まだまだあぶない刑事のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > マ行
 > まだまだあぶない刑事
 > (レビュー・クチコミ)

まだまだあぶない刑事

[マダマダアブナイデカ]
2005年【日】 上映時間:108分
平均点:4.42 / 10(Review 19人) (点数分布表示)
公開開始日(2005-10-22)
アクションサスペンスコメディシリーズもの犯罪もの刑事ものハードボイルドTVの映画化
新規登録(2005-10-15)【マーク・ハント】さん
タイトル情報更新(2019-01-04)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督鳥井邦男
キャスト舘ひろし(男優)鷹山敏樹
柴田恭兵(男優)大下勇次
浅野温子(女優)真山薫
仲村トオル(男優)町田透
木の実ナナ(女優)松村優子
小林稔侍(男優)深町新三
ベンガル(男優)田中文男
山西道広(男優)吉井浩一
衣笠健二(男優)谷村進
窪塚俊介(男優)鹿沼渉
佐藤隆太(男優)水島修一
水川あさみ(女優)結城梨沙
原沙知絵(女優)美咲涼子
成瀬正(男優)横田
伊藤洋三郎(男優)岸本猛
石山雄大(男優)安田一郎
長谷部香苗(女優)山路瞳
中島知子(女優)オープンカフェのウエイトレス
脚本柏原寛司
大川俊道
音楽遠藤浩二
鈴木清司(音楽監督)
津島玄一(音楽プロデューサー)
作詞舘ひろし「貴女と・・・」
作曲舘ひろし「貴女と・・・」
編曲若草恵「貴女と・・・」
主題歌舘ひろし「貴女と・・・」
撮影仙元誠三
製作黒澤満
東映(「まだまだあぶない刑事」製作委員会)
日本テレビ(「まだまだあぶない刑事」製作委員会)
坂上順(「まだまだあぶない刑事」製作委員会)
東映ビデオ(「まだまだあぶない刑事」製作委員会)
企画奥田誠治
遠藤茂行
伊地智啓
配給東映
美術大庭信正(装飾)
編集只野信也
録音柴崎憲治(音響効果)
柴山申広
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
19.TVシリーズを見て育った自分にはひたすら懐かしい。でもこれ映画でやるには内容が薄い。しょぼすぎて笑えない。ふと思い返すとTVシリーズで笑った記憶がなかったりする。
真尋さん [DVD(邦画)] 3点(2016-12-11 18:26:44)
18.うーむ、きらいじゃないんだけども。TV版ではちょうどよかったシリアスとジョークの塩梅が、映画だとなんでこんなにおちゃらけた感じになってしまうのか?残念。
センブリーヌさん [CS・衛星(邦画)] 5点(2013-07-25 00:53:18)
17.《ネタバレ》 あぶ刑事はリアルさは二の次、ノリの良さとスタイリッシュが身上のはず。この作品はテンポも悪く、懐古するだけの同窓会になってしまった。肝心なストーリーもさんざん使い古されて手垢まみれ。もともとが古いドラマだけどストーリーまで古いのはちょっとね。ステレオタイプなハッカーと武器マニア。一番酷いのが対決シーンの背景、CG合成があまりにチープで出演者と背景の境目がくっきり。そしてプルトニウム爆弾。臨界を起こさなくても空中で爆破させてめでたしめでたしってひどくないか?一番盛り上がるはずのシーンを見ていてどんどん冷めていく自分がいた。久々に瞳ちゃんがGOOD熟女になってたのが唯一の救い。
時計仕掛けの俺んちさん [地上波(邦画)] 2点(2012-06-14 06:20:57)
16.このシリーズはテレビで見たことも無く、初めてだったのですが
そこそこ楽しめました。
N.Y.L.Lさん [映画館(邦画)] 5点(2008-08-30 03:20:11)
15.あんなに面白かったTVシリーズが映画だと何で??っていうぐらい駄作続きなのだけど、やはりあの2人が好きだからついつい観てしまうとやっぱり駄作。毎度毎度よく裏切ってくれます。今回も話がとにかくツマラナイ。もっと脚本練って、やるならやるで本気でやんなよ。監督も酷い。つまらないカットが多いよ。何を観せたいの?アクションとしてもコメディとしても低級。もういいよ、タカ&ユージ・・・。
スタ郎さん [地上波(吹替)] 1点(2007-08-27 12:57:05)
14.映画を見るつもりで鑑賞したからこの点数。 懐かしさはあっても懐古ではなく
古臭さのほうだった。 リアルは求めないにしてもちょっとやりすぎ。
Jane.Yさん [DVD(邦画)] 4点(2007-05-27 07:43:39)
13.《ネタバレ》 「あぶない刑事」自体はこれが初めてだったが、細かいところはよくわからなかったけど、そこそこ楽しめた。まぁ、主役二人のキャラクターはなかなか良い。ただそれにしても、何も劇場で見ることはなかったかなぁ。TVスペシャルで充分。唯一映画らしかったのは、ラスト近くの夜空の大爆発シーンぐらい。
ドラりんさん [映画館(邦画)] 5点(2007-02-21 14:59:01)
12.良いんですか~こんな設定!?なんでもありっちゃありなのかもしれないけど犯人の位置づけがあまりにもこの作品の為だけに設定されてるのが、これまでのシリーズを否定してるような気がして…そりゃないでしょ。その他緩い感じは大好き。
ワトソン君さん [DVD(邦画)] 3点(2007-01-23 18:57:54)
11.何よりも一番“あぶない”のはこの映画の製作陣である。
あの古臭いノリ(特に浅野温子)をまだ続けますか・・・。こちらが赤面であります。
小林稔侍よ、頼むからもっとハッキリしゃべってくれ。
ただ、最後までそれを見た私も十分に“あぶない”のである。
おはようジングルさん [地上波(邦画)] 1点(2006-10-22 19:51:39)
10.かくいう私もあぶない刑事を見て育った人間ですから、とにわけ思い入れのあるシリーズではあります。ああ懐かしいなぁなんて思いながら見てましたけど(特に浅野さんと木の実ナナ)、亡くなった中条静夫さんのことまで思い起こしてしまいましたねぇ、、、。ああなつかしや。映画としては、まぁそうだなぁ、もうちょっとカット割り多くテンポを上げてトントンやった方がいいんじゃないかな。ちょっと全体的にゆったりしてる印象でした。
あろえりーなさん [地上波(邦画)] 5点(2006-10-22 19:05:57)
9.《ネタバレ》 確かに同窓会みたいで懐かしく楽しませてくれたけど、空気読めない部外者が若干いたのが残念。敵は銀星会って決まってるんだから。
michellさん [地上波(邦画)] 5点(2006-10-20 23:10:14)
8.映画館で1800円払ってみたらきっと腹が立つと思うが、レンタルで気楽に見たので軽い気分で楽しめた。リアリティの全くないところが今風でなくてよかったのだろう。
HKさん [DVD(邦画)] 5点(2006-10-01 20:54:25)
7.当時はハマってたんで、また彼らに会えてよかったです。
バイオレットさん [DVD(邦画)] 4点(2006-09-16 22:55:46)
6.いやー、良かった良かった。こんなん今テレビでやったら視聴率1%くらいなんでしょうが、これがいいんすよ~。話なんか二の次でなつかしい二人やら周りの面々のいつもの調子にもう爆笑して見ました。こんなんありえるかーとか完全に超越した展開に大満足です。
マキーナさん [DVD(邦画)] 7点(2006-08-27 23:27:44)
5.懐かしい雰囲気を楽しむのみ。
いやー。リアルタイムでテレビを見ていた人は楽しめます。
自分も歳をとったと実感。
きいろくまさん [DVD(邦画)] 4点(2006-08-10 23:48:28)
4.「あぶデカ」フリークではないですが面白かったです。犯人の動機や最後の2人のフリは正直どうなのかな?と思いましたが、ここに書いているレビューを見たとき『そういう風に見ればいいのか』と妙に納得してしまいました。
まにさん [映画館(字幕)] 5点(2005-11-19 11:34:32)
3.いやぁ懐かしい。元祖コメディ刑事物です。
小学生の頃リアルで見てたのと再放送含めて何度観た事か。
あの頃トオルがBE-BAPのトオルだと信じて疑わなかったのを思い出しました。
(実際にそんな感じの台詞もあったはず)
昔のティストそのまんまでうれしいです。
踊る世代には判らないでしょな。このティストは。
もう内容うんぬんとかいいんです。
鷹がハーレー乗りながらショットガンぶっ放すのがいいんです。
ユウジが自分の曲に乗って歳も考えずに全力で走りまくるのがいいんです。
女に弱いトオルが二人に騙されるのがいいんです。
浅野温子がありえないような開き直りでコスプレするのがいいんです。
木の実ナナが颯爽と車で駆けつけて二人を助けるのがいいんです。
しかしヒトミちゃん老けたな…あの頃は綺麗なおねぇさんだったのに…
ひで太郎さん [映画館(字幕)] 7点(2005-11-04 12:39:52)
2.《ネタバレ》 いや~~面白かったです!とにかく笑いっぱなし。こんなに笑って良いのかっていうくらいおかしかったぁぁ。年取った二人が一体どんなアクションやってくれるのかって思ってたら、ちゃんとそれなりに年取ったことを認めるコメントが・・(笑)浅野温子も良い味出してましたねぇ。何回コスプレすれば気が済むんだ?(笑)ほいから、ヨコハマ生まれヨコハマ育ちなんで、ロケ地が分かっちゃうんですが、なんで南太田の大岡川の脇を走ってたのに、次の瞬間、みなとみらいにいるのよ?って思いました。新横浜の横浜国際競技場からは、あんなに近くにベイブリッジもみなとみらいも見えないよ~。後、明らかに「踊る」を意識したカット割り(二人が港署に入ってきたところ)や明らかに「踊る」を意識した台詞(仕切りは警視庁、たかが所轄)なんかがあって、ちょっとどうよ?って思いました。あぶ刑事は、あぶ刑事のよさがあるんですから、変に迎合することないのになあ・・。
ゆみっきぃ♪さん [映画館(吹替)] 7点(2005-10-28 00:11:54)
1.なぜかこの映画では、ありとあらゆる撮影方法が駆使されている。ものすごく凝ってるなというのが第一印象。とくに町田透課長を取ったシーンはヒッチコックのめまいを髣髴とさせる凝りッぷり。木の実ナナを足から登場させたのにはびっくり。ほかにもフォーカスのずらしや、画面の構成など、サービス精神はたっぷり。もしろん、お約束の派手なアクションやギャグの応酬も健在。ただ、全体的に切れが悪い。ストーリーとかをもはや気にしていないのはいいとして、単純な勧善懲悪型のスタイルをとらず、ちょっと真面目な部分も入れちゃったことで爽快感がなくなったせいだ。自分たちの外部にはっきりとした悪を見つけれられなくなった現代では、すこしずつ感情の発散が難しくなってきている。そういった中で笑いに救いを求めるはありうる選択肢だとは思うが、さすがに笑い飛ばさなきゃいけないことがこんだけスケールでかいと、正直しんどい。映画としてみれば、もっとエンターテイメントに徹しても良かったとは思うが、ある意味、現在の世界をよく表現した映画になってるから、評価はむずかしい。
wunderlichさん [映画館(字幕)] 6点(2005-10-23 22:55:30)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 19人
平均点数 4.42点
000.00%
1210.53%
215.26%
3210.53%
4315.79%
5736.84%
615.26%
7315.79%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 4.50点 Review2人
2 ストーリー評価 2.33点 Review3人
3 鑑賞後の後味 3.00点 Review3人
4 音楽評価 3.00点 Review3人
5 感泣評価 0.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS