かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲートのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > カ行
 > かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート
 > (レビュー・クチコミ)

かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート

[カチコミドラゴンタイガーゲート]
Dragon Tiger Gate
(龍虎門)
2006年【香】 上映時間:94分
平均点:5.82 / 10(Review 11人) (点数分布表示)
公開開始日(2007-04-14)
アクションドラマカンフー漫画の映画化
新規登録(2007-04-02)【こまごま】さん
タイトル情報更新(2016-12-07)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ウィルソン・イップ
演出ドニー・イェン(アクション監督)
キャストドニー・イェン(男優)ドラゴン・ウォン
ニコラス・ツェー(男優)タイガー・ウォン
ショーン・ユー(男優)ターボ・セック
ドン・ジェ(女優)マー・シャオリン
ユン・ワー(男優)ウォン師範
チェン・カンタイ(男優)マー
シン・ユー(男優)ダブルデビル
ヴィンセント・ツェ(男優)
小杉十郎太ドラゴン・ウォン(日本語吹き替え版)
高橋広樹タイガー・ウォン(日本語吹き替え版)
川田紳司ターボ・セック(日本語吹き替え版)
安藤麻吹(日本語吹き替え版【DVD】)
眞鍋かをり(日本語吹き替え版【劇場公開版】)
大山高男マー(日本語吹き替え版)
大塚明夫(日本語吹き替え版)
屋良有作ウォン師範(日本語吹き替え版)
音楽川井憲次
製作レイモンド・ウォン[1956生・製作]
ナンサン・シー
配給ギャガ・コミュニケーションズ
衣装ウィリアム・チャン(スタイルコンタルサント)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
11.映像は8点、ストーリーは4点、という事の6点にしました。
ネットでは不評だったドニーの長髪も私にはたまらんかったです。
そしていちいちのポージングもださカッコいかった。
movie海馬さん [地上波(吹替)] 6点(2019-05-30 00:34:02)
10.《ネタバレ》  キング・オブ・子供だまし。中学生が監督になって、自分の好きな漫画を好き勝手に映像化しちゃったような映画。小学生から中学2年生くらいまではぎりぎり楽しめるでしょう。受験生になってくると厳しいかな。
 オープニングとエンディングにコミックの絵が出てくるので、本当に漫画が原作なのかもしれません。だから『タイガードリル』とか『ゴールデンマスク』など、少年漫画で使われそうなネーミングが普通に使われるんですかね。
 ドニー・イェンが出てますし、アクションはまあまあイケてます。
 ゾンビ好きがゾンビがでてりゃあなんでも良いみたいな感じで、カンフーアクションがただ見たいだけなら、きっと楽しめます。
 ストーリーは、はっきり言って面白くないです。ないほうが良いくらい。
 だから真ん中とって5点くらいって思ったのですが、アクションならではのカタルシスを感じることもなかったので、4点です。
たきたてさん [DVD(吹替)] 4点(2018-07-08 04:56:53)
9.アクションシーンは良かったと思います。前半のスピード感を後半まで維持できればB級の名作カンフー映画になったかもしれないだけに、中盤で妙に中弛みしちゃったのは惜しい。
真尋さん [DVD(吹替)] 6点(2011-07-07 02:21:49)
8.ワイヤーアクションはまずまずかと思いますが、残念ながらそれだけ。修行の意味やターボの位置づけも曖昧です。
nojiさん [地上波(字幕)] 5点(2011-06-18 19:35:15)
7.《ネタバレ》 冒頭のお食事処屋敷での格闘シーンは素晴らしすぎます。
主要登場人物三人をアクションしながら紹介するっていうのはいいですね。
テンションあがりまくりで、このまま行くのかと思ったら、中盤から切ない感じのドラマになってしまって失速。この部分にもう少し明るい展開を入れてくれれば、スムーズに観れたと思います。設定はもろ漫画チックなのに、シリアスすぎます。
あと必殺技を習得するために特訓するシーンをもう少しやって欲しかったです。
ですが、最後の決闘シーンで一気にアクション沸点になり、素晴らしいアクションを魅せてくれます。ドニーが超強い相手に「来い」って挑発するシーンは鳥肌が立ちました。
アクションだけ見れればいいという映画でも、やっぱり全体的な映画のバランスも大事だと思いました。
バナナシェイクさん [映画館(字幕)] 7点(2010-10-14 23:18:23)(良:1票)
6.「B級カンフームービーのカリスマ」と、噂に高いドニー・イェン。映画は未見だったので期待してました。破綻寸前の物語、隙だらけの設定、ケレンミたっぷりの登場人物等は「イカニモ」といった感じ。でも、アクションシーンのデタラメな格好良さに圧倒されちゃいました。イイね!テンポと勢いが半端無くイイ。全体的な完成度の安普請さを楽しく騙してくれるアクション作品の名作でしょう。この作品のツメのアカでも北村龍平あたりに飲ませるべき。
aksweetさん [DVD(吹替)] 7点(2008-04-07 01:20:37)
5.《ネタバレ》 変な髪形の兄ちゃん3人が出てきて暴れます。正面からの風に顔に巻きつく髪、髪、髪。ネェ、邪魔じゃない?ウザいでしょ?気になるからちゃんと分けてよ。。。といちいち気になりました。が、漫画が原作だけあって、ところどころのキメの画にはかっこよさがあります。
リニアさん [DVD(字幕)] 7点(2007-12-16 02:23:27)
4.思いの他ちゃんとしたカンフーアクションで、いい動きをしていました。CGを使った戦いもカンフーハッスルのようにアホみたいに大げさな表現が面白かった。
六爺さん [DVD(字幕)] 7点(2007-09-26 16:26:07)
3.《ネタバレ》 ドニー・イェンのアクションだけを期待しましたが、思いがけずもうれしいことに映像の美しさが特筆でした。
「英雄~HERO~」のように戦う舞台が美しいというだけでなく、アクションのかっこよさを際立たせるための美しさになっているところが良いと思います。
ドニーたちの素のアクション自体がすばらしい上に、それに重ねられるデジタル処理が実に効果的で、やはりアクションは香港映画が世界一かと。
それとは裏腹に、あってないようなストーリー、薄いキャラもまた香港的。
ユン・ワーの存在感が「カンフーハッスル」のそれとは比較になりません。
WATさん [DVD(字幕)] 7点(2007-09-23 09:59:38)
2.《ネタバレ》 香港映画のお家芸といえるワイヤーカンフーアクション。個人的に、この手の類が大好きで、けっこう期待してみたのですが、物語の展開が陳腐過ぎてちょっとがっかりでした。大体、話の本命といえる龍虎門についてあまりにパッと流しすぎていて、展開、話の脈絡についていけない。又、羅刹門のあのボスの超人的な強さも何なのか?そして誰なのかも、この組織自体も不透明すぎて凄みが伝わってこない。恐らく、原作を知っている方は楽しめると思うのですが、知らなければ、冒頭に挙げたまさに普通の香港カンフー映画かと・・・。
シネマブルクさん [DVD(字幕)] 3点(2007-08-11 07:41:10)(良:1票)
1.アジアンイケメン版「チャーリーズ・エンジェル」と言ったら失礼かな・・・。自分はジェット・リー主演「SPIRIT」B級廉価版かと、もともとそれ程期待せずに観たのが良かったのか、逆に失望も少なかったです。冒頭とエピローグでマンガをパラパラと捲るシーンが挿入されていた通り、何となく製作者側もそもそも少年漫画の枠以上のものを越えようとする意思はなかったような気がしますね。前作「PROMISE」から、更にニコラス君は男前化が著しく進化しとりますな。ドン・ジェ嬢にもう少し見せ場が欲しかったところ。レストランでの大立ち回りシーンはもうこの種の映画のお約束か?
放浪紳士チャーリーさん [映画館(字幕)] 5点(2007-04-16 12:58:19)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 11人
平均点数 5.82点
000.00%
100.00%
200.00%
319.09%
419.09%
5218.18%
6218.18%
7545.45%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 3.00点 Review1人
2 ストーリー評価 1.00点 Review2人
3 鑑賞後の後味 5.00点 Review2人
4 音楽評価 4.00点 Review1人
5 感泣評価 1.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS