はぐれ刑事純情派のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ハ行
 > はぐれ刑事純情派
 > (レビュー・クチコミ)

はぐれ刑事純情派

[ハグレケイジジュンジョウハ]
1989年【日】 上映時間:105分
平均点:3.67 / 10(Review 3人) (点数分布表示)
公開開始日(1989-11-18)
ドラマ刑事ものTVの映画化
新規登録(2008-03-03)【鳥居甲斐守】さん
タイトル情報更新(2019-06-30)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
キャスト藤田まこと(男優)安浦吉之助
梅宮辰夫(男優)横溝重忠
島田順司(男優)川辺精一
吉田栄作(男優)浅野信一
小西博之(男優)大沢和也
丹古母鬼馬二(男優)松本
左とん平(男優)運送店の事務員
堀内孝雄(男優)駐在所の巡査
ぼんちおさむ(男優)里見大観
内藤剛志(男優)佐々木健司
三谷昇(男優)弟子丸
村井国夫(男優)水城警部補
池波志乃(女優)景子
岡本麗(女優)田崎晴子
原作山田信夫(原案)
音楽甲斐正人
作詞荒木とよひさ「冗談じゃねえ」
作曲堀内孝雄「冗談じゃねえ」
主題歌堀内孝雄「冗談じゃねえ」
製作高岩淡
東映
テレビ朝日
企画岡田裕介
配給東映
美術福澤勝広(美術助手)
編集只野信也
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.《ネタバレ》 たまに仕事が定時に終わって家に帰ると、晩飯と、このドラマの再放送をBSで見るってのが家族との日課だったりします。
たまに良い話があったり、簡単に人って死ぬんだなってのがあったり、まぁそこそこ楽しんでます。
さて、劇場版がBSでやってたんで、見るつもりはなかったんですが、パッと映った安浦刑事の娘さん二人が可愛くて!
もうそれ目当てで見てました。(そういったシーンはありませんが)

話の内容は、はっきりいって酷いです。映画用にキャスティングされたであろう村井刑事は、安浦とは真逆の刑事で、
犯人と疑わしき人物をやたらとクズ呼ばわり。取り調べでも鉄拳制裁。たいてい、こういうフラグが立つと
実は、クズ呼ばわりされていた兄弟は犯人ではなく、別に黒幕がいました!なんて展開なんだろうと思いきや
普通にDQN兄弟でした。しまいには、安浦家族を人質に立てこもり、説得にも応じず、猟銃をぶっ放す始末。
そんなDQNに村井刑事が業を煮やして発砲するのですが、何故か、そんな村井刑事を安浦が殴るという
なんともまあ、な内容でした。ただ、役者の皆さんの演技は良かった。ただ、梅宮辰夫を除いて
ひとりだけ何か浮いてました、調子が悪かったんでしょうか。これぞ怪作って感じで、ある意味、面白かったですけどね。
娘さんふたりが可愛かったので、+2点の3点です。
がらんどうさん [CS・衛星(邦画)] 3点(2018-01-14 19:56:20)
2.《ネタバレ》 なーんか極端なキャラの人ばっかりだなぁ~、やたら元気で正直うるさいコニシさんと何故か目の敵にしすぎのムライ刑事。ちょっとあんまりでしょ~な強引さは劇場版らしくメリハリつけたんだろうけど、ちょっと逆効果な気がしたりして。テレビシリーズは昔観てたなぁ、いやーバブル期の日本だわー、の懐かしいぃ思い出に5点
Kanameさん [CS・衛星(邦画)] 5点(2016-07-16 18:15:52)
1.バブル期の真っ只中に作られたとあって、どことなく派手派手しく賑やかなのはいいんですが、余計な暴力描写が多過ぎて、かなりウザいです。TVドラマの方は割と面白かった記憶がありますが、映画となると張り切り過ぎて余計なものをごてごてと付け加えてしまい結局失敗するという典型的パターンに嵌っているという感じです。絶対にあり得ないと断言できるラストも凄いんですが、それで周囲が何となく収まっているのもかなり凄い。べーやんの歌う主題歌の曲名が「冗談じゃねえ」というのも凄い。ホント冗談じゃねえよ、これ。でも一番凄いのは、やはり辰兄いのフライングでしょう。まだ死んでないのに「射殺」って…。仁義なき戦いじゃないんだから。
鳥居甲斐守さん [地上波(邦画)] 3点(2008-03-05 23:03:32)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 3人
平均点数 3.67点
000.00%
100.00%
200.00%
3266.67%
400.00%
5133.33%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.00点 Review1人
2 ストーリー評価 2.50点 Review2人
3 鑑賞後の後味 3.00点 Review1人
4 音楽評価 Review0人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS