シマロン(1960)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > シ行
 > シマロン(1960)
 > (レビュー・クチコミ)

シマロン(1960)

[シマロン]
Cimarron
1960年【米】 上映時間:147分
平均点:6.33 / 10(Review 3人) (点数分布表示)
ドラマウエスタンリメイク小説の映画化
新規登録(2005-09-06)【鱗歌】さん
タイトル情報更新(2009-11-13)【S&S】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督アンソニー・マン
キャストグレン・フォード(男優)ヤンシー・クラヴァット
マリア・シェル(女優)セイブラ・クラヴァット
アン・バクスター(女優)ディキシー
アーサー・オコンネル(男優)トム・ワイアット
ラス・タンブリン(男優)キッド
マーセデス・マッケンブリッジ(女優)サラ・ワイアット
ヴィック・モロー(男優)
ロバート・キース[1898年生](男優)
チャールズ・マックグロー(男優)
エドガー・ブキャナン(男優)
メアリー・ウィックス(女優)
ハリー・モーガン(男優)
アリーン・マクマホン(女優)
L・Q・ジョーンズ(男優)
ローヤル・ダーノ(男優)
ウラジミル・ソコロフ(男優)
ヘレン・ウェスコット(女優)(ノンクレジット)
音楽フランツ・ワックスマン
作詞ポール・フランシス・ウェブスター"Cimarron"
作曲フランツ・ワックスマン"Cimarron"
撮影ロバート・サーティース
配給MGM
特撮A・アーノルド・ギレスピー
美術ジョージ・W・デイヴィス
ヘンリー・グレイス
ヒュー・ハント[美術]
衣装ウォルター・プランケット
ヘアメイクウィリアム・タトル
録音フランクリン・ミルトン
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.土地獲得競争は命懸けだったのですね。南部魂、西部気質といったものの源流を感じさせる映画でした。
ProPaceさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2014-08-05 18:57:54)
2.土地とりの映像は迫力あった。土地が無料で早いもん勝ちなんてね。
ホットチョコレートさん [地上波(字幕)] 6点(2011-09-21 20:42:41)
1.まさに超大作。荒野を再現した巨大なスタジオセットも無駄にスゴいけど、なんと言っても、土地争奪大レースのこの非常識なまでの規模。圧巻です。大作たるもの、細かいことにはこだわらない。例えばソールがならず者に瓶を持たされ銃の的にされるシーン、撃たれる直前まで空は曇っているが、撃たれた後のシーンはカンカン照りで影の向きも逆。このくらいのおおらかさは他の映画も見習って欲し・・・くはないけど。さてさて、何も無い荒野に築きあげられていくオーセイジの町、そこで新聞社を開く正義の男、ヤンシー・クラバット。しかし彼が先住民になぜそこまで肩入れするのやら、少々ピンと来ません。これが「アメリカ人らしい正義感」だと言うのなら、まさに絵に描いた餅・・・ところでどうでもいいことだけど、中盤で先住民の少女が小学校を追い出されるシーン、おさげ髪に結った彼女の後ろの校舎には“OSAGE SCHOOL”との文字が。これは言動不一致だ(←本当にどうでもいい)。それはともかく、この映画は、夢と実行力にあふれ(過ぎ)た男と結婚しちゃった女性の、喜びとユーウツを描いた映画、とでも言った方がよいかもしれません。私の個人的な意見としては、奥さんがこんな女性では疲れるなあ、まさに悪妻は百年の不作!と思わないでもないのですが、まあ、そういうスッタモンダが大河ドラマとしての本作に厚みを加えているわけで、ラストの静かに手紙を読むシーンにも味わいを加えているのだなあ、と。
鱗歌さん [CS・衛星(字幕)] 7点(2005-09-06 23:23:00)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 3人
平均点数 6.33点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
6266.67%
7133.33%
800.00%
900.00%
1000.00%

【アカデミー賞 情報】

1960年 33回
音響賞フランクリン・ミルトン候補(ノミネート) 
美術賞ジョージ・W・デイヴィス候補(ノミネート)美術
美術賞ヘンリー・グレイス候補(ノミネート)装置
美術賞ヒュー・ハント[美術]候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS