カップルズのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > カ行
 > カップルズ
 > (レビュー・クチコミ)

カップルズ

[カップルズ]
Mahjong
(麻將/Ma jiang)
1996年【台湾】 上映時間:121分
平均点:6.67 / 10(Review 3人) (点数分布表示)
公開開始日(1996-12-07)
ドラマ犯罪もの青春ものロマンス
新規登録(2004-07-29)【--------】さん
タイトル情報更新(2015-03-19)【+】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督エドワード・ヤン
キャストヴィルジニー・ルドワイヤン(女優)マルト
タン・ツォンシェン(男優)レッド・フィッシュ
クー・ユールン(男優)ルンルン
チャン・チェン(男優)ホンコン
ワン・チーザン(男優)トゥース・ペイスト
エイレン・チン(女優)レッドフィッシュの母
ウー・ニェンツェン(男優)黒いスーツのギャング
林海象(男優)刑事
キャリー・ン〔1963年生〕(女優)アンジェラ
脚本エドワード・ヤン
撮影リ・イジュ
リ・ロンユー
配給シネカノン
字幕翻訳石田泰子
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.台北を舞台に、淡々と繰り広げられる物語。
つまらなくはないが、面白くもない。
一昔前の台湾映画の特徴か。

台北の夜市は、やっぱり定番。
映像の美しさを、あまり感じられなかったのが残念。
にじばぶさん [ビデオ(字幕)] 6点(2016-08-22 02:09:40)
2.並行編集、なるほど。確かにエドワード・ヤンの映画は確固たる主人公が存在せず、仲間同士のグループか奇妙なつながりを持つ人たちを平行して描く。大抵は台北のドライな雰囲気に飲み込まれるかのように陰々滅々とした結末を迎える人ばかりなのだけど、ルンルンの物語はハッピーエンドなので強烈に目立つ。人とのかかわり、情を無視したホンコンとレッドフィッシュとの対比も良い。彼らは人を信じられないから何かに執着するのだ。エドワード・ヤンの映画にかぎらず、映画は人を信じられる人は恋愛に執着するように描く傾向があるかもしれない。ひょっとしたら。
カニばさみさん [DVD(字幕)] 7点(2016-07-05 01:24:03)
1.《ネタバレ》 この監督の並行編集癖は、突出した特徴だ。誰が主人公というのではない、あるとき偶然の切り取りで、とりあえずの主人公が産み落とされる。とはいえ、この映画では、ヤクザに追われる実業家の息子というのが一応中心人物だったはずだ、が、激烈な行為に及んだあと、映画の終わりの段階では妙に除けられる。とにかく、並行編集がこの監督の魅力だ、と再度。
ひと3さん [ビデオ(字幕)] 7点(2015-05-09 23:33:41)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 3人
平均点数 6.67点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
6133.33%
7266.67%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS