クリムゾン・リバーのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ク行
 > クリムゾン・リバー
 > (レビュー・クチコミ)

クリムゾン・リバー

[クリムゾンリバー]
LES RIVIERES POURPRES
(THE CRIMSON RIVERS)
2000年【仏】 上映時間:105分
平均点:4.94 / 10(Review 202人) (点数分布表示)
公開開始日(2001-01-27)
アクションホラーサスペンスシリーズもの犯罪ものミステリー刑事もの小説の映画化
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2016-11-13)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督マチュー・カソヴィッツ
キャストジャン・レノ(男優)ピエール・ニーマンス警視
ヴァンサン・カッセル(男優)マックス・ケルケリアン警部補
ナディア・ファレス(女優)ファニー・フェレイラ
ドミニク・サンダ(女優)シスター・アンドレ
カリム・ベルカドラ(男優)ダーマン隊長
ジャン=ピエール・カッセル(男優)バーナード・シェルヌゼ医師
フィリップ・ナオン(男優)ガソリンスタンドの男性
菅生隆之ピエール・ニーマンス警視(日本語吹き替え版【VHS/DVD/フジテレビ】)
山路和弘マックス・ケルケリアン警部補(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
魏涼子ファニー・フェレイラ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
水野龍司ダーマン隊長(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
久保田民絵シスター・アンドレ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
竹口安芸子シスター(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
長克巳バーナード・シェルヌゼ医師(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
関俊彦マックス・ケルケリアン警部補(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
塩田朋子ファニー・フェレイラ(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
岩崎ひろしダーマン隊長(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
稲垣隆史学長(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
大木民夫バーナード・シェルヌゼ医師(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
内田直哉スキンヘッドの男(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
脚本マチュー・カソヴィッツ
音楽ブリュノ・クーレ
撮影ティエリー・アルボガスト
製作アラン・ゴールドマン
配給ギャガ・コミュニケーションズ
字幕翻訳松浦美奈
動物シェパード
あらすじ
ニーマンス警部は山で起きた猟奇殺人の捜査に向かう。一方、新人警部補マックスは、墓への侵入事件を担当する。 2人は捜査を進めるうち、二つの事件の関連性を見いだしていく。凍った死体と少女の死をつなぐものとは?
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
202.《ネタバレ》 建造物の重厚なこと、画の質感のしっとりとしていること、さすがフランス映画だなあと思う。男優らも皆ヨーロピアンな陰影を帯びていて、サスペンス作品にはぴったりだ。・・なんだけど、脚本の力が足りなかった。中盤からどんどん粗く無理強いになってくる。整理されてなくてわかりづらい。”羊”や”セブン”がいかに傑作だったのかを改めて思う。
墓荒らしは何のためなのか、死んだ少女は誰なのか、そもそもなんで標高の高い山の中に死体を置くのやら。しかも女子の力で男の死体を、それは可能なのか。
グロテスクな場面は多いけど、話が引っ張っていってくれないので蛆虫が這っていてもぽかんと眺めるばかりだ。猟奇な場面は背景の物語とリンクしてこそ震撼するのです。シスターの瞳が白濁してて不気味だとか図書館の緑色のランプが幻想的だったりとか、「見せる」ことにばかり気を砕いているように感じるなあ。
tottokoさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2017-02-22 00:27:17)
201.キョットーーン、、、でした。説明不足で観終わってからも頭を整理し、答え合わせに詳細を検索する始末。雰囲気とか小道具とか結末までの成り行きは不気味で良かったんですが、カッセルの下手っぴな殺陣も無駄だし、何よりもラストのラストでのあの脚本。もうちょっと丁寧に作ればもっと良い作品になってただろうに、、、残念な1本。
movie海馬さん [CS・衛星(字幕)] 4点(2016-05-23 15:18:34)
200.《ネタバレ》  ちょっと話を整理します。
 『教授の娘と言っていたクライマーの女性。実は村娘。シスターの娘。双子の片割れ。生まれたときに、本当の教授の娘とすり替えられていた。・・・。大学側。大きくなったら、別人なのに同じ顔だから、二人が双子なのがばれる。よし、母親のほうに残してきたほうを殺そう。』
 これが動機?じゃあ学長こそまず殺されるべき。結局学長はどうなったんでしょうね。
 どうしても気になる謎が。母親が機転を利かせて、娘の死を偽装したわけですが、では代わりに死ぬことになった事故写真の少女は誰?もしかして、すり替えられた本当の教授の娘を身代わりに殺させた?だとしたら罪もなく命を奪われたその少女が一番可哀想なんじゃ・・・。
 点と点がつながって線になり、線と線がつながってひとつの画を描き出す。全体像がようやく見えてきたとき、感動と興奮同時に味わうことができる。これがサスペンスの醍醐味と思っているのですが、この作品、最後まで見ても感じづらいですよねー。難しいというよりただの説明不足、情報量の不足でしょう。
 あまり考えすぎると悪い意味で深みにはまるサスペンス。きっと、下手な推理はやめて、過程だけを目で追って楽しむと、意外とすんなり物語にはいっていける気がします。つまりは期待しすぎたらだめだってことですね。そうすれば名作の部類に入れてしまいそうになるほど、不穏な空気を満喫できると思います。
 猟奇サスペンスの攻防としては、かなり良いほうだと思いますけどね。
たきたてさん [DVD(字幕)] 7点(2015-11-24 13:34:04)(良:1票)
199.《ネタバレ》 ハリウッドとは違う、ヨーロッパらしい色彩感覚と映像美が雄大なアルプスを捉え、陰惨な猟奇殺人をも際立たせる。題材としては良いチョイスだろう。しかし、中盤の不要な格闘シーンからおかしな方向に変わっていき、荒唐無稽なアクションがサイコスリラーと溶け合わない闇鍋状態。次第には手垢付きまくった双子ネタを出してしまったときの脱力感といったら・・・せっかくだからのノリで、雪崩のスペクタクルもやらかし、平凡なサスペンスで終わった印象。まさに竜頭蛇尾。
Cinecdockeさん [DVD(字幕)] 4点(2015-09-06 15:42:27)
198.《ネタバレ》 原作を読んでいればわかるのだろうが、説明不足でわかりにくい。
前半の不気味な雰囲気は良かったが、双子というオチも手垢がついた印象でがっかり。
飛鳥さん [ビデオ(吹替)] 4点(2014-04-09 23:09:42)
197.《ネタバレ》 原作読後に観ました。映画化するにあたり、アクションの要素をムリやり取り入れた感があります。それにしても「羊たちの沈黙」以降、この手のホラータッチのサスペンス映画が増えましたね。
タケノコさん [映画館(字幕)] 6点(2013-07-28 15:28:09)
196.《ネタバレ》 つまらなくはなかったけど、よく理解できなかったし、そんなに理解したいとも思えなかった。猟奇的に殺していくことに説得力が感じられないし、双子の関係性もイマイチ把握できなかった。・・・けど、まあいいか  って感じです。主役の二人はカッコいいし。
フラミンゴさん [DVD(字幕)] 5点(2011-06-02 19:57:09)
195.《ネタバレ》 なんか あっちこっちに振った割に最後はなんだこりゃ ですね 途中まで結構面白かったのに… 確かに雰囲気はいいんだけど冷静に考えたら、、、いろいろ気になるとこありますが、、、  なんで犬嫌いなんですか(苦笑) まぁ頑張った感はあるので評価できますが、あれやこれやと変に盛り込み過ぎるのもよくないな と感じました次第でアリマス
Kanameさん [DVD(字幕)] 4点(2010-12-23 08:29:38)
194.中盤までミステリアスで期待できそうな展開だったのに、終盤にかけて急下降してしまった。
きーとんさん [DVD(字幕)] 4点(2010-08-06 23:21:58)
193.《ネタバレ》 話をまとめると、学校ぐるみで「完全な人間」を作ろうと近親交配を繰り返した結果、遺伝性の奇病を蔓延させてしまい、村の子供と「チェンジリング(取替え子)」をしていた。双子の片割れを盗られた母親は、我が子を守るために他人の子供の死体を使って事故死を装い、大人になった双子が復讐のために首謀者たちを殺していった…というところでしょうか?(違っていたらごめんなさい…)ロケーションが素晴らしく、地味な題材を扱いながらも何となく大作映画を観たような気にさせてくれる。しかし、問題点も多く、まずはジャン・レノが伝説の名刑事には全然見えないところ。性格は粗暴だし、捜査に私情を挟み、犬が怖い(笑)ヴァンサン・カッセルの方がいい味を出していたが、途中でいきなりチンピラと格闘する場面は必要か?意外と格好良く撮れているが、作品の雰囲気を見事にブチ壊している。また、『セブン』などの過去作を意識しすぎていて新味に欠けるのもどうか。ところで、フランスの警察事情に詳しくないのだが、住民たちが随分警察に非協力的だし、勤務中にマリファナ吸ったりワインを飲んだりしていて、一体どうなっとるんじゃ?と本筋よりも気になった。
フライボーイさん [DVD(吹替)] 5点(2010-01-19 19:22:04)(良:1票)
192.中盤まではよかったんですが・・・最後までがんばってほしかったです。
zackさん [DVD(字幕)] 4点(2009-12-03 12:47:53)
191.《ネタバレ》 ジャン・レノを主体とする猟奇殺人捜査と、ヴァンサン・カッセルらが追う墓荒らし事件。2つの流れが平行して進む中盤までは、雰囲気満点でした。事件相互の関連性や時間軸が明示されておらず、仕掛けがあるのかと勘繰ってみたり。深まる謎に興味をそそられました。ただ支線合流後は、あれよあれよという間に普通のサスペンスに格下げになった感じ。オチに至っては、ミステリーの禁じ手に分類されるもの。トリック(アリバイ)等に直接関与していないのが救いですが、サプライズだけが目的なので安っぽい印象です。
目隠シストさん [DVD(字幕)] 5点(2009-03-01 17:57:31)(良:1票)
190.演技はまあ・・・でも展開の急さと投げっ放し振りにはついていけなかった。
TAKIさん [DVD(字幕)] 4点(2008-12-11 23:11:38)
189.《ネタバレ》 まあどこにでも転がってそうなミステリ・ホラー。ジャン・レノが出ている以外はあんまり魅力がありませんでした。ラストのどんでん返しも割と平凡です。
舞台設定は個人的に好みに合っていたので○
民朗さん [DVD(字幕)] 4点(2008-08-05 01:07:57)
188.ストーリーも面白く、ジャン・レノもヴァンサン・カッセルもいい演技をしていると思うが薄っぺらな感じはぬぐえない。監督の力量でしょう。
CHIROUくんさん [DVD(字幕)] 3点(2008-01-03 07:51:34)
187.惹きつけはされるのだが、面白みには欠けている。
あるまーぬさん [地上波(吹替)] 5点(2007-07-24 13:43:06)
186.最近ミステリ小説を読み漁っている俺には物足りない作品。これアンフェアー・・ですよね?俺が馬鹿なだけ?役者と雰囲気だけは良かったかな。
ケ66軍曹さん [地上波(吹替)] 4点(2007-01-23 00:12:31)
185.犯人はこの人ですか、そうですか。理由はこうだったんですか、そうですか。
腰痛パッチンさん [地上波(吹替)] 4点(2007-01-04 22:35:06)
184.《ネタバレ》 ○2回目の観賞。印象としては「羊たちの沈黙」「セブン」を意識しすぎかな。いかにも小説的な話を映像化したらこうなりましたって感じ。○中途半端なアクションシーンが作品の雰囲気を壊している。○ジャン・レノも伝説的な刑事という感じは全くせず。○つまらなくはないが、決して面白くもなかった。
TOSHIさん [DVD(字幕)] 4点(2006-09-01 21:17:35)
183.盛り上げるだけ盛り上げて、放置プレイですか・・・。ネタはいいんですが、物足りないです・・・。
瑞鶴さん [DVD(字幕)] 5点(2006-08-29 21:35:45)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 202人
平均点数 4.94点
000.00%
120.99%
252.48%
32110.40%
44622.77%
56632.67%
64019.80%
7136.44%
862.97%
910.50%
1020.99%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.25点 Review4人
2 ストーリー評価 5.75点 Review8人
3 鑑賞後の後味 4.14点 Review7人
4 音楽評価 6.40点 Review5人
5 感泣評価 2.00点 Review2人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS