バイオハザードII アポカリプスのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ハ行
 > バイオハザードII アポカリプス
 > (レビュー・クチコミ)

バイオハザードII アポカリプス

[バイオハザードツーアポカリプス]
Resident Evil: Apocalypse
2004年【英・カナダ・独・仏】 上映時間:94分
平均点:6.12 / 10(Review 219人) (点数分布表示)
公開開始日(2004-09-11)
公開終了日(2005-01-26)
アクションホラーSFシリーズものゲームの映画化ゾンビ映画
新規登録(2004-06-20)【ポール婆宝勉(わいけー)】さん
タイトル情報更新(2018-01-21)【TOSHI】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督アレクサンダー・ウィット
キャストミラ・ジョヴォヴィッチ(女優)アリス
シエンナ・ギロリー(女優)ジル・バレンタイン
オデッド・フェール(男優)カルロス・オリヴェイラ
トーマス・クレッチマン(男優)ケイン少佐
ジャレッド・ハリス(男優)チャールズ・アシュフォード博士
サンドリーヌ・ホルト(女優)テリ・モラレス
マイク・エップス(男優)ロイド・J・ウェイド(L.J.)
ザック・ウォード(男優)ニコライ・ソロコフ
エリック・メビウス(男優)マット
イアン・グレン(男優)アイザックス博士
ソフィー・ヴァヴァスール(女優)アンジェラ・アシュフォード
本田貴子アリス(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
湯屋敦子ジル・バレンタイン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
てらそままさきカルロス・オリヴェイラ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
田中秀幸ケイン少佐(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
江川央生ロイド・J・ウェイド(L.J.)(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
乃村健次ペイトン・ウェルズ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
岡寛恵アリス(日本語吹き替え版【テレビ】)
岡本麻弥ジル・バレンタイン(日本語吹き替え版【テレビ】)
江原正士カルロス・オリヴェイラ(日本語吹き替え版【テレビ】)
野沢那智ケイン少佐(日本語吹き替え版【テレビ】)
高木渉ロイド・J・ウェイド(L.J.)(日本語吹き替え版【テレビ】)
野島昭生チャールズ・アシュフォード博士(日本語吹き替え版【テレビ】)
雨蘭咲木子テリ・モラレス(日本語吹き替え版【テレビ】)
小山力也ニコライ・ソロコフ(日本語吹き替え版【テレビ】)
小杉十郎太ペイトン・ウェルズ(日本語吹き替え版【テレビ】)
大塚芳忠アイザックス博士(日本語吹き替え版【テレビ】)
原作ポール・W・S・アンダーソン(キャラクター創造)
カプコンゲーム「バイオハザード」
脚本ポール・W・S・アンダーソン
音楽ジェフ・ダナ
エリア・クミラル(追加音楽)
挿入曲スリップノット"Vermilion"
ロブ・ゾンビ"Girl On Fire"(Renholder Apocalypse Mix)
撮影デレク・ロジャース
クリスチャン・セバルト
製作ポール・W・S・アンダーソン
ドン・カーモディ
製作総指揮サミュエル・ハディダ
配給ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント
特殊メイクルイーズ・マッキントッシュ
ポール・ジョーンズ(メイク)
シェーン・ザンダー
デイモン・ビショップ
特撮デニス・ベラルディ(視覚効果監修)
エリック・J・ロバートソン(視覚効果製作)
C.O.R.E. デジタル・ピクチャーズ(視覚効果)
ダブル・ネガティブ社(視覚効果)
アーロン・ワイントローブ(デジタル合成監修)
ドリュー・ロングランド(特殊効果)
編集エディ・ハミルトン
字幕翻訳太田直子
スーツアクターマシュー・G・テイラーネメシス
あらすじ
地下室の惨事から36時間後、ラクーンティの街はすっかりゾンビが歩き回ると言う惨状になっていた  アリスらは実験で手に入れた超絶な運動能力を生かし、特殊部隊のエリートのジルらと、ゾンビらや秘密結社アンブレラ社によって開発された、戦闘兵器と戦う  しかしアンブレラ社はウイルスが流出した事実をもみ消すため 街ごとミサイルで消そうとしていたのだった 
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
219.《ネタバレ》 バイクでどうやって飛んできた・・・なぜわかった
リッカーさんは賢いので相手が重要人物だと手を出しません。
頑張って弾を避けるだけです。
わざわざ見せ場を作るために墓場にいきます。
これにはさすがのリポーターさんもツッコミを入れてました。
挙句の果てにリポーターさんに単独行動をさせます。
完全に死亡フラグで本人も察していたようですが、そこまでの抵抗もなく案の定・・・
特殊部隊の皆さんはなぜか棒立ちで銃を撃ち続けます。
テクテク歩いてくるゾンビを待ち焦がれているようです。

ジルさんが完璧でした。それだけで1点加点になっています。
どうしてもリアリティーが気になってしまう映画でした。(娯楽映画向いてないですすみません)
メメント66さん [インターネット(字幕)] 5点(2019-07-01 02:14:17)
218.《ネタバレ》 ジル・バレンタインがかっこいいです。ゾンビがモブ化してしまって、ゾンビに襲われる恐怖感が薄らいでしまいましたが、いろいろな絡み合う人間関係が盛り上がります。1作目を制作したときにどこまでシリーズ化する計画があったのかは分かりませんが、次回作を期待させる終わり方をしているのではないでしょうか。
いっちぃさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2018-02-09 01:40:56)
217.TVのレポーターが平野ノラに見えて仕方ない。カチっとしたスーツ、太い眉、やせぎみの頬骨のはった顔つき。
学校の教室で子供ゾンビに集団で襲われるときに「おったまげー!」とか言い出しそうだ。

というのは冗談だが、レポーターだけでなく、ノリの軽い黒人運転手、カウボーイな狙撃手、停職中の女性警官(ジル)とその相棒、元アンブレラの隊員・・・と、一挙にいろいろなキャラクターがワラワラと登場し、さらに敵陣もゾンビに加えて、リッカーやら、元マットのネメシスやらが登場し、ゾンビVSアンブレラ隊員というシンプルな構成だった「1」の続編は、イッキに”バイオハザード祭り”の様相を呈してきた。

良くも悪くも、にぎやかで、それゆえ、面白くもあり、まとまりがなくなりつつもある。
バイオハザードのゲームをしたことのない私としては、こうしたさまざまなキャラの登場と、学校や墓場や実験室といったいかにもゲームゲームした場面がやつぎばやに訪れてはそこでドンパチが繰り広げられる作品は、純粋に”ゾンビ映画”を楽しむにはちょっと適してはいない気がした。
つまり、ゲームを見ているような感覚にさせられるのは、映画作品としてはどうなのかと。

面白い場面のツギハギであるがゆえに、見終わったあとで、おなかがいっぱいにはなるが、ストーリーとしてどうだったかと言われるとそこまで絶賛というほどでもない。

そうなってくると、気になりだしてしまうのが、つっこみどころだ。
教会のステンドグラスをバイクで突き破って登場するアリスは超カッコイイが、そこにリッカーや助けを求めて緊急事態な人達がいるとどうして分かっていたのかなとか。
死体がうまっている墓場にわざわざ入ってくんなよとか。
Tウィルス開発者の博士をみせしめで撃つとか、あんた小ボスのくせに上の承諾とらんでいいんかいとか。

とはいえ、「これはゲームの映画化だ」と割り切って自己暗示をかけて見れば、純粋に楽しめることは楽しめるわけで、今作はそのように”割り切り”が大切なものだと思う。
フィンセントさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2017-08-14 10:44:00)
216.《ネタバレ》  前作に引き続き、素晴らしい。
 ゾンビ、ゾンビ犬、リッカーに加え、今作では『ネメシス』登場。ゾンビサバイバルから、ホラーアクションへ。そう、これがバイオハザードなんです。
 『見捨てられる隊員』『ゾンビと特殊部隊との市街戦』『狭い通路を追ってくるネメシス』きてる、きてますね。間違いなく、この映画製作に携わっている人達は、みんなバイオをプレイしていますね。それも『1』『2』『3』『コードベロニカ』あたりまで、やってんじゃないのー?バイオハザードが世界の架け橋に。何が架け橋になるかわからんもんですね。
 そしてジル・バレンタイン。ついにキター。レベッカ・チェンバース、クレア・レッドフィールドと並ぶバイオシリーズの3大ヒロインの一人。更にはS.T.A.R.S、待ってましたー。テンションマックスからの、ネメシスに瞬殺。そりゃないよー。バイオが誇る精鋭部隊を何だと思ってんのー。ジル・バレンタインも、登場シーンこそかっこよかったものの、アリスがパーティーに加わってからは見せ場らしい見せ場がなくなっちゃいましたね。そこはちょっと残念。
 ついでに言うと、『アリスとネメシスのタイマン』『墓の下から起き上がる死体たち』は、バイオハザードとは違うと思いまーす。その辺は全部減点。
 それにしても、個人的にバイオハザード・ゲーム版のストーリーテリングの良さっていうのは、『悲劇』だと思うんですよね。数々の悲劇。それでも生きるためにプレイヤーをせっせと動かす。恐怖だけでなく、絶望だけでなく、悲しい真実も体験しながら、それでも自分の力で道を切り開いていくから、このゲームは世界中でヒットしたと思うんですよね。
 つまり何が言いたいかっていうと、『アリスをかばって代わりにヘリを撃ち落としてあげるネメシス』っていうのは、このシリーズの本当の良さが理解できていないんじゃないかってことです。
 まあちょっと批判的なコメントが続いちゃいましたが、私の評価は8点。
 なぜかと聞かれても、『好きだから』としか答えられないです。
 『好き』という気持ちは理屈じゃないのよね。『好き』だからこそケチもつけたくなるわけです。
 『好き』という感情は、すべての理屈を凌駕する。
 
たきたてさん [ブルーレイ(字幕)] 8点(2017-06-14 04:09:21)(良:1票)
215.3以降を考えるとちょっと甘めの採点に思えるけど、
2は好きです。

ジルがしっくりし過ぎ、強すぎな感や
やはりアリスの動きが尋常ではなく、
人類vs生物兵器、というより生物兵器vs生物兵器な映画に感じる。

とはいえ、追跡者とのバトルには手に汗を握るし、
リッカーが襲ってくる場面には緊迫感と恐怖をきちんと感じる。

バイオハザードに期待するものをしっかりと見せてくれて面白いです。
元祖さん [インターネット(字幕)] 7点(2017-02-26 18:00:31)
214.《ネタバレ》 恥ずかしい話ですが「トゥームレイダー」の続編を観るつもりで観たのが「バイオハザード2」、繋がらないはずです。バイオハザードは1を観たと思うけど、、、記憶になし。2に関していうと、抑揚のない展開で終盤は辛くて、、、。反省です。
kaaazさん [ブルーレイ(字幕)] 5点(2016-12-10 22:34:23)
213.《ネタバレ》 一応楽しめた。ここまでだなあ。シリーズで筋が通っていたのは。非常識な怪物もこの程度までなら許容できる。ゾンビものの基本も守られていたし。でも中盤までちょっとゾンビシーンが多すぎてだれる。これも何度か目の鑑賞だけど、この後のシリーズも見てるはずだったんだけどどうなったか全く憶えてない。そんなもんだ。
タッチッチさん [地上波(吹替)] 6点(2016-10-31 17:09:14)
212.《ネタバレ》 パート1の成功からか、結構やりたい放題ですね。でも見方によってはゲームそのまんまな動きとアクション。ストーリーも結構ゲーム的で整合性などはあまり考えていないように感じます。

ゲーム感覚でサクっと観られる方には悪くないと思いますが、映画として真面目に評価してしまうと微妙です。せっかくの「娘探し」という面白い要素が大して面白くなっていませんでしたし、パート1のマットが敵役として出ますが、コレもあまりウマく活用できていなかったと思います。

皆さん同様、シエンナ・ギロリー嬢のルックスと初々しい演技とおみ足に点数をつけておきます。まあ、全体的に悪くも無いんですけどねぇ・・ イマイチ高評価できない仕上がりです。
アラジン2014さん [インターネット(字幕)] 4点(2015-04-08 18:37:31)
211.《ネタバレ》 前作より好きな「アポカリプス」。
ここで終わっておけばなあ・・・。

「エイリアン2」と似た図式、
パワーアップしたアクション。
颯爽と現れるジル・ヴァレンタインには小学生時代スゲー憧れた。
セクシーな女戦士っていいよね。ドライなところとか。一匹狼的なところとか。キツそうで実は仲間想いなところとか。あとおっぱ(ry
劇場版「Zガンダム」のエマ中尉みたい。
劇場版のエマは性格丸いから好きだわ。可愛いし。あとおっぱ(ry

相棒のヘンケン艦長も拳銃もってジル中尉をサポートだ。
「艦長!ダメです、逃げてください!」
「く・・・済まない、感染したようだ・・・」
「ヘンケン艦長ー!」バキューンッ

パニックと化した街からの脱出、
徐々に仲間として集まる生き残り、
そして女戦士アリスの登場!
バイクで教会のステンドグラスをブチ割って登場するシーン!
今見てもワクワクしてしまう。
ライター着火でドカーン、ジル涙目。
すかあふえいすさん [DVD(吹替)] 8点(2014-12-06 14:41:05)
210.《ネタバレ》 ミラが闘ったモンスターは、Iで一緒に闘ったマットだった。
化け物にされてしまったマットの悲哀が、もう少し生かされていれば感動できたかも。
ミラに加えて、ジルを演じたシエンナ・ギロリーも、存在感があってカッコ良かった。
ストーリー的にはハッとするものはなかったが。

続編を作るのが前提となってしまい、連ドラのように謎を残した終わり方で引っ張っているのは気に入らない。
シリーズになったとしても、映画は一編ごとに完結させてほしい。
飛鳥さん [地上波(吹替)] 5点(2014-11-19 00:18:40)
209.《ネタバレ》 追跡者?ネメシス?いやいや『スタァァァァズ』でしょ?
このキャラ、ゲームでも超怖かったですよねぇ。
ホント泣きながら逃げ回りましたよ。
ジルも出てて、これまたイイ再現度です!ちょい強気すぎだけど。
今作は上記2キャラでパワーアップ!ストーリーこそ『1』には及ばないけどアクション的には開き直ってて面白かったですね。
ウィルス蔓延のラクーンシティからの脱出劇、一応なんとか逃げ伸びますがまたしても…。アリスに平穏は訪れそうにもありません。
超ブラック企業アンブレラもそーとーヒマですね(笑)
ろにまささん [地上波(吹替)] 6点(2013-03-04 08:44:57)(良:1票)
208.《ネタバレ》 単純にテンポが良くて最初から最後まで釘付けで面白かった(私の中では、この釘付け度が一つの重要なポイント)。

Ⅰよりも原作ゲームに近い感じだし(とは言え、ゲームはクリア出来ず少し齧った程度の
クチですが・・・)

何より無敵なアリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)が格好良かったです。

原作ゲームで先に進めず右往左往している私の代わりに、サクサク進んでくれているような快感でした。
ぐうたらパパさん [DVD(字幕)] 8点(2012-09-23 14:29:37)
207.《ネタバレ》 良くも悪くも、気になる点がなかった。

めちゃめちゃゲームの上手い人がプレイしている画面を隣で見ている…ような気分になる映画でした。
旅する仔猫さん [地上波(吹替)] 5点(2012-09-12 21:49:36)
206.《ネタバレ》 新作公開の前に見直しの意味も含めてレンタル。
一作目に比べて一般人が出てきているので、ゾンビの恐ろしさが分かりやすく伝わって来ました。
アリスが窓をぶちぬいて飛び込んでくるシーンは格好良かったです。
また、第二の主役、ジルが忠実に再現されていたのも高評価。

ただ、全体的にご都合主義というか、アリスが強すぎて萎えてしまいました。
これは次回からさらに顕著になるわけですが…。
HIGEさん [DVD(字幕)] 6点(2012-08-15 17:52:27)
205.いい娯楽映画でした。
今回ジルが出演してたのが個人的にうれしかったです。
追跡者の圧倒的な力をもっと見たかったですね。
SAKURAさん [DVD(字幕)] 6点(2012-06-23 10:12:52)
204.前作からの正統な続き物。前フリは一切なく、冒頭からエンジン全開。
そのまま最後までフルスロットル。とにかく慌ただしくて、
もう少しじっくり見せてほしいんだけど、カット割りも非常に多い作品で、
特にアクションシーンなどは目まぐるしいほど、画面がパッパッと切り変わる。
今回はヒロインを二人出してきたところはいいだけど、前作のヒロイン・アリスや、
バイオ兵器のキャラは、「1」を鑑賞してないとわからん部分もあるかと。
何も考えないで見ればそれなりに楽しめるとは思うけど、やっぱりゲームには適わないね。
MAHITOさん [地上波(吹替)] 3点(2011-08-23 14:35:50)
203.《ネタバレ》 「すべてが前作を超えた!」などと、誇大広告っぽいことがされていますが、否定はしませんよ。
大まかに面白かったです。
前作の方は隔離された巨大地下施設だったので、スケールも程よく、脱出系としてもなかなかいい感じでした。
今回はどちらかというとオーヴァーグラウンド(?)な感じなんで、閉鎖感とかなくて、その分、スケール感はやたら広がった印象です。
でも友達がいうには、この作品の嬉しいところは「追跡者」がいるところ、だそうです。
たしかに追跡者の忠実さは素晴らしいです。
なんたって嬉しいのは、ゲームとの類似点です。
武器屋に入る場面、警察署に入ってゆく場面、追跡者のジル追跡、ハンドガンを落としてスタイリッシュアクション、などなどいろいろありました。ゲームの2作目と3作目を足したような感じですか、、、?
身体能力が凄くなってしまいましたね、、、あらら、、「エイリアン4」のはこびだこりゃ、、、
ニコライ出てきましたね!登場して名乗った直後にやられるので爆笑しちゃいました。
でもやっぱ、リメイクとか映画化の作品だと、「自分たちのほうが技術は上だ」的な何かが顔をのぞかせるような気がしてそれが少しアレです。
「最新技術を駆使した」的な。そもそも銃アクションなのに格闘アクションが目立ち、「こっちの方が動きがあって面白いぜ!」的な。「やっぱライターよりもマッチだろ」的な。
「やっぱ追跡者にはグレネードランチャーよりもガトリングガン装着だろ」的な。
「ジルよりもやっぱり呼び名はバレンタイン!」的な、
「やっぱジルよりも、映画のオリジナルキャラクターであるアリスのほうが強いだろ」的な。
なんでこう認めないんでしょうね?そのままやるのはイヤだから、ちょっと反抗してみる的な、ちょっと自分風に面白く味付けしたい的な、、、、やっぱ呑み込まれちゃう感じですか?

ジルも忠実に再現されています。
でもちょっと印象違って、コワイ、、、パンク系ゴス系でパンパン頭撃っちゃうので結構クールな女性ですね。男は近づかないでしょう?
二丁拳銃のスタイリッシュアクションって、、、デビルメイクライの映画化かって思っちゃいますけどね。
最後はアリスさん!パラサイトイヴのアヤ・ブレアのミトコンドリア攻撃みたいになっちゃってます!どうなってるんすか!?
アンブレラ企業が全世界を呑み込む的な脅威はさすがです。
ゴシックヘッドさん [DVD(吹替)] 7点(2011-01-31 00:43:06)(良:1票)(笑:1票)
202.《ネタバレ》 バイオハザード自体は一通りプレイしたことがあるので
そのゲームの雰囲気を残しているという点では○です。

ただし、ストーリーとアクション。

そういやゲームもストーリーあんま覚えてないなぁーって
感じなのでそうなのかもしれないですけど

必然性や意味のない話の展開がかなり気になりましたね。
とりあえずここでこいつ死なせとこう的な(笑

ゾンビ映画のようで、実はゾンビ映画ではなく
ついでにゾンビがおるだけで
本来の見せ場はアクションかと思いますが、

この、売りであるはずのアクションでは派手だなぁというのは思いますけど
さまざまなアクションがとりあえず放り込んどいた感がすごいです。

あと肉弾戦にしても、カット割りで強引にごまかしてて
テンポ良く見せようとしてるんですけども

アクションとアクションの繋がりが不自然で
逆に気持ち悪さを感じました。

全体的に5点くらいなんですけども、
ジル役がコスチューム含めて完璧だったので1点プラスします。
シネマレビュー管理人さん [DVD(字幕)] 6点(2010-11-30 11:51:16)(良:1票)
201.普通に楽しかったですよ。アリスよりもジルに釘付け(*^_^*)
EOSさん [DVD(吹替)] 7点(2010-09-23 14:06:16)
200.《ネタバレ》 1よりバイオハザード?してる感じがしました。1よりもドンパチ、格闘シーンが増え、バイクやらビル駆け下がりやら見せ場のシーンも色々あってフツーに面白かったです。ただ犠牲者になった皆さんは隙がありすぎですね~。4も観に行こっかな~。
とむさん [DVD(字幕)] 6点(2010-09-22 23:28:50)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 219人
平均点数 6.12点
000.00%
110.46%
210.46%
3104.57%
4188.22%
54118.72%
65926.94%
74922.37%
82913.24%
983.65%
1031.37%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.16点 Review25人
2 ストーリー評価 5.44点 Review34人
3 鑑賞後の後味 5.30点 Review33人
4 音楽評価 5.10点 Review28人
5 感泣評価 2.59点 Review22人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS