Menu
 >
 >
 > 劇場版 XXX HOLiC 真夏ノ夜ノ夢

劇場版 XXX HOLiC 真夏ノ夜ノ夢

2005年【日】 上映時間:60分
平均点: / 10(Review 4人) (点数分布表示)
ホラーファンタジーアニメ漫画の映画化
[ゲキジョウバンホリックマナツノヨルノユメ]
新規登録(2005-06-03)【マーク・ハント】さん
タイトル情報更新(2018-04-11)【イニシャルK】さん
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督水島努
演出水島努
大原さやか壱原侑子
福山潤四月一日君尋
中井和哉百目鬼静
松野太紀
峰あつ子
坂本真綾知世
入野自由小狼
伊藤静九軒ひまわり
平川大輔オークション参加者(兼田裕)/男C
菊地美香モコナ=ラーグ=モドキ
楠見尚己オークション参加者
原作CLAMP『XXX HOLiC』(講談社ヤングマガジン連載)
脚本藤咲淳一
撮影江面久(撮影監督)
制作Production I.G(アニメーション制作)
配給松竹
作画黄瀬和哉(作画監督、キャラクターデザイン)
水島努(絵コンテ)
美術渡部隆(美術設定)
平田秀一(美術監督)
録音若林和弘(音響監督)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
4.TVシリーズでは際だっていなかった“いかにもProduction I.G”と言う美しい背景と映像に「劇場版だから特別なのか…」と思いつつ鑑賞スタート。
一番大切なものを“館主”に思い出させる…と言う最終的な目的はテーマ的に普遍性があって良かったが、如何せん中弛みが酷くて1時間が2時間くらいに感じられた。
主人公四月一日の友人である百目鬼が触れているが趣味の悪い、『ウィンチェスター・ミステリー・ハウス』の様な屋敷にはゾッとした。
MAZEさん [DVD(邦画)] 6点(2009-08-05 14:53:20)
3.デフォルメ利きまくりのキャラにびっくり。一体何頭身あるんだろう。無駄に大げさな主人公のリアクションとか、片思いの子のデザインとか、変なミニキャラの生き物とか、付き人のような人たちが皆少女だったりと、いかにもそれ系のアニメらしい。まあそれはそれでいいんですが。ストーリー的には終盤の肝心なところでちょい破綻気味。あんま細かいこと言うなよって感じだ。面白いわけではないが、それなりに楽しんで観られたのでまあOKです。絵は綺麗だが、途中に昔の3Dゲームみたいな映像があり、これはさすがに安っぽく見える。無駄に3D丸出しはいらんなと。
MARK25さん [CS・衛星(字幕)] 5点(2007-10-13 21:51:12)
2.世界観や美意識のみが徹底して突出している分、登場人物の人間味も人間臭さも血肉の通った生々しさもない。いかにも記号で萌える腐り女子向け。勢いのある動画も素晴らしいが、それがアダになってかペラペラ~っと紙吹雪のように儚く散る物語。スキルは超一流だが魂が入ってない感じ。色白の眠たそうな美人に弱い私の超個人的な評価を加味しても、ギリギリ及第点レベル。心のどこにもぶつかってこない感じ。
aksweetさん [DVD(邦画)] 5点(2007-08-16 00:21:04)
1.原作の持つ美しく怪しげな雰囲気を表現できていたかな。原作を知らない人でもキャラ設定など分かりやすく出来ていたと思う。ただ、キャラのアップの時は良いのに、引いた時の絵が物凄く手抜きで残念。個人的に百目鬼の声はイメージよりだいぶ太すぎて違和感あるなぁ。
ロカホリさん [映画館(字幕)] 6点(2005-08-23 01:29:39)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 4人
平均点数 5.50点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
5250.00%
6250.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS