ローズ家の戦争のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ロ行
 > ローズ家の戦争
 > (レビュー・クチコミ)

ローズ家の戦争

[ローズケノセンソウ]
The War of the Roses
1989年【米】 上映時間:116分
平均点:4.86 / 10(Review 66人) (点数分布表示)
公開開始日(1990-05-18)
ドラマコメディ小説の映画化
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2019-08-01)【Olias】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ダニー・デヴィート
キャストマイケル・ダグラス(男優)オリバー・ローズ
キャスリーン・ターナー(女優)バーバラ・ローズ
ダニー・デヴィート(男優)ギャビン・ダマート
マリアンネ・ゼーゲブレヒト(女優)スーザン
ショーン・アスティン(男優)ジョシュ(17歳)
G・D・スプラドリン(男優)ハリー
小川真司〔声優・男優〕オリバー・ローズ(日本語吹き替え版【VHS/DVD/フジテレビ】)
藤田淑子バーバラ・ローズ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
石田太郎ギャビン・ダマート(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
高島雅羅スーザン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
広中雅志ジョシュ(17歳)(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
江森浩子キャロリン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
田島令子バーバラ・ローズ(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
青野武ギャビン・ダマート(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
鳥海勝美ジョシュ(17歳)(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
鈴鹿千春キャロリン(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
清川元夢(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
浅井淑子(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
藤本譲(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
有本欽隆(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
北村弘一(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
紗ゆり(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
真柴摩利(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
中田和宏(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
相沢まさき(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
ならはしみき(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
脚本マイケル・リーソン
音楽デヴィッド・ニューマン〔音楽〕
撮影スティーヴン・H・ブラム
製作アーノン・ミルチャン
マイケル・リーソン(共同製作)
ジェームズ・L・ブルックス
20世紀フォックス
製作総指揮ダグ・クレイボーン
ポリー・プラット
配給20世紀フォックス
美術アイダ・ランダム(プロダクション・デザイン)
ソウル・バス(タイトル・デザイン)
衣装グロリア・グレシャム
録音マイケル・J・コーハット
字幕翻訳戸田奈津子
スタントM・ジェームズ・アーネット
スコット・ワイルダー〔スタント〕
その他ロバート・レイサム・ブラウン(ユニット・プロダクション・マネージャー)
あらすじ
ロマンチックな恋をして結ばれた2人。立派な豪邸と2人の子供を設けたが、結婚生活17年目にしてとうとう離婚戦争が始まった。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
66.ラストだけビックリ、それだけの作品でした。
次郎丸三郎さん [DVD(吹替)] 4点(2014-11-18 15:02:42)
65.《ネタバレ》 最後のタバコ一本をケースに入れて飾るバカな禁煙の誓いと、憎しみを込めて夫の手を払うラストだけの映画。別に笑えもしないし、『危険な情事』なみにショッキングな展開にしたかったのか、どうにも「バカじゃないの」としか思えない惨劇展開は、笑うでもショッキングとも違い、ただ唖然というか閉口というか…ダニー・デビートなに調子こいて映画作ってるんだと、このあたりの頃からデビート嫌いになりました。
だみおさん [映画館(字幕)] 3点(2014-08-08 03:07:27)
64.喧嘩もスポーツのごとく勝つまでがんばる、的なアメリカ人のバイタリティに感服。肉食のDNAとは凄いものだ。こんなに根気良く憎悪維持できないよ私ゃ。
tottokoさん [ビデオ(字幕)] 5点(2012-08-14 15:12:36)
63.単純な内容ながら面白い。監督は「ツインズ」でシュワちゃんの双子の兄役をやった人。
この作品でも、夫の友人の弁護士役で出演している。ブラック・コメディー満載の映画だが、
それらはすべて「夫婦喧嘩」一本に集約されているので、物語に入っていきやすい。
大きなヒネリやオチはないが、夫婦喧嘩が徐々・・・という流れで足りない部分をカバーしている。
後半はタイトル通り、まさに戦争。個人的には子供たちとの絡みももう少し見たかったのだが、
夫婦喧嘩は犬でも喰わないと言うし、これで良かったのかもしれない。佳作。
MAHITOさん [DVD(字幕)] 6点(2011-10-05 18:13:42)
62.かなりブラックですが、コメディですよね。しかしながら笑えず。延々と続く2人の喧嘩をもっとコメディ色を濃くして、キャストの2人が仲良く喧嘩しているのを面白く見られる作品になっていればよかったのですが。子供も2人いることだし、結局最後まで仲直りすることがなかったのも残念でした。ただ、最後まで手を取り合う事がなかった結末は凄かったですね。
とらやさん [DVD(字幕)] 3点(2011-06-26 00:20:02)
61.《ネタバレ》 30代の頃だったか自宅で鑑賞した。女には苦労したワタシの、指南書の1つといえる程の秀逸な映画だった。長年の間連れ添って、というより労わり愛した妻から突如として宣戦布告(この表現通りに)された主人公オリバーの、『俺が何をした!?。何をしなかった!?。』という一言が正に、突然振られた経験のある男の心境ですね。そして最後まで理由を語る事無く逝った妻の行動にも、恋破れた経験を持つ多くの男性諸氏が頷くでしょう(笑)。男女間の愛なんて想像を絶するいろいろな形がある。男はいろんな愛情表現をしたりしなかったりする。でもこの映画を観てると改めて己の愛情表現を点検し続ける必要性を教えられる。そして、語り部となっている老弁護士さんの愛し方を見習おうと思った。秀作なり。
FBIの滝さん [ビデオ(字幕)] 8点(2010-07-19 09:14:00)
60.散々派手に煽っといて何そのヒネリのないオチ。喧嘩の仕方がやたら下品で大人げなくて、しかも全然笑えなくて最悪。
lady wolfさん [CS・衛星(字幕)] 0点(2009-09-16 12:23:32)
59.喧嘩、大変です。
zero828さん [ビデオ(字幕)] 5点(2009-05-09 11:40:01)
58.なんだか嫌な感じのブラックコメディです。憎しみ合う様子をコミカルに描いていますが、完全にやりすぎです。刑事告訴してもいいんじゃないでしょうか。殺人未遂です。
色鉛筆さん [CS・衛星(字幕)] 3点(2008-08-22 21:50:19)
57.大げさでド派手な夫婦喧嘩物映画だと思っていたが、観てみたらド派手というより陰湿な夫婦喧嘩。相手を殺そうとしてるようにしか見えない行動多数。ブラックジョークなんでしょうが笑えません。初対面の男の前で足をおっぴろげて逆立ちする女も頭がおかしい。下品で汚い映画。笑えないブラックジョークほど苦痛なものはない。
MARK25さん [CS・衛星(字幕)] 1点(2007-09-17 19:03:44)
56.男と女の“本性”をうまーく描いた作品でしたな。特にラストシーンの夫婦各々の行動はその最たるもので、自分の過去の経験を思い出しつつ苦笑しきりでしたよ。
いわぞーさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2007-02-12 19:31:04)
55.《ネタバレ》 この映画、結構流行ったのを覚えている。(当時小学生だったけど、衝撃的だった)んで、ダニーデビート好きなので見直してみるとなかなか面白い。というかやっぱ私は女だから奥さんの肩持っちゃうな。あんなときにセックスをしようと思うのはまさに単純、男だな。女はもっとしぶとい生き物だ。
あしたかこさん [DVD(字幕)] 8点(2006-09-25 04:14:05)
54.《ネタバレ》 夫婦の関係が時間とともに悪くなるということ自体には不思議はないが、なぜ悪くなったかというのがいまいち分からなかった。最後は死ぬんだ、、、とは思わなかった。
MSさん [DVD(字幕)] 5点(2006-08-20 19:45:32)
53.正に険悪ムードをまっしぐらしてました。コメディ路線ならもっと激しくバトルしてほしかったな。キャスリーンターナーがマイケルダグラスの手を「邪魔よっ!」って具合に振り解くところには「ぬぉぉぉーっ!!」って思った笑結婚は大変なんだね。ちなみにこの映画に笑いはありません。
たいがーさん [ビデオ(字幕)] 3点(2006-07-19 23:09:41)
52.ちょうど結婚したばかりの頃に観た。でも完全にブラックなコメディだから、考えさせられることとかはなく、ひたすらケラケラ笑って観てました。ダグラスとターナー、いいキャスティングですね。しかしマイケル・ダグラスってほんとダメ男がハマるね。【かーすけ】さんと同感!!夫婦って奥さんが離婚を決意したらもう完全にアウトです。まず元のサヤには戻らないですね。でも離婚って実際、ものすごいストレス、エネルギーを消耗するらしい。疲れ果てるみたいです。う~ん、しないで済むならそのほうがいいな、やっぱり。
envyさん [ビデオ(字幕)] 7点(2005-10-05 00:22:10)(良:1票)
51.笑ったらいいのか、凹んだらいいのか、よくわからなくなって、結局「ま、人様んちの事だし」と放置プレイを決め込んだ自分・独身。
中山家さん 5点(2005-02-18 06:19:02)
50.男性だったらマイケル・ダグラスの方に肩入れして観てしまうでしょう。キャスリーン・ターナー演じる妻の言い分は全然訳分かりませんから。・・・なんて思ってるといつかこの映画と同じようなメに会うかも・・・。コメディと言うよりもある意味ホラーのようです。
ばたあしさん 4点(2005-01-31 09:31:14)
49.もう少し仲良くしましょう。
一番星☆桃太郎さん [地上波(吹替)] 2点(2004-12-15 20:58:36)
48.引いてしまうくらいキツイ。
PADさん 4点(2004-10-13 12:34:28)
47.結婚している人だったら一度くらいは「この人と別れて・・・」って考えません?私はたまに考えます。 でもこの映画を見ると「こりゃー大変そうだ」って思う反面「これ位のことを覚悟しておけば・・・・」なんて。  でも離婚って体力勝負なのねぇ。
あずきさん 5点(2004-06-29 18:28:05)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 66人
平均点数 4.86点
023.03%
134.55%
234.55%
31116.67%
4710.61%
51522.73%
61116.67%
769.09%
857.58%
923.03%
1011.52%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.00点 Review1人
2 ストーリー評価 5.50点 Review2人
3 鑑賞後の後味 6.00点 Review2人
4 音楽評価 4.00点 Review1人
5 感泣評価 1.00点 Review2人
chart

【ゴールデングローブ賞 情報】

1989年 47回
作品賞(ミュージカル・コメディ部門) 候補(ノミネート) 
主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)キャスリーン・ターナー候補(ノミネート) 
主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門)マイケル・ダグラス候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS