラマ描写が不足だ。女はある程度描かれるが、男はよくわからない。SWAT隊員で危険な業務をこなし、クレイジーの綽名なのに妙に気弱で、手話が出来たりと、ちぐはぐ。二人のドラマを丁寧に描くべき。コメディ要素が強過ぎる。これが最大の欠陥だ。大勢の人命に関わるのだから。少女との淡い恋で「ロリータ」、タンカーとの衝突で「眼下の敵」を出すなど安易だ。客船が陸に暴走して、ようやく止まった場面で舳が鐘を突いたり、水上飛行機がタンカーのポールに都合よくひっかかるなど冗談の度が過ぎている。客船の暴走場面は映画史上に残るスペクタクルになれたはずだ。序章と終章で女の車免許試験場面をおくが、これがコミカル路線を印象づけてしまっている。最後は「感動」で終るべきだ。人命が救え、悪は滅び、愛は成就し、人々は二人に感謝する。それが最大の見せ場になるはず。見せ場を履き違えている。次々危機が訪れ、スピード感のある映像を撮り、派手な爆発があれば観客は満足すると勘違いしている。アクションが凄くても感動がなければ佳作にはならない。敵役にも問題が多い。開発した船管理システムを会社に横取りされ、病気になったら首、だけでは動機が弱い。ルームサービス係を殺さなかったり、乗客を下船させてから船の爆破を計画するなど、「悪」として中途半端。ヒルによる排毒療法は観客が同情してしまう。単独犯では役不足だ。ダイヤと船爆破が目的なのに、人質の女ににこだわるなど不自然な行動が目立つ。謎がほとんど無いのも欠点。犯人の行動をあますなく映し、犯行動機も早い段階で説明してしまう。興味が激減だ。どんな人物、どんな動機、どんな計画かは可能な限り隠しておこう。挿話のつながりも薄い。聾唖の少女、饒舌な写真係、ユーモラスなルームサービス係、太った夫婦など魅力的な人物が登場するが、伏線が回収されず、流れが断ち切れている。彼らに思わぬ活躍、思わぬ勇気、思わぬ知恵を出させることで各挿話のつながりが出来、一つの物語として完結する。尚、船が暴走した場合は機関室でエンジンを手動停止させればよい。
よしのぶさん [DVD(字幕)] 6点(2013-08-02 18:54:35)
別のページへ
新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順】
1234567891011
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 213人
平均点数 3.37点
073.29%
12913.62%
23014.08%
35525.82%
43516.43%
53014.08%
6198.92%
741.88%
841.88%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 2.38点 Review18人
2 ストーリー評価 3.19点 Review21人
3 鑑賞後の後味 3.72点 Review18人
4 音楽評価 4.26点 Review15人
5 感泣評価 2.30点 Review13人
chart

【ゴールデンラズベリー賞 情報】

1997年 18回
最低作品賞 候補(ノミネート) 
最低続編・リメイク賞 受賞 
最低監督賞ヤン・デ・ボン候補(ノミネート) 
最低主演女優賞サンドラ・ブロック候補(ノミネート) 
最低助演男優賞ウィレム・デフォー候補(ノミネート) 
最低スクリーンカップル賞サンドラ・ブロック候補(ノミネート) 
最低スクリーンカップル賞ジェイソン・パトリック候補(ノミネート) 
最低脚本賞ジェフ・ナサンソン候補(ノミネート) 
最低脚本賞ヤン・デ・ボン候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS