ハリウッド・ゲームのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ハ行
 > ハリウッド・ゲーム
 > (レビュー・クチコミ)

ハリウッド・ゲーム

[ハリウッドゲーム]
The Hollywood Sign
2001年【米・独・オランダ】 上映時間:94分
平均点:5.00 / 10(Review 4人) (点数分布表示)
サスペンスコメディ
新規登録(2005-02-03)【M・R・サイケデリコン】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督センケ・ヴォルマン
キャストトム・ベレンジャー(男優)
バート・レイノルズ(男優)
ロッド・スタイガー(男優)
ゲイリー・マーシャル(男優)
原作レオン・デ・ウィンター
脚本レオン・デ・ウィンター
撮影ウェディゴ・フォン・シュルツェンドーフ
製作レオン・デ・ウィンター
製作総指揮ハンノ・ヒュース
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
4.落ち目俳優三人組かぁ。さぞかし暗いと思いきや意外にコミカルで最後のおちも私的には全然オッケーの領域。トムベレ大好きなんでこの点数。
hinasakusuさん [DVD(字幕)] 7点(2006-03-06 21:45:19)
3.ああ、オチ見てむかつき度がぐーーーんっとアップした気分。まぁオヤジB級俳優達が頑張ってるのは嬉しいもんだけど、この映画がR・スタイガーの日本における遺作とはちょっと悲しいもんがあるなぁ。トムさんはいいけど・・バートさんはすっかり萎れちゃったね。
M・R・サイケデリコンさん 4点(2005-02-07 13:11:37)
2.誰が何をしたい話なのかほとんど表現されていない上に、「これは予算足りなかったんだな」とすぐに分かるシーンが満載なのが悲しい。役者たちの、手抜きとしか思えない演技水準の低さにもびっくり。
Oliasさん 1点(2005-02-05 01:54:39)
1.深夜にやっていたものを視聴。
あまりの面白さにレビュー投稿をしようと思うも、ここに登録されておらず、登録要望を初めて必死に書いたものを、誰かに先を越されていて苦労を水の泡にされた、私にとっては微妙なエピソードのある作品。

■■■序盤10分ほどは主要負け犬三人組がいかに負け犬であるかの特に面白くない展開で、視聴を断念しようかと思ったが、ある出来事をを境に面白さが一転。
そこからはもはやこの映画の虜。
主要三人組のどこか間抜けな雰囲気や、テンポのいい会話が面白い。
何よりこの映画を見ていない人に伝えたいのは後半の見せ場である、20分ほどの画面から目を離せない緊張感。
そのシーンが終わったときは、目が疲れ肩はこり、20分間息を殺していたので、呼吸が荒くなっている自分に驚いた。
もうそのシーンでは誰かがミスをしたときも、普段から感情移入をほとんどしない私も「あちゃー何やってんだよ!気付かれるなよぉ」と我が身のように焦ってしまっていた。
ここまでの緊張感は近年他の映画では久しく味わっておらずとても新鮮だった。
さらに、今までの展開を覆さないにもかかわらず、とても驚きのあるオチはよく出来ていて、それがその三人のその後にも綺麗に繋がっているもので、これには一発屋のシャラマン監督もびっくりなんじゃないかと思う。

劇場公開されなかった映画のようだが、とても面白く、是非是非是非見て欲しい作品。
psこの映画の投稿第一番になれたこともちょっとうれしい。
JACKさん [映画館(字幕)] 8点(2005-02-03 03:45:45)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 4人
平均点数 5.00点
000.00%
1125.00%
200.00%
300.00%
4125.00%
500.00%
600.00%
7125.00%
8125.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS