ピンクパンサーのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ヒ行
 > ピンクパンサー
 > (レビュー・クチコミ)

ピンクパンサー

[ピンクパンサー]
The Pink Panther
2006年【米】 上映時間:93分
平均点:5.61 / 10(Review 23人) (点数分布表示)
公開開始日(2006-05-13)
公開終了日(2006-09-27)
コメディシリーズもの犯罪もの刑事ものリメイク
新規登録(2006-03-13)【マーク・ハント】さん
タイトル情報更新(2016-10-30)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ショーン・レヴィ
キャストスティーヴ・マーティン(男優)ジャック・クルーゾー警部
ケヴィン・クライン(男優)ドレフュス警視
ジャン・レノ(男優)ジルベール・ポントン
エミリー・モーティマー(女優)ニコル
ヘンリー・ツェーニー(男優)サッカーのトレーナー ユーリ
クリスティン・チェノウェス(女優)チェリー
ロジャー・リース(男優)カジノのオーナー ラロック
ビヨンセ・ノウルズ(女優)ザニア
スコット・アドキンス[1976生](男優)ジャカード
クライヴ・オーウェン(男優)ナイジェル・ボスウェル/006(ノンクレジット)
ジェイソン・ステイサム(男優)サッカーフランス代表チーム監督 イヴ・グルアン(ノンクレジット)
羽佐間道夫ジャック・クルーゾー警部(日本語吹き替え版)
小川真司〔声優・男優〕ドレフュス警視(日本語吹き替え版)
菅生隆之ジルベール・ポントン(日本語吹き替え版)
朴璐美ニコル(日本語吹き替え版)
田原アルノカジノのオーナー ラロック(日本語吹き替え版)
横島亘ナイジェル・ボスウェル/006(日本語吹き替え版)
原作ブレイク・エドワーズ(キャラクター創造)
モーリス・リッチリン(キャラクター創造)
脚本スティーヴ・マーティン
音楽クリストフ・ベック
ランドール・ポスター(音楽スーパーバイザー)
ヘンリー・マンシーニ(テーマ音楽)
編曲ピート・アンソニー
クリストフ・ベック
挿入曲ビヨンセ・ノウルズ"Check On It (Pink Panther)"他
撮影ジョナサン・ブラウン〔撮影〕
デヴィッド・M・ダンラップ(カメラ・オペレーター)
製作ロバート・シモンズ〔製作〕
MGM
製作総指揮アイラ・シューマン
トレイシー・トレンチ
配給20世紀フォックス
特撮ピクセル・マジック社(視覚効果)
美術リリー・キルヴァート(プロダクション・デザイン)
ジョージ・デ・ティッタ・Jr(セット装飾)
ジョナサン・グレアム[美術I]
編集ジョージ・フォルシー・Jr〔編集〕
その他ピート・アンソニー(指揮)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
23.《ネタバレ》 意外に面白い。
有り得ないお約束ギャグの連続なんだけど
何も考えず見る分には楽しめる。
夜中ダラダラと観るのに向いてるんだろうな。
SASUKEさん [インターネット(吹替)] 6点(2019-08-16 19:02:13)★《新規》★
22.スティーブ・マーティン好きでない限り、特にブレイク・エドワーズ版を見ている人には微妙な作品だと思います。
でも、スティーブ・マーティン好きにとっては十分の作品ですね。
日本で言うとドリフ系のマーティンならではのベッタベタなギャグもたっぷり味わえます。
結構スベッっているギャグもあるのですが、それも含めてこの人の味だと思っています。
ビヨンセ、エミリー・モーティマーの女優陣も魅力的。ジャン・レノはいつも通りです。
普通にスティーブ・マーティン映画なので、捜査の行方などは途中はどうでもよくなっていました。
終盤のスティーブ・マーティンとジャン・レノが派手なタイツ来て変なダンスを披露するシーンがお気に入り。
ハマッているマーティンと見事に浮きまくっているレノ。
マーティンのクルーゾーがいいかどうかはとりあえず置いといて、
このシーンを見てこの作品はこの2人のコンビで良かったのかも・・・。と思えました。
とらやさん [DVD(字幕)] 6点(2015-09-12 23:55:35)
21.それほど笑える作品ではなかった。
たこちゅうさん [DVD(吹替)] 5点(2011-01-15 21:35:06)
20.これはちょっとなあ
まず冒頭のアニメーションの劣化にがっかり
1963年のレベルに遠く及ばないなんてひどすぎるだろ
またスティーブ・マーティンは最後までクルーゾーに見えず
スティーブ・マーティンのままでした
ノスフェラ党さん [DVD(字幕なし「原語」)] 3点(2010-10-20 20:30:13)
19.面白かったなあ
上上下下左右左右BAさん [DVD(吹替)] 8点(2009-02-06 01:48:42)
18.サッカーネタってとこに相当無理があるよなあ。それより何より、オープニングが最低ですよ。ドレフュスのモノローグでイロイロ解説しちまうなんてのは『ピンクパンサー3/フンブールガー大作戦(2010)』あたりでやってくれ。
オリジナルを意識した各所のネタは面白いんだけど、密度が薄い。飽きる寸前までやり続ける繰り返しの魅力ってやつがないんだな(自転車ネタくらいか)。オリジナルのクルーゾーの、意味なくカラテチョップを食らわせて部屋を目茶目茶にするような突っ走り感にも欠けてました。
思うにクルーゾーが致命的に善人なんだな。彼は善でも悪でもなく、それを超越した何かでなきゃ面白くないのですよ。ただ、悪評高き大統領官邸への侵入シーン&ジャン・レノのダンスシーンは笑わせてもらいました。それまでの不満が吹っ飛ぶくらい素晴らしかった。

個人的には(予想してたけど)またケビン・クラインの残念作になってしまったのが悲しいなあ。スティーブ・マーティン=ドレフュス、ケビン・クライン=クルーゾーの方が、よほど原点のテイストを引き出せたと確信してるだけに。そして21世紀版ケイト(ポントン)役には反則覚悟でトニー・ジャー!
オイラ的には、これ以上笑わせてくれるキャスティングはなかろうと思う。
エスねこさん [映画館(字幕)] 5点(2008-01-17 23:30:40)
17.《ネタバレ》 お約束なボケが大好きなので楽しめました。クルーゾーとニコールのやり取りが好きです。全身タイツで踊るジャンレノに涙・・・。
なっぱコムさん [DVD(邦画)] 7点(2007-12-31 23:30:42)
16.カーテンに無闇な空手チョップなどピーター・セラーズを真似ようとすればするほど違和感を感じてせっかくの羽間道夫氏の吹き替えがもったいないし、笑いのセンスは洗練度が不足気味でピンクパンサーシリーズよりもMr.ビーンのジョニーイングリッシュのリメイクと言った方が近い。オリジナルを良く知る人には不向きでS・マーティンのファンなら楽しめるかもしれない。 ジャン・レノの顔がビタミンウォーターを飲む前の速水もこみちのように間延びして見える。
WEB職人さん [CS・衛星(吹替)] 6点(2007-08-15 14:26:09)
15.アホ過ぎて、笑いを通り越して失笑の連続でした。ビヨンセのラストシーンもおいおいって感じだし。。。お金を払ってまで観る価値はないです。パンサーも出ません。ロジャーラビットみたいな作品を期待しているようでしたら決して観ないように!
たかちゃんさん [CS・衛星(字幕)] 1点(2007-07-17 12:52:15)
14.笑えるシーンと笑えないシーンの落差が激しかったなぁ。でも楽しめました。
ギニューさん [DVD(字幕)] 6点(2007-05-07 20:14:41)
13.《ネタバレ》 スティーブ・マーティン好きにはたまらない映画。ここのところ、シリアス路線に行ったり笑いも中途半端だったから、これ観てホント嬉しくなりました!やっぱりこういうお馬鹿を演じたかったんだね!ハンバーガーネタは「ペテン師と詐欺師…」を彷彿とさせて涙もの。とぼけた味のセラーズクルーゾーとは全く違うキャラでピンクパンサーでやる意味があったかどうかは疑問。ところで、フランスにはジャン・レノ以外俳優はいないのかい?かなり食傷ぎみ。
芝居好き!さん [映画館(字幕)] 8点(2007-01-08 13:32:41)
12.スティーブ・マーティン映画。これが一番分かりやすい解説かと。ガハハと笑えてパリと衣装と美術が冴えている面白い映画でしたよ。でね、誰かエミリー・モーティマーに助演女優賞をあげて。
のはらさん [DVD(字幕)] 7点(2006-12-19 00:02:31)
11.《ネタバレ》 久しぶりに映画に出たケヴィンクラインを見たくて借りました。オリジナル未見。笑いゼロ。ひとつ分かったこと、クルーゾー警部頭いいんだね。そして、ジャン・レノどうした?
たいがーさん [DVD(字幕)] 3点(2006-11-29 23:23:21)
10.レンタル屋に並んでいたパッケージに「お約束のギャグが満載!」みたいなことが書いてあったので、最近ちょっと疲れてて難しい映画観る気分じゃないし、今日はこういう軽いコメディでも観てみるか、などと思って借りてきました。結果は期待通り。シンプルなストーリー、スティーブ・マーティンのコメディ演技、そして往年のベタギャグが満載で楽しませてもらいました。疲れた身体にピンクパンサー。これは結構効きます(笑)。
ライヒマンさん [DVD(吹替)] 7点(2006-11-23 22:03:34)
9.《ネタバレ》 基本に忠実なドタバタ・コメディですね。ひとつひとつのネタは「うーん?」ってカンジなんですが、観続けていくうちに、なんかスティーブ・マーティンのペースに引き込まれてしまい、けっこう笑ってしまいました。徹底して馬鹿コメディを貫いていたところがよかったんだと思います。個人的には「ハンバーガーの発音特訓」~「ハンバーガー初体験」のネタがツボでした。誰にでも「面白かったよ」と胸を張って薦められる作品ではないですが、自分としては十分に楽しめました。過去の「ピンクパンサー」シリーズは完全に切り離して考えるべき作品ですね。
zinny07さん [DVD(字幕)] 6点(2006-11-21 06:50:47)
8.どたばたで、字幕ではわかりにくい笑いも多いし、見るときの気分が乗らないととらえどころのない映画になってしまう。
HKさん [DVD(字幕)] 5点(2006-11-17 19:04:32)
7.まさにアメリカのコメディってかんじですね。笑えるところもあるしついていけないところも多々ありました。でも、とにかくビヨンセがかわいかったです。
あしたかこさん [映画館(吹替)] 5点(2006-06-21 00:29:04)
6.《ネタバレ》 言われ尽くされていることだけど、やっぱり異国のコメディって難しい。ドタバタで笑ってしまえば底の浅さを見透かされるし、観客と違うところで笑うのもなんだかインテリぶってて(言葉がわかってるぞ的な)なんかイヤーな感じだし。それでもなんでも、やっぱりスティーブ・マーチンはもっと日本で評価されて然るべきだと思うんだよね。ピーター・セラーズの色を、観ている間はすっかり消してみせたところはやっぱりスゴイ。ビヨンセが可愛かったのと、ジャン・レノの珍妙な踊りだけで、モトは取ったかな。あと、クルーソー警部が、なんであんなにまでクドいフランス語訛りの英語を使うんだろ?と思うかもしれませんが、それはしっかり伏線になってますのでご注目w
ダブルエイチさん [映画館(字幕)] 5点(2006-06-01 23:36:33)
5.この作品に関してP.セラーズのクルーゾー警部を知る必要はない。S.マーティンのアクが容認できるのなら間違いなくかなり楽しめる。
monteprinceさん [映画館(字幕)] 7点(2006-05-26 23:36:58)
4.ほんと馬鹿馬鹿しいドタバタ・コメディですけど十分楽しめました。こういうドタバタは一歩間違えるとしらけてしまうんですが、けっこう微妙な線でうまくいってますね。館内も笑いが多く、涙を流して笑ったいた人も。ただし人によっては全然合わないかもしれませんが。判りやすく伏線が張ってあるのでストーリー的にもすんなり受け入れられたの良かったです。クルーゾーはピーター・セラーズの印象が強くてスティーブ・マーチンのクルーゾーにはやや違和感を感じましたが、割り切って見れば問題はなし。エミリー・モーティマーが妙に可愛かったのが好印象でした。
はやぶささん [映画館(字幕)] 7点(2006-05-20 14:27:21)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 23人
平均点数 5.61点
000.00%
114.35%
200.00%
328.70%
400.00%
5730.43%
6626.09%
7521.74%
828.70%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 Review0人
2 ストーリー評価 6.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 5.00点 Review1人
4 音楽評価 5.00点 Review1人
5 感泣評価 Review0人
chart

【ゴールデンラズベリー賞 情報】

2006年 27回
最低続編・リメイク賞 候補(ノミネート) 
最低助演女優賞クリスティン・チェノウェス候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS