ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12ヶ月のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > フ行
 > ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12ヶ月
 > (レビュー・クチコミ)

ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12ヶ月

[ブリジットジョーンズノニッキキレソウナワタシノジュウニカゲツ]
Bridget Jones: The Edge of Reason
2004年【英・仏・アイルランド・米・独】 上映時間:108分
平均点:5.24 / 10(Review 91人) (点数分布表示)
公開開始日(2005-03-19)
ドラマラブストーリーコメディシリーズものロマンス小説の映画化
新規登録(2004-09-27)【ギニュー】さん
タイトル情報更新(2017-08-27)【+】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ビーバン・キドロン
キャストレネー・ゼルウィガー(女優)ブリジット・ジョーンズ
コリン・ファース(男優)マーク・ダーシー
ヒュー・グラント(男優)ダニエル・クリーヴァー
ジェマ・ジョーンズ(女優)ブリジットの母
ジム・ブロードベント(男優)ブリジットの父
ジェームズ・フォークナー(男優)ジェフリー
セリア・イムリー(女優)ウナ
ジャシンダ・バレット(女優)レベッカ
サリー・フィリップス(女優)シャザ
ジェームズ・キャリス(男優)トム
シャーリー・ヘンダーソン(女優)ジュード
ジェシカ・スティーヴンソン〔1972年生〕(女優)マグダ
ニール・ピアソン[男優](男優)リチャード・フィンチ
イアン・マクニース(男優)TV番組司会者
松本梨香ブリジット・ジョーンズ(日本語吹き替え版)
木下浩之マーク・ダーシー(日本語吹き替え版)
森田順平ダニエル・クリーヴァー(日本語吹き替え版)
原作ヘレン・フィールディング「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月 春夏篇、秋冬篇」
脚本リチャード・カーティス
アンドリュー・デイヴィス〔脚本〕
アダム・ブルックス
ヘレン・フィールディング
音楽ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ
挿入曲マドンナ"Material Girl"
カーリー・サイモン"Nobody Does It Better"
カイリー・ミノーグ"Can't Get You Out of My Head"
ミニー・リパートン"Lovin' You"
ロビー・ウィリアムス"Misunderstood"
ビヨンセ・ノウルズ"Crazy in Love"
ザ・ダークネス"I Believe in a Thing Called Love"
スティング"We'll Be Together"
撮影エイドリアン・ビドル
製作ティム・ビーヴァン
ジョナサン・カヴェンディッシュ
エリック・フェルナー
ワーキング・タイトル・フィルムズ
ミラマックス
ユニバーサル・ピクチャーズ
製作総指揮リザ・チェイシン
デブラ・ヘイワード
配給UIP
特撮ダブル・ネガティブ社(視覚効果)
美術ジェマ・ジャクソン(プロダクション・デザイン)
衣装ジェイニー・ティーマイム
編集グレッグ・ヘイデン
字幕翻訳戸田奈津子
あらすじ
前作でマークと結ばれたブリジットは、幸せいっぱいの毎日を送っていた。しかし、もともと性格が正反対な二人の間には徐々に溝が生じ出し、ついに大ゲンカをしてしまう。そんな時、ブリジットの前に、かつての恋人ダニエルが現れる。過去の苦い思い出から、ダニエルを邪険にするブリジットだったが…
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
91.《ネタバレ》 前作に比べると、タイの刑務所だのなんだのとストーリーがまとまりがない。
ゆっきーさん [DVD(字幕)] 5点(2018-05-08 20:40:28)
90.《ネタバレ》 ブリジットとマークのもどかしさが、とても嫌になってしまいます。ブリジットの場合はもっと違う言い方ができるのにとか、黙っていればいいのになどと考えてしまい、マークの場合はもっと言葉にしていればいいのにと思います。セリフにも出てきますが、完璧な人間などおらず、皆が少なからず欠点を抱えています。その人の良いところを好きになり、悪いところをどこまで許し支えてあげられるかが、付き合っていけるかどうかの境目だと言っています(と思うのですが)。劇中では、前半にいろんな伏線を張り、後半に展開するような構成にしてありますが、伏線と思いきや、何も起きない起こさないことがいくつかあり、内容が薄っぺらく感じてしまいました。俳優たちはいい仕事していると思うんですけどね。
shoukanさん [ブルーレイ(字幕)] 5点(2017-07-02 00:04:46)
89.相変わらずの「ありのままの私サイコー!」で、男はそんな女を愛する訳ないのに、妄想全開で突っ走るのはコメディーとして割り切るしかないんですけど、この主人公はよく考えると見た目はアレなのに仕事も男も手に入れている勝ち組女なわけで、世の女性達がどこに共感し、続編が製作されるのがイマイチわからなくなってきたというか。現実世界なら「このデブふざけるな!」と非難の対象になりそうですけど。
東京50km圏道路地図さん [CS・衛星(吹替)] 4点(2016-11-02 10:18:44)
88.《ネタバレ》 ちょっとやり過ぎ感はありますが、まぁ続編なんでいいんじゃないんですかね。展開的に飽きない工夫がされていて楽しめる構成になってます。でもグダグダのコリンとヒューの喧嘩?wはなんじゃこりゃでしたね~~完全おまけです(笑)。なんだかんだ言って頑張ったかわいいレネーの芸達者さとプロ根性に5点。
Kanameさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2015-09-29 09:06:18)
87.《ネタバレ》 なんというか前回の延長のような流れです。成長も何も無しって感じ(笑) でもベッドからシーツをひっぱて起きるシーンなど妙に可愛いし、前作同様音楽の使い方は非常にウマい。中身はほとんど無いですが主役三人の安定した演技は見ものです。

タイの留置所で男の悪口を言うシーンで、他人と比べて実は自分の物がとても良く見えてくるところは凄く共感(笑) で、この映画を二本続けて観て感じるのは、やっぱり女性は素直なのが一番かわいいということ。イイ映画だとは思いますがこの点数にしときます。
アラジン2014さん [DVD(字幕)] 4点(2015-09-18 18:22:57)
86.レネーの体を張った役作りには拍手!なんですが、ラブコメでヒロインのキャラに魅力が感じられないのは辛い。誠実男のコリンと軽薄男のヒュー。この両極端の男を演じる2人は前作と変わらず持ち味が出ていて良かったのですが。微妙に迫力の無い2人の取っ組み合いも笑ってしまいました。さて先日、原作の第3弾が発表されたというニュースを目にしましたが、何と、マーク・ダーシーが亡くなってしまっている設定とのことで・・・。ヒューさん演じる男が復活するのか、新たな男が登場するのか、どんなお話になっているのでしょうか・・・?
とらやさん [CS・衛星(字幕)] 3点(2013-12-08 00:06:11)
85.《ネタバレ》 続編の宿命、とでもいいますか、前作よりもパワーアップしなければということで、C・ファースはより一層不器用に、H・グラントはより一層ヒキョー者に。で、レニーは二回りほど太っての登場。ええー、レニーそこですか・・。パターンは一緒なので前作を楽しめた向きには今作もそこそこ楽しいはず。コリンとヒューのキレの悪い取っ組み合い、おじさん同士ハアハア言ってて笑わしてくれます。展開はもう、先がまるっと読めちゃうんだけど、いや秘書の彼女がブリジットに惚れていたとは予想できなかったわ。
tottokoさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2013-09-22 23:14:16)
84.なんでこんなことになってしまったのでしょう 
はちきれそうなわたしの12ヶ月に訂正希望。
針でプシュッて刺したらぴゅぅ~~~ってどっかに飛んでってしまいそうな姿に変わり果ててしまってましたね 観なけりゃよかった続編の5本指に入ってしまいます。
3737さん [CS・衛星(字幕)] 3点(2013-03-30 17:07:59)
83.自分が男優どちらかの立場だったとして、『この女には執着しないわぁ~』って印象しかない。
SINさん [DVD(字幕)] 4点(2011-11-20 03:20:25)
82.1から続けて鑑賞。コリン(マーク)を見てると、男は包容力が大切なんだなと思う。レネー(ブリジット)は前作よりも太ってたけど、やっぱり可愛い。
あるまーぬさん [DVD(吹替)] 7点(2011-10-29 14:09:36)
81.《ネタバレ》 キレモノの男性がブリジットを冤罪から救うため奔走していたのは感動した。
承太郎さん [映画館(字幕)] 6点(2011-07-12 20:40:00)
80.お手本にはしたくない話だったなあ。巨体のレニーのプロ根性にこの点数。
SAEKOさん [ブルーレイ(字幕)] 5点(2011-01-10 14:54:02)
79.一作目には劣りますが、それでも悪くはないと思います。まぁ面白かったです。ただ、微妙に”飽き”が来るかな?なんかくどくなってる感が否めない。前作以上にキャラだの何だのを強調しすぎた為かな?ストーリーについては、ちょっとやり過ぎた感がありますかね?まぁでも、相変わらずブリジットは愛らしかったので、前作より1点減点程度に留めておきます。ただ、作らないなら作らないでも良かった気がしないでも・・・ない。
ピンフさん [DVD(字幕)] 6点(2010-03-05 03:27:58)
78.《ネタバレ》 前作でやめときゃよかったという出来ですね。ストーリーもご都合主義が一段とひどくなって、お約束の噴水でのコリン・ファースとヒュー・グラントの殴り合いぐらいしか笑えるところがないというのは困ったものです。麻薬の密輸エピソードですが、ありゃ女友達は確信犯としか思えない演技だったと思うのですが、あんな落ちで良いのでしょうか…
S&Sさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2010-01-07 01:20:28)
77.《ネタバレ》 この映画はただただ楽しみましょう。何かのメッセージを求めたりだとか、登場人物の心境を考えたりだとかせずに・・・。なんともない映画でした。ブリジットが勝手に自分の殻に閉じこもってただけなのに、その殻の外でもがいてる男二人。なんだか、つまんなかったな。でも、噴水の中での男二人の喧嘩シーン。あそこは笑えた!!
リノさん [DVD(字幕)] 3点(2009-07-30 21:13:44)
76.今回は、応援したいけどさすがにあれじゃあね…という感じ。アジアまで行って何してんだか。
色鉛筆さん [DVD(吹替)] 6点(2009-02-26 22:31:12)
75.《ネタバレ》 相変わらず主人公に魅力がない。その主人公の周りにすごく素敵な友達が集まっているのが納得できない。前作に引き続き個人的にはあまり楽しめませんでした。3作目が製作されないことを願う。
いっちぃさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2009-02-07 04:56:05)
74.《ネタバレ》 前作と続けて観たので、増量してるのが良く分かりました。同じようなテーマで2作は持たないですね。マークみたいないい奴が本当にいるとも思えない。冒頭の「サウンド・オブ・ミュージック」と「私を愛したスパイ」は大変嬉しく、半分以上がBGMに対する点数かも…。うん? すると映画自体は1点以下?
アンドレ・タカシさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2008-12-29 17:37:57)
73.世界で一番かわいいおデブ
フッと猿死体さん [CS・衛星(字幕)] 6点(2008-09-06 19:20:25)
72.ブリジットに魅力がなくなってた。そもそもラブコメに続編なんて無理なんです。
Yoshiさん [DVD(字幕)] 4点(2008-04-02 23:07:31)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 91人
平均点数 5.24点
000.00%
122.20%
244.40%
399.89%
41415.38%
52224.18%
61617.58%
71617.58%
877.69%
900.00%
1011.10%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 4.00点 Review7人
2 ストーリー評価 4.00点 Review9人
3 鑑賞後の後味 4.30点 Review10人
4 音楽評価 6.88点 Review9人
5 感泣評価 2.75点 Review4人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS