ライラの冒険/黄金の羅針盤のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ラ行
 > ライラの冒険/黄金の羅針盤
 > (レビュー・クチコミ)

ライラの冒険/黄金の羅針盤

[ライラノボウケンオウゴンノラシンバン]
The Golden Compass
2007年【米・英】 上映時間:113分
平均点:4.90 / 10(Review 71人) (点数分布表示)
公開開始日(2008-03-01)
ドラマアドベンチャーファンタジー小説の映画化
新規登録(2008-01-27)【カラバ侯爵】さん
タイトル情報更新(2015-11-05)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督クリス・ワイツ
助監督テリー・ニーダム(第1助監督)
ヴィク・アームストロング(第2班監督)
ピーター・マクドナルド〔撮影〕(第2班監督)
マイケル・L・フィンク(第2班監督)
キャストニコール・キッドマン(女優)コールター夫人
ダニエル・クレイグ(男優)アスリエル卿
ダコタ・ブルー・リチャーズ(女優)ライラ・ベラクア
エヴァ・グリーン(女優)セラフィナ・ペカーラ
ジム・カーター[男優1948生](男優)ジョン・ファー
トム・コートネイ(男優)ファーダー・コーラム
サム・エリオット(男優)リー・スコーズビー
クリストファー・リー(男優)第一評議員
マグダ・ズバンスキー(女優)家政婦 ロンズデール
デレク・ジャコビ(男優)教権の密使
エリオット・コーワン(男優)部隊指揮官
サイモン・マクバーニー(男優)フラ・パベル
イアン・マッケランイオレク・バーニソン
フレディ・ハイモアパンタライモン
クリスティン・スコット・トーマスステルマリア
キャシー・ベイツヘスター
西内まりやライラ・ベラクア(日本語吹き替え版【DVD】)
東地宏樹アスリエル卿(日本語吹き替え版【DVD】)
山口智子コールター夫人(日本語吹き替え版【DVD】)
緒形拳イオレク・バーニソン(日本語吹き替え版【DVD】)
成海璃子パンタライモン(日本語吹き替え版【DVD】)
本田貴子セラフィナ・ペカーラ(日本語吹き替え版【DVD】)
小林清志リー・スコーズビー(日本語吹き替え版【DVD】)
内海賢二ジョン・ファー(日本語吹き替え版【DVD/テレビ朝日】)
麦人ファーダー・コーラム(日本語吹き替え版【DVD】)
磯辺万沙子マ・コスタ(日本語吹き替え版【DVD】)
大木民夫学長(日本語吹き替え版【DVD】)
磯部勉ラグナル・ストゥルルソン(日本語吹き替え版【DVD】)
稲垣隆史教権の密使(日本語吹き替え版【DVD】)
藤本譲第一評議員(日本語吹き替え版【DVD】)
牛山茂(日本語吹き替え版【DVD】)
釘宮理恵ライラ・ベラクア(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
藤真秀アスリエル卿(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
田中敦子〔声優〕コールター夫人(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
大塚明夫イオレク・バーニソン(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
水田わさびパンタライモン(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
冬馬由美セラフィナ・ペカーラ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
納谷六朗ファーダー・コーラム(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
小林由美子ロジャー・パースロウ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
片岡富枝マ・コスタ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
糸博学長(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
大塚芳忠ラグナル・ストゥルルソン(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
竹内順子ビリー・コスタ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
山野史人リー・スコーズビー(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
城山堅教権の密使(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
青山穣(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
脚本クリス・ワイツ
音楽アレクサンドル・デスプラ
編曲コンラッド・ポープ
主題歌ケイト・ブッシュ"Lyra"
撮影ヘンリー・ブラハム
製作ニュー・ライン・シネマ
リズム&ヒューズ・スタジオ
製作総指揮ポール・ワイツ
トビー・エメリッヒ
ロバート・シェイ
配給松竹
ギャガ・コミュニケーションズ
特撮マイケル・L・フィンク(視覚効果監督)
ビル・ウエステンホーファー(視覚効果スーパーバイザー)
リズム&ヒューズ・スタジオ(視覚効果)
フレームストアCFC(視覚効果)
デジタル・ドメイン社(視覚効果)
ティペット・スタジオ(視覚効果)
シネサイト社(視覚効果&特殊効果)
美術デニス・ガスナー(プロダクション・デザイン)
アンディ・ニコルソン〔美術〕(美術監督)
アンナ・ピノック(セット装飾)
リチャード・モリソン[タイトル](タイトル・デザイン)
衣装ルース・マイヤーズ[衣装]
編集アン・V・コーツ
ピーター・ホネス
ケヴィン・テント
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
71.《ネタバレ》 巷の評価が低いのでハードル下げて見ましたが、普通に楽しめました。
CGの質こそあまり良くないが、ストーリーが面白い。少女の無鉄砲さと、悪の組織の容赦なさが対立しあって緩みがないし、魔女や鎧熊族なども登場する心躍るキャラ付け。
海・港町・雪山などを転々と舞台としてゆくので、ファンタジー好きには冒険心くすぐられる。突っ込みどころは時折あるものの、児童文学の映画化としては十分だと思うし、続編の制作中止が心惜しい。
カジノ愛さん [DVD(吹替)] 6点(2017-11-29 08:29:01)
70.ダイモン(ジョジョのスタンドみたいなやつ)とひそひそ喋っていたけど絶対周りにバレるわ。
たろささん [インターネット(字幕)] 3点(2017-03-18 00:45:13)
69.《ネタバレ》 ○原作未読だが、映像化に無理があったんじゃないのと思わざるを得ない。ファンタジー要素の説明がついていないためさっぱり。○タイトルからして子供が楽しめそうな印象だが、間違っても見せてはいけないだろうな。○ダニエル・クレイグは同年別映画でニコール・キッドマンと共演。また前年には007でエヴァ・グリーンと共演(実際にスクリーンで同時登場のシーンはなかったかな)。こんなことあるんですね。
TOSHIさん [CS・衛星(字幕)] 2点(2015-11-07 20:12:21)
68.よく特撮を売りにした映画でCG画面が暗いと「よく見えない!」とか文句を言われるのですが、いやいや、暗いからこそ出る雰囲気ってのもある訳で。例えば本作の、明るく見通しよくそれ故にどうにもオマヌケなシロクマ対決などを見ていると、やっぱりそう思っちゃうのです。それにしても本作のこの中途半端さ、どうしたものか。ライラはアタリマエのように「冒険」とやらに乗り出し、いかに怪しそうなオバちゃんはやっぱり怪しく、なんだか段取り良く「冒険」とやらが進んでいく。黄金の羅針盤にも神秘性が感じられず、ちっともワクワクしない。いったいどう楽しめばよいんだろう、と思ってしまい、とりあえず続編が作られないらしい、というニュースに少しほっとしてしまう。
鱗歌さん [CS・衛星(字幕)] 4点(2015-05-03 20:30:49)
67.筋を追って映像の形にするところまでで手一杯だったらしく、表現とか演出とか創造というものをまったく感じることができませんでした。設定のための設定、危機のための危機に、物語としての面白みはありません。そのくせ、テーマソングにはケイト・ブッシュ(!!!)、声の出演でK・S・トーマスなど、妙なところで異常に贅沢だったりするから、さらに腹が立つ。
Oliasさん [CS・衛星(字幕)] 2点(2014-09-14 01:32:13)
66.当時に試写会で観ました。この頃から流行り出した三部作企画で第一作で打ち切られた作品になった。ですが、個人的には続きが観たかった。なぜなら白熊さんに心奪われたからw キングコング萌えの私はどうやら大柄で男気溢れる男性像を求める傾向に有りまして。あぁ残念。残念。
movie海馬さん [映画館(字幕)] 6点(2013-12-13 00:19:32)
65.《ネタバレ》 前の方のレビューでジャンプの打ち切りマンガと評していた方がいたけど、まさしく!素晴らしくこの映画を言い表している・・・・!
不幸な(孤独な)主人公・愉快な仲間たち・不思議な必殺アイテム・・・がでそろったのに・・・・。
あっさり終わってしまいました…。
全部どこかでみたような既視感の設定がなあ・・・。
ぺーこさん [映画館(字幕)] 3点(2013-11-04 17:32:14)
64.《ネタバレ》 なんかハリー・ポッターが公開されてから、「賢者の石」「秘密の部屋」みたいなサブタイトルを意識した邦題が増えた気がする。「ライラの冒険」、「ヒューゴの不思議な発明」「ライオンと魔女」みたいな。ハリポタに触発されてファンタジー系の原作の映画化が増えたからとか、単なる偶然とかかもしれないけど。内容的にはテンポが速すぎてイマイチ。白熊が出会ってから仲間に加わるの早すぎ。鎧がない→鎧を見つけた→借りができた仲間になろう。RPGじゃないんだから。 映像や世界観は面白いと思います。
Jar_harmonyさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2012-04-03 19:02:38)
63.ハリーポッターと比較すると面白くない。
たこちゅうさん [地上波(吹替)] 5点(2010-12-11 15:57:49)
62.《ネタバレ》  原作未読で勝手な想像なんだけど、おそらくきちんとした世界観を持ったちゃんとしたファンタジーなんだろうことはうかがえる。
 けれどこの映画だけではあまりに、説明不足。大雑把な世界の枠組みが最初に説明されるだけで、あとは教権 ジプシャン、熊、さまざまな部族が、次から次へと知っているのが当たり前みたいな感じで登場する。よほどあちらでは有名な小説で知ってるのが当たり前なんだろうか。そのわりには、あちらでもヒットしてないが。
 しかし、考えてみれば不幸な映画で、原作がもっとよく知られていて、きちんとした続編が作られていたら全然評価は変わっていたかもしれない。 
 例えば、ハリー・ポッターの賢者の石が、たとえ原作読んでなくてもある程度の基礎知識がわかるほどの有名作品じゃなくて、しかもあれ一作で打ち切られたとしたら、どうだっただろう。
 随分綺麗な魔女だなと思ったら、カジノロワイヤルに出てた女優さんでした。
アスリエル卿と直接の接点が無かったのが少し残念な。もしかして続編ができていたら、
あったのかもしれませんね。
rhforeverさん [DVD(字幕)] 6点(2010-12-04 15:23:00)
61.ん~~・・・世界観で言えばハリポタとネバーエンディングストーリーを足して2で割ったような感じ。
しかし残念なことにイコール=傑作とはいかなかったようです。
冒頭から最後まで垂れ流しのようなストーリーで全然入って行けませんでした。
原作を読んでる方なら、少しは楽しめる内容になってるのかな?
せめて、そうなっていれば救いはあるんだろうけど。
とりあえず、良さそうなパーツは揃っているので、続編(あるの?)次第では、評価が替わってくるのかもしれません。
バニーボーイさん [地上波(吹替)] 3点(2010-11-30 22:45:51)
60.観ていて話が良くわかんないうえに都合の良い展開が共感を呼ばないと思いました。
映画としては駆け足にならないのかも知れないですが、
もうちょっと世界観を楽しませないとのって行けないのでは?と。
ただスピリチュアル的な感じがするので続編は観たいですね。
それと熊好きにはたまらないぬいぐるみ感があってそこは良かった。(笑)
森のpoohさんさん [地上波(吹替)] 5点(2010-11-29 09:47:01)
59.《ネタバレ》 「私たちの本当の闘いはこれからだ!  第1部 完」というジャンプの打ちきりマンガみたいな終わり方に呆れてしまいました。コールター夫人=田中敦子、ライラ=釘宮理恵などなど日曜洋画劇場のために新たに作られた豪華声優陣による吹き替え版は素晴らしい出来で、映画の内容はともかく吹き替えファンとしては最高に楽しめました。
8bitさん [地上波(吹替)] 3点(2010-11-28 23:18:32)
58.これはまだ何とも言い難いかな?とりあえず続くんですよね?次に期待。広げた敷居はちゃんと回収して下さいね。
よろいグマの彼はなんだか格好良かったです。個人的にはライラがもうちょっと可愛ければグッド(失礼)。とりあえずは可もなく不可もなくって感じで。
ピンフさん [DVD(字幕)] 5点(2010-03-05 02:44:26)
57.ファンタジー映画なのに各自のキャラクター余り描かれていないし、展開が早すぎですね観客は置いてきぼりです。キッドマンが出演している作品は、個人的に面白くありませんね。
SATさん [DVD(字幕)] 3点(2010-01-06 22:45:51)
56.《ネタバレ》 うーーーーん・…なんだかよくわかんない… 始まってすぐから展開についていけなくなり、最後のクマさん対決あたりは口ぽかーん状態でした。 結局ダスト(でしたっけ?)は何?? 魔女みたいなのはなんだったんだ?? ひさびさ訳のわからないものを観てしまった感ありありデス
Kanameさん [CS・衛星(吹替)] 2点(2009-12-24 07:56:34)
55.《ネタバレ》 ストーリーや設定が壮大がゆえ(?)に説明不足でチンプンカンプン。登場人物の名前もチンプンカンプン。一度ネットでストーリーを中盤まで確認してから見直して、ようやく頭がついて行く…
ダイモン(動物)が話す所にワクワク感はありましたが、戦闘シーンも含めて話を進めるスピードに台無し感がたっぷり残った一作でした。もっとファンタジーに浸りたかったなぁ。
たたんこ☆さん [DVD(字幕)] 3点(2009-08-06 19:04:00)
54.非常に慌ただしかったけど、皆さんが言うよりも楽しかったです。ライラぶすだけど、ニコールキッドマンが笑えたし。こけたんで続編作れるのか心配ですけど、作られることを祈って6点。
HAMEOさん [映画館(字幕)] 6点(2009-07-13 20:31:16)
53.金時計を思わせるゴールデン・コンパスには心ひかれつつ、もう一方のダイモンには懐疑的。子供のうちからベッタリの共生関係なんてね。クマさん対決にも閉口。あんまり興味なくてね。ライラ(B・ブレッシン似?)の髪型は好き。ふつうの巻き毛じゃなくてウェーブなのがね。テーマ曲‘Lyra’はケイト・ブッシュ。低い声、凡庸にも思える歌を聴くにつけ、かつての歌姫を知る者には口惜しいばかり。
レインさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2009-05-15 04:00:06)
52.とてつもなく早いテンポで、よくわからない感じに進んでいきます。
内容は無いといってもいい。
ファンタジーに不可欠のワクワクも無い。
主人公のライラが変に大人びてて、純真さなんてもんは無い。
ニコールキッドマンは、映画の中でもニコールキッドマンだった。
この他、ダメダメな点が見つかりすぎて書ききれない。
鑑賞後、心に何も残らない点が一番印象に残ってます。



タックスマン4さん [映画館(字幕)] 3点(2009-04-26 18:42:01)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 71人
平均点数 4.90点
000.00%
100.00%
245.63%
31014.08%
41318.31%
52129.58%
61318.31%
768.45%
834.23%
911.41%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.44点 Review9人
2 ストーリー評価 5.10点 Review10人
3 鑑賞後の後味 5.00点 Review10人
4 音楽評価 6.00点 Review8人
5 感泣評価 3.37点 Review8人
chart

【アカデミー賞 情報】

2007年 80回
視覚効果賞マイケル・L・フィンク受賞 
視覚効果賞ビル・ウエステンホーファー受賞 
美術賞デニス・ガスナー候補(ノミネート) 
美術賞アンナ・ピノック候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS