赤ちゃんのおでかけのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ア行
 > 赤ちゃんのおでかけ
 > (レビュー・クチコミ)

赤ちゃんのおでかけ

[アカチャンノオデカケ]
Baby's Day Out
ビデオタイトル : ベイビーズ・デイアウト/赤ちゃんのおでかけ
1994年【米】 上映時間:99分
平均点:6.88 / 10(Review 16人) (点数分布表示)
公開開始日(1995-03-04)
コメディアドベンチャー
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2017-12-25)【Olias】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督パトリック・リード・ジョンソン
キャストジョー・マンテーニャ(男優)エディ
ララ・フリン・ボイル(女優)ラレイン
ジョー・パントリアーノ(男優)ノルビー
ジョン・ネヴィル(男優)アンドリュース
マシュー・グレイヴ(男優)ベニングトン
ブライアン・ヘイリー(男優)ヴィーコ
シンシア・ニクソン(女優)ギルバーティン
フレッド・ダルトン・トンプソン(男優)FBI捜査官グリソム
堀内賢雄ベニングトン(日本語吹き替え版)
日野由利加ラレイン(日本語吹き替え版)
江原正士エディー(日本語吹き替え版)
青野武ノルビー(日本語吹き替え版)
大塚芳忠ヴィーコ(日本語吹き替え版)
冬馬由美ギルバーティン(日本語吹き替え版)
有本欽隆グリソム捜査官(日本語吹き替え版)
脚本ジョン・ヒューズ〔脚本〕
音楽ブルース・ブロートン
撮影トーマス・E・アッカーマン
製作ジョン・ヒューズ〔脚本〕
ウィリアム・S・ビーズレイ(共同製作)
20世紀フォックス
リチャード・ヴェイン
製作総指揮ウィリアム・ライアン
配給20世紀フォックス
特撮ILM/Industrial Light & Magic(視覚効果)
マイケル・L・フィンク(視覚効果監督)
美術ダグ・クレイナー(プロダクション・デザイン)
衣装リサ・ジェンセン
編集デイヴィッド・ローリンズ
録音クリストファー・ボーイズ
ゲイリー・ライドストロム
ゲイリー・サマーズ
イーサン・バン・ダーリン
字幕翻訳古田由紀子
スタントヴァーン・トロイヤー
ボビー・バス
その他ウィリアム・S・ビーズレイ(ユニット・プロダクション・マネージャー)
ブルース・ブロートン(指揮)
ジャネット・ハーシェンソン(キャスティング)
ジェーン・ジェンキンス(キャスティング)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
16.リラックスできるなかなか楽しい映画です。
ProPaceさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2014-10-02 18:20:54)
15.《ネタバレ》 無理がある話です。でも愉快です。股間が燃えるのは痛すぎです。あれはやりすぎ。家政婦さんが最高に良いキャラしていました。いつも読んでる絵本の内容に気付くシーンがとても良かったです。しかしこの赤ちゃん、この歳で物語の内容を覚えているとは・・・とてつもないポテンシャルを秘めている・・・
たきたてさん [DVD(字幕)] 6点(2011-07-05 18:02:49)
14.何も考えず見とくだけなら、とっても面白く楽しいです。無声映画のドタバタ喜劇をそのまんま現代に持ってきただけのような時間つぶしには最適!!
白い男さん [CS・衛星(吹替)] 7点(2011-04-25 14:49:08)
13.《ネタバレ》 昔、トムとジェリーで見た光景。それをディズニー風に全くお洒落に作ってる。感覚としてはホーム・アローンや101匹わんちゃんの〝101〟に似た感じ。アニメ的な題材を狙い通りコケティッシュにファンタスティックにまとめている点には評価大! そんなことより、この赤ちゃん、チンコ付いてるのか 付いてないのか確認できてないから男の子なんか女の子なんか どっちなんか知らんけど、この赤ちゃんにはアカデミー賞相当の賞か何かでもあげるべきだ。まったくもって小憎たらしいほどにかわいらしい ^^ まったくもって小悪魔だ ^^;。 それにどうしてあんだけたくさんの笑顔が作れるんだろうか また、撮れているんだろうか まったくもって不思議なんだワ 見てて飽きないワ
3737さん [CS・衛星(字幕)] 8点(2010-11-15 22:29:45)
12.昔見たんだが、大爆笑でしたし、ホームアローンと違い、主人公は赤ちゃん。ほのぼのとしながらも笑いが止まらなかった
ラスウェルさん [ビデオ(吹替)] 8点(2007-02-09 14:31:25)
11.途中から、ネタが尽きてきたのか、単なる追いかけ合いばかりが延々と続くようになってしまって、一方的につまらなくなっていきました。犯人3人組のうち2人が単なる足引っ張り役の馬鹿でしかないのもマイナスです。日本人を笑わせたかったら、きちんとボケとツッコミをマスターしてください。ここぞというところで「アーッ」って叫びまくっているのも、うるさいだけです。
Oliasさん [DVD(字幕)] 4点(2006-03-14 04:13:07)
10.認知心理学の研究によりますと、人間が視覚によって空間を認識する能力は生まれながらのものではなく、経験によって次第に身についていくものだそうで、赤ちゃんも最初は「高さ」というものを認識しておらず、段差から落っこちたりする経験を通してその危険性を学んで行くものなのだそうです。それはこの映画にもよく表れております・・・と言っていいのか? 町に飛び出した危険知らずの赤ちゃんと、それを追いかける誘拐犯たちのドタバタ喜劇であります。赤ちゃんが無心に飛び込む危険地帯(なかでももっとも危険なのはオバチャンのバッグの中?)、追いかける大人たちもそこに足を踏み入れ、その度にひどい目にあってしまう。という、話だけ聞けば面白そうですが、実際には同じようなネタばかりが続く、少々苦しい映画でした。ただ、この映画から得られるもっとも重要な教訓は、「子供の相手をするときは、何よりもまず股間をガードせよ」ということでしょう。いや、ほんとに。
鱗歌さん [地上波(吹替)] 6点(2005-05-01 01:58:54)
9.確かに面白くはあったんだけど、生理的に気分が悪くなるシーンとかが個人的に多くて、自分はあまり好きじゃないなー
Keith Emersonさん 2点(2004-05-20 00:10:05)
8.何しろ赤ちゃんですから、主役のクセしてなーに考えてるんだかちっとも判らない存在ではありますが、その赤ちゃんに振り回される事になるおバカ達が悲惨で笑えました。設定的に、ちょっと「ベイビー・ハーマン&ロジャー・ラビット」を思い出しますけどね。公開時のタイトルは単に「赤ちゃんのおでかけ」だったワケで、大の男が劇場の窓口で「『赤ちゃんのおでかけ』一般一枚」って言うのは、ちょっと勇気が必要でした。
あにやんさん 6点(2003-12-24 21:13:16)
7.こういう作品は、どれだけハラハラさせてくれて、笑わせてくれるかがカギ。そういう意味では、充分合格点をあげられる作品だと思う。
ヌリさん 8点(2003-01-12 17:25:29)
6.ベイビーズデイアウト/赤ちゃんのお出かけを始めてみた時にはもう最初から最後まで笑いぱなしの連続でした!ビンク坊やを扮したアダム・ロバートウォートン ジェイコブ・ジョセフ ウォートンちゃんの演技には驚かせました!何といってもハイハイで街を歩くっていうのがいいですね!三人の泥棒役で一番笑わせてくれたのはエディ役を扮してくれたジョー・マンターニャさんの役が笑わせてくれました!大事なたまたまを焼かれ挙げ句の果てに足で火を消すシーンが最高でしたあのシーンはいつ見ても笑わせますよ!本当に笑わせる映画なのでご家族と一緒に見るのはいかがですか?
木村真二さん 9点(2003-01-08 14:57:11)(良:1票)
5.これ、小中学生ぐらいの時に見た覚えあります。ホームアローンのスタッフが贈る、と書いてあったので期待して見たのですが、ただ赤ちゃんのまわりを大人がバタバタやってるだけでした。
あろえりーなさん 3点(2002-09-09 19:04:07)
4.どうせ娯楽もの・・・などとなめてかかった自分を反省。(+_+) この映画にはどんな気難しい人間もを素直に「HAPPY」にさせる魔力があります。疲れている大人こそ観るべきだ!と声を大にして言いたい。最初から最後まで、一瞬たりとも飽きさせられることのない時間を保証しますよ☆
くまたんさん 10点(2001-08-04 16:56:04)
3.文句無く楽しめて誰にもお薦めできるコメディってこういう作品なんだろうな。
koshiさん 8点(2001-08-04 00:54:00)
2.赤ちゃんかわいー(^▽^)メチャおもしろいですよ
うにゃさん 10点(2001-05-16 15:00:18)(良:1票)
1.ホームアローンの赤ちゃん版みたいだけどかなり面白かった。
T・Yさん 8点(2001-02-11 18:23:43)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 16人
平均点数 6.88点
000.00%
100.00%
216.25%
316.25%
416.25%
500.00%
6318.75%
7212.50%
8531.25%
916.25%
10212.50%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.00点 Review1人
2 ストーリー評価 7.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 8.00点 Review1人
4 音楽評価 Review0人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS