変身 (2005)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ヘ行
 > 変身 (2005)
 > (レビュー・クチコミ)

変身 (2005)

[ヘンシン]
2005年【日】 上映時間:108分
平均点:4.20 / 10(Review 30人) (点数分布表示)
公開開始日(2005-11-19)
サスペンスミステリー
新規登録(2004-09-21)【ボビー】さん
タイトル情報更新(2010-04-12)【すぺるま】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
キャスト玉木宏(男優)成瀬純一
蒼井優(女優)葉村恵
佐田真由美(女優)橘直子
松田悟志(男優)京極瞬介
釈由美子(女優)京極亮子
北村和夫(男優)堂元英隆
原作東野圭吾『変身』(講談社文庫)
撮影浜田毅
美術丸尾知行
照明高屋齋
あらすじ
強盗事件によって脳の一部に損傷を受け脳の移植手術をうけた主人公。一命は取り留めたが、彼の中の人間性が次第に変化していき・・・・。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
30.2018.05/23 BS鑑賞。初めのシーンの玉木が女性に見えた。蒼井は普通の清楚な女性にいつも感じる。玉木蒼井で期待もはずれ!!東野圭吾の作品としては平凡に感じた。
ご自由さんさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2018-05-28 13:02:37)
29.《ネタバレ》 うーーーむ、、、なんじゃこりゃですな。なんか恥ずかしくて観てられない系ですねw。玉木さんはただただ乱暴なやつなだけに見えるしww。レヴュー数が少ないのも納得なつまんなさでゴザイマシタ
Kanameさん [地上波(邦画)] 1点(2017-05-08 20:28:42)
28.これは紛れない失敗作ですねぇ。
脳を移植したのになんで以前の自分の記憶があるん?というそもそもの設定に疑問があるのですが、
原作はもっと良くできている内容なのかな。映画としては詰め込みすぎ?いや表現方法に問題ありなのかしら。
とりあえずシナリオに難があるのは間違いない。
あろえりーなさん [地上波(邦画)] 3点(2016-12-08 19:52:51)
27.やる気のない演出、中学生の部活以下のレベルの脚本、意図的かと思ってしまうくらい酷い音楽と、三位一体に揃ってしまった凄い作品。こんなものにつき合わさせられてしまった優ちゃんが何よりも不憫。
Oliasさん [CS・衛星(邦画)] 1点(2016-07-09 02:12:31)
26.《ネタバレ》 脳移植云々のメインテーマは展開がバレバレ&わざとらしく、そこだけ観ていると高校生が文化祭用に撮ったおふざけ映画のよう。別の視点から観れば、どこにでもいそうな平凡で真面目な女の子が突然の豹変した彼氏にいじめまくられるDV映画。蒼井優好きなので観てて辛かったが、逆に言えばそこしか見所はなかったような。連続殺人を犯してもさらっと流して場面が展開していくし、色々と突っ込みどころ満載でサスペンスとしては超駄作。のだめの玉木宏が好きでその後彼の出演作を色々観ているが、ドラマも映画も観れば観るほどがっかりで、良くも悪くものだめの千秋が彼の頂点だったのだと思い知らされる。
lady wolfさん [CS・衛星(邦画)] 3点(2011-02-01 16:35:51)
25.ここまで駄作加減が突き抜けていると、ある意味面白い。3分の1も進まない辺りで、オチが読めるという作り。“原作モノブーム”で、原作がよくてもつまらない作品が増えてきた近年、ブームの前の失敗例。
Sugarbetterさん [地上波(邦画)] 3点(2011-01-27 03:40:27)
24.《ネタバレ》  日曜日の夕方に「笑点」というお笑い番組を放映してるんですが、それに出てくる一人の落語家がものすごーくつまらなくて、ギャグや落ちをことごとく観客に先に言われてしまうという悲惨な目にあっています。(笑)
 実は、この映画を見て思わず彼を連想しちゃいました。だって、あまりにもわかりやすいから。(この先、根本的なネタバレあり)

 もう、最初から。脳移植?どうせもとの脳の持ち主の人格が出てくるんだろうな。ピンポンあたりw。主人公がやたら暴力的だなあ。元の脳の持ち主って、主人公を撃った犯人じゃない?これまた大当たり。ピンポンw。完全に人格が変わった主人公に、元の純情な彼女がつきまとうなあ。どうせ愛情で元の人格を取り戻すんだろうな、大当たり、温泉旅行w。
 よく、こんな安易な意外性の全く無い、手垢がついたというより、手垢で出来ているネタでストーリーを作っちゃうものです。そのことに感動しますw

 ただ、蒼井優が可愛かったなあ、単純な顔立ちなら共演の佐田さんの方が数十倍美形なんだけど、なんなんだろ、この魅力は。声も好きだし。6点はほとんど彼女の魅力にですね。
rhforeverさん [CS・衛星(邦画)] 6点(2010-11-24 10:08:10)
23.《ネタバレ》  DVDケースには「彼を献身的に愛する究極の愛の形を追求した」と書いてあるけど、ほとんど感じられなかった。蒼井優の演じる女の子がつまらなくて、病み上がりにこんなにだらだらしゃべられたら、人格変容者でなくてもイライラするよな、と思ってしまった。メイキングを見て、この女の子はそういう劣等感を持つ子だと知って、なら蒼井優の演技は正解か、と思ったが、メイキングを見せなければ伝わらないのでは、演出の失敗だ。「恵」はある段階で強くなるんだそうで、「死ぬなら私の目の前で死んで!」というせりふは確かに感動ものだったが、その後は、無意味なおしゃべりこそ減ったが、やっぱりまとわりつく女の子だった。
 思うに、「日本人離れした美形」(監督の玉木評)の玉木をラブストーリーに使う限り、役柄が平凡な設定でもその美貌は画面に出るわけで、その相手役には芯がなければ釣り合いが取れないのかもしれない。宮崎あおいや小西真美奈が輝いたのに比べて、蒼井は損をしたかな。
 再手術をしたら移植された脳を取り除けるか?クライマックスで主人公が教授にたずねる。もちろん教授は反対する。「廃人同様になってしまうぞ。」主人公は答える。「この世界で生きることができなくても、無意識の世界でなら成瀬純一は生きられると思うのです。」イイせりふだ。しかし玉木宏の言い回しは、ダメだとは言わないが感動的でもなかった。北村和夫のせりふはさすがに明瞭で聞き取りやすい。唇が良く動いている。学問的なことしか考えていない教授の人柄が浮かんでくる。出演作に応じて様々な学習する玉木だから、舞台人の発声とせりふ回しを勉強したら良いと思う。役者が上がると思う。ライヴ活動も良いけれど。
TAMAKISTさん [DVD(邦画)] 2点(2009-12-20 00:21:06)
22.この映画は本当に2005年の作品なのか?と思わせるぐらい、なにもかもが古いです。演出、音楽全てが酷かった。玉木宏と蒼井優でかろうじて最後まで観る事できました。
映画さん [DVD(邦画)] 3点(2009-11-22 18:23:35)
21.《ネタバレ》 終わってみれば「純愛の悲劇」でした。二度ほど挿入される「ガラスが割れる赤いシーン」につられて犯罪もののミステリーと思って観てました。全体としてそこそこのレベルには達していると思いました。蒼井優の演技力が光りますね。しかし首をかしげたくなるようなことが多いのも事実です。1.移植された京極の脳が純一の脳を支配するようになっていく恐怖ですが、京極はピアニスト志望で母親思いのやさしい人物として描かれているので、どうして暴力と殺意に支配される人格に変化していくのかが疑問です。京極になっているときに鳴らすのが童謡「靴が鳴る」ですから、違和感が大です。京極=悪という図式にしないと成立しない映画でしょう。2.純一の家族がまったくでないのはどうして?犯人から少女をかばい銃で撃たれて入院している有名人です。真っ先に駆けつけるでしょう。天涯孤独であったという設定がほしかったです。マスコミも取材にくると思いますよ。3.橘女医(研究生?)を殺す必要があったでしょうか?信頼していない彼女に日記を託すのも不自然ですし、彼女が日記を教授に送っていたのがばれる場面はもっと不自然です。彼女の行方不明のニュースが流れますが、そのわりには警察が動いていないですね。教授もまったく疑っていない。真っ先に純一が調べられる筈ですが。死体をどう処理したのか?4.若生はどうやって純一の居場所を知ったのか?結局殺されちゃったんでしょうね(不明)。またなんで拳銃を持っているの。5.京極の意志で動いているのなら父親(不動産屋の社長)に復讐すればいいのに。助けた幼児を殺そうとするから視点がずれてしまうんですね。6.撃たれる場面では犯人に顔の左側を向けているのに、撃たれたのは右脳。7.京極の行動、拳銃をもち父親の不動産に押入ってお金を奪って、それを屋上からばらまいて自殺という不自然さ。母親が病死しただけでそんなに自暴自棄になるだろうか?最後に、めぐがいう「死ぬなら、わたしの前で死んでよ」は意表をついてよかったです。ここから純愛路線へ。
よしのぶさん [DVD(邦画)] 5点(2009-03-21 19:17:26)
20.原作を読んでいないので、それとのギャップに悩まされること無く普通に鑑賞できました。たぶん原作は「アルジャーノン…」のような人格変化がテーマなのでしょうが、この作品に関しては蒼井優ちゃんの映画にとどまったという印象です。気になったので、脳移植のことを少し調べたけど全くのフィクションでもないようですね。
アンドレ・タカシさん [CS・衛星(邦画)] 5点(2008-09-09 16:21:39)
19.原作は読んでます。玉木は自分が乗っ取られてゆく様を、蒼井は健気な彼女を上手く演じています。脚本もほぼ、原作に忠実。悪く言えばベタだけどこれはこれでヨイ問題なのは音楽。BGMも主題歌も、見事なまでに雰囲気ぶち壊し。ここまで酷い映画音楽はそうそう無い。玉木、蒼井、原作ファン以外はおすすめできないかな。
ふくちゃんさん [DVD(邦画)] 6点(2008-07-29 23:00:54)
18.設定は好きなジャンルではあるのだが、無駄に人が殺されたり、死んだりするので、話が安っぽくなってしまった。この作品の肝は性格変化してしまう事ではなく、肉体と精神のバランスが取れずに、「自分とはなにか?」を問い続けて追い詰められていく過程にあると思うのだが、主人公の苦悩もいまひとつ伝わってこない。蒼井優のちょっとウザくて健気な女の子の演技はよかったんだけど。
東京50km圏道路地図さん [CS・衛星(邦画)] 5点(2008-07-09 01:51:46)
17.《ネタバレ》 あんまり良い評価が出てないですが、わたしは結構面白かったです(原作読んでませんが)蒼井優ちゃんも可愛かったし、玉木宏も頑張ってたと思います。とてもせつないストーリーでラストは悲しすぎる・・・まるで恋愛が駄目なら死ぬっていうのも飛躍しすぎのような(殺人の責任からっていうのはありますが)気もするし、京極も訳ありの過去なら根っから悪党でもないのに、凶暴な脳を全否定しなくてもいいような気もします。難しい問題を映画に短縮して悲しいだけのお話になってしまっているようで、ちょっと残念(;´Д`)
うさぎ大福さん [DVD(邦画)] 6点(2008-04-03 02:18:24)
16.原作はなかなか面白かったが、映画化し、原作を読んでない人に原作の良さがうまく伝わったかは心配
甘口おすぎさん [DVD(邦画)] 5点(2008-03-03 11:23:04)
15.話もつまんないし、演出も酷いし、どうしようもない作品だけど、蒼井優が可愛かったのが唯一の救いだろうか。
中盤で蒼井優の出番が少なくなって挫折しそうになったけど、終盤また戻ってきてくれたので、なんとか最後まで見られた。
とりあえず京極の意識が何故あそこまで凶悪なのか理解できなかった。
話を聞いた限りではそんな凶悪な人間でもなさそうだし、境遇なんかは同情の余地もあるんだけど、平気で人を殺そうとする動機が掴めなかった。
もとやさん [DVD(邦画)] 4点(2008-02-22 12:01:00)
14.音楽をすべてなくしたほうが良くなるんじゃないか思わせるくらい凄い音楽センスです。違う音楽で観てみたい。(あとできれば主役2人以外のキャストも変えたい。)
紫電さん [DVD(邦画)] 5点(2008-01-27 21:16:48)
13.なんとまぁ、後味の悪い。。哀しい映画だなぁと思いました。玉木宏目当てに見たので、2点。
くーちゃんさん [地上波(邦画)] 2点(2008-01-14 21:00:19)
12.単純に荒唐無稽な設定を使って可哀想な話を披露しただけの内容。
基本的にやりたい放題になっているのが余計に白けさせるし、演出・演技の質もそれを助長するようなレベル。

蒼井優はこの頃に比べると随分綺麗になったし、巧くなったんだなという発見ぐらいが唯一の収穫。
カラバ侯爵さん [DVD(邦画)] 1点(2008-01-11 04:54:36)
11.こりゃ駄目ですな。原作を読まずに原作のある映画を見た場合に、原作を読んでみようかなっていう気にさせる映画とそうでない映画がある。映画の出来が良いと原作も読んでみようかとなるのはもちろんだが、映画の出来が悪くても何か少しでも引っかかるところがあれば原作を読んでみようかとなることも多い。しかし、この映画は、原作は良いのかもしれないが、むしろ読む価値のない原作のように思わせてくれるできであった。その点では偉大だが、原作に失礼なような気がする。
ダルコダヒルコさん [地上波(邦画)] 3点(2008-01-08 01:22:22)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 30人
平均点数 4.20点
000.00%
1310.00%
226.67%
3620.00%
4310.00%
5826.67%
6723.33%
713.33%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.50点 Review2人
2 ストーリー評価 3.00点 Review2人
3 鑑賞後の後味 0.00点 Review2人
4 音楽評価 2.66点 Review3人
5 感泣評価 3.00点 Review3人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS