炎のメモリアルのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ホ行
 > 炎のメモリアル
 > (レビュー・クチコミ)

炎のメモリアル

[ホノオノメモリアル]
Ladder 49
2004年【米】 上映時間:116分
平均点:6.02 / 10(Review 63人) (点数分布表示)
公開開始日(2005-05-21)
アクションドラマサスペンス
新規登録(2005-02-11)【マーク・ハント】さん
タイトル情報更新(2022-07-26)【envy】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ジェイ・ラッセル
助監督M・ジェームズ・アーネット(第二班監督)
キャストホアキン・フェニックス(男優)ジャック・モリソン
ジョン・トラヴォルタ(男優)マイク・ケネディ
ジャシンダ・バレット(女優)リンダ・モリソン
ロバート・パトリック(男優)レニー・リクター
モリス・チェスナット(男優)トミー・ドレイク
ビリー・バーク〔男優〕(男優)デニス・ゲクイン
ジェイ・ヘルナンデス(男優)キース・ペレス
ティム・ギニー(男優)
ケヴィン・チャップマン(男優)フランク・マッキニー
森川智之ジャック・モリソン(日本語吹き替え版)
池田秀一マイク・ケネディ(日本語吹き替え版)
冬馬由美リンダ・モリソン(日本語吹き替え版)
大塚芳忠レニー・リクター(日本語吹き替え版)
楠大典トミー・ドレイク(日本語吹き替え版)
置鮎龍太郎レイ(日本語吹き替え版)
天田益男(日本語吹き替え版)
山野井仁(日本語吹き替え版)
西凜太朗(日本語吹き替え版)
真山亜子(日本語吹き替え版)
浅野まゆみ(日本語吹き替え版)
白石涼子(日本語吹き替え版)
脚本ルイス・コリック
音楽ウィリアム・ロス〔編曲〕
編曲マーク・マッケンジー
撮影ジェームズ・L・カーター
製作タッチストーン・ピクチャーズ(共同製作)
製作総指揮アーミアン・バーンスタイン
マーティ・P・ユーイング
配給東宝東和
美術トニー・バロウ(プロダクションデザイン)
グレゴリー・ボルトン[美術]
編集バッド・S・スミス
M・スコット・スミス
字幕翻訳松浦美奈
スタントマイク・ジャスタス
ダニー・アイエロ三世
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
63.《ネタバレ》 消防士の仕事ぶりと家庭の様子が描かれています。アクションというより、一人の消防士の成長とその生き様に焦点が当てれています。ふつうのハリウッド作品なら、最後は主人公は燃え盛る炎の中から奇跡の生還、をすると思いますが、この作品では、主人公は殉職します。殉職後の告別式の様子などもたっぷりと描くことで、制作者の「多くの名も無き消防士たちに敬意を表する」という意図が十分に伝わってきました。上司役のジョン・トラボルタの好演も光っていました。
みるちゃんさん [DVD(字幕なし「原語」)] 8点(2020-12-26 15:02:14)
62.《ネタバレ》 なによりJトラボルタの上司っぷりが素晴らしい。
そして消防士という危険と直面した仕事を誇りと思いつつ
不安と闘わなければならない妻と
父の仕事を無邪気に理解している子供を想う親の心。

ひとりの人間としての消防士を
すごく丁寧に描いた映画だと思います。
心から、祈るように見てしまいました。
こっちゃんさん [DVD(字幕)] 10点(2020-09-03 23:50:14)
61.《ネタバレ》 物語としてはドストレートな消防士映画。
回想風にやるなら現在のパート時に過去の伏線を出しても面白かったかも。
最後に主人公がお亡くなりになるとは予想外でした。
とむさん [DVD(吹替)] 4点(2017-06-19 01:09:08)
60.主人公の成長、家族愛、夫婦愛、そして消防士の大変さといろいろと盛り込まれている映画で、消防士を目指す人ならぜひ見てもらいたい。ただ、私はこの映画を見て消防士になりたいと絶対に思わないが。バックドラフトという大ヒット映画があるので、二番煎じに感じてしまうかもしれないが、この映画はこの映画で立派な大作といっていい映画である。
シネマファン55号さん [インターネット(字幕)] 7点(2014-10-16 14:23:44)
59.消防士さんが大変なお仕事なんだと言うことはよくわかりました。まあ、それだけなんですが…
イサオマンさん [地上波(吹替)] 5点(2012-08-18 23:49:08)
58.アメリカ同時多発テロ事件の際に命がけの救助を行った消防士達へ敬意を表して制作された作品ということらしい。消防士という職業を選んだ人々の人生を描くアメリカ万歳ならぬ消防士万歳ムービー。普段平和に生活してると見落としがちだが本当に消防士という職業の過酷さは、こういうプレゼントが贈られてもいいと思いますね。ストーリーとかプロットではない映画の作り、これが彼らの現実なのでしょう。
Arufuさん [DVD(字幕)] 8点(2012-04-19 06:17:48)
57.ラストが、ハリウッド映画らしからぬ結末に、正直驚きました..そこはプラス評価なのですが、後から振り返ると..少しエピソードが淡泊で浅い、そして駆け足だったように思えます..二流でもなく、一流にもなりきれていない演出に脚本..頑張ってはいるけれど、すべてに於いて1.5流の作品..ただ、観ている時のハラハラ、ドキドキ感は、この手の作品としては合格点ですね..普通に、エンターテイメントとして観れば、楽しめるのでは...
コナンが一番さん [DVD(字幕)] 7点(2010-03-10 12:48:58)
56.いい、よかったー、ジーンときたね。
映画ってのはこうでなくては、人間性、現実、映画を作るお金は、こういう風に使う、見事な映画でした。

映画の内容は、アクションに富むわけでもなく味を重視していてます。誰もが経験する人生の選択や不幸に対して共感してしまいました。人間ってのは考えてしまうから不幸も感じてしまうんすかね。葛藤や、悩み、それを乗り越えるための一つ一つの選択には、『愛』があるんじゃないかと、結局ここに答えが至ってしまう、今日この頃です。
この『愛』がうまくも儚く描かれている映画です。


消防士ってのは、すごい、不思議な職業だね。燃えさかる火を消して、人を助けに行くわけですから。それを選んで仕事につくわけですから、すごいもんだ。
杉下右京さん [地上波(吹替)] 8点(2010-01-30 00:51:25)(良:1票)
55.《ネタバレ》 「バックドラフト」の二番煎じにしか見えない作品。フザケまくってたあっちに比べると個人的にはこっちの方が好きだが、いろんなところで類似性が見えるので、もっとこの作品独特のものが欲しい。それにしても、ラストで主人公が死んでしまうのはちょっと……どうせなら無事に助けられた方が良かったんじゃないか?その方が映画の回顧録としての流れでは自然だと思う。 映像の迫力は及第点だし、主題歌もマッチしていてその点は良かった。
ドラりんさん [DVD(吹替)] 5点(2009-07-31 19:11:25)
54.ラストのトラボルタの言葉とか多くの人間を助けて行く主人公の姿はよかったけど、全体的には淡々と主人公の一生を描いているのであまり面白みはなかった。微笑ましいけど・・
ラスウェルさん [DVD(字幕)] 5点(2009-01-18 18:49:24)
53.《ネタバレ》 絶望的な状況で追憶がフラッシュバックするっていう設定がすごく好きです。
消防士たちも全然諦めないし、その姿がすごく良かった。
ラストの作りもやるせないですね。すごく感動しました。

少年少女どもが見て、職業観を育ててくれるような小さめの感動作品っていうものを丁寧に作れるっていうのはすごく立派なことだと思う。
良い役者を贅沢に使ったこういう作品を見られるというのはとても幸せなことです。
黒猫クックさん [DVD(字幕なし「原語」)] 7点(2008-10-04 14:38:07)(良:1票)
52.火災のシーンは迫力もあるし、二つの時間軸をテンポよくみせていくので飽きさせません。ただ、主人公の人生だけを追っているので、それをとりまく人々のキャラがトラさんでさえ薄いのは少しもったいなげ。でも、迫力があってかっこいい消防シーンが良いので割といいです。
すべからさん [DVD(字幕)] 7点(2008-09-18 14:30:23)
51.消防隊の活動が見えてきて、火の怖さも感じられ良い話ではあるが…夏に見る映画ではなかった。
Adさん [DVD(字幕)] 5点(2008-07-28 20:44:36)
50.《ネタバレ》 最後にジャックは死なずに助けられるハッピーエンドでも良かったのではないのかな?無理やりにお涙頂戴を狙っているように思える。消防士という職業は他人の命のために自分の命を懸ける危険でまさに尊敬すべき職業やと思う。だからといってその消防士の人生、この映画でいうのであればジャックが死んでしまう前に蘇ってきた数々の思い出たちに興味が湧くわけではない。淡々と主人公ジャックの人生の断片を見せられた感じです。
いっちぃさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2007-08-03 00:28:37)
49.消防庁が作ったPRビデオみたいな映画。
永遠さん [CS・衛星(字幕)] 3点(2007-05-13 01:53:29)
48.《ネタバレ》 ・・・・・いつ面白くなるんだ・・・・・・あー主人公死んじゃうのね・・・ってことはコレで終わりかな・・・あ、終わった。寝よ。
Junkerさん [DVD(字幕)] 3点(2007-03-10 00:38:58)
47.この手の映画でよくあるシーンをつなぎ合わせただけといってしまえばそれまでですが,最後に赤い車が到着するシーンはちょっと悲しかったです.それとトラボルタのイイオヤジっぷりがなかなかでした.
マー君さん [CS・衛星(字幕)] 6点(2007-02-10 14:32:08)
46.何の下準備も専門知識もない消防士が無謀にも火災現場に突っ込んでいって事故にあっているように見えて、同情できなかった。消防署で楽しくしているだけでなく、勉強している描写があればもうちょっと良かったかも。最後にエキストラで大勢出てくる本物の消防士さんたちも太り過ぎ。
はるこりさん [試写会(字幕)] 3点(2006-12-27 01:16:06)
45.消防士を題材にした映画と言えば真っ先に「バックドラフト」を思い浮かべますが、今となってはこの作品もそれと同列に感じることが出来ますね。消防士であるが故の現場でちょっとした気の緩みや誰も予想できないようなところから命につながる事態に陥ってしまう消防士たちの壮絶な立場。そんな中で自らの命も顧みずに消火や救助に挑む彼らの姿はとても誇らしげに見えました。最後のトラボルタ演じる署長のスピーチ直後のジャックの奥さんの表情が正にそれを示しているかのようでした。ストーリーは途中までは王道らしい流れで進みましたがラストでは予想外の展開になって驚き、脚本と構成の充実ぶりも伺えましたね。普段、比較的身近にいるのに消防士の職務の過酷さにはこれまで殆ど気がつかなかった俺でしたが、本作を観て彼らに心から敬意を払いたい気持ちになりました。こういった人たちがいるから今日も現場で命が救われている。そういったことをもう一度真剣に考え直させてくれた作品です。
エージェント スミスさん [DVD(吹替)] 8点(2006-12-22 17:22:42)
44.《ネタバレ》 炎上のシーンが脳裏に焼きつくほどに凄かった。原題はLADDER 49というごく普通なタイトルなのだが、このタイトルはどうだろう?原題との差が妙に寒々しい。葬式のシーンでのジョン・トラボルタ扮するケネディ署長の言葉に泣けた。ただ、全体的に美化されている感を受ける。
PINGUさん [DVD(字幕)] 6点(2006-12-21 02:13:16)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 63人
平均点数 6.02点
000.00%
100.00%
200.00%
357.94%
446.35%
51422.22%
61625.40%
71320.63%
8914.29%
911.59%
1011.59%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 4.27点 Review11人
2 ストーリー評価 5.81点 Review11人
3 鑑賞後の後味 4.72点 Review11人
4 音楽評価 6.40点 Review10人
5 感泣評価 5.76点 Review13人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS