フェアウェル さらば、哀しみのスパイのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > フ行
 > フェアウェル さらば、哀しみのスパイ
 > (レビュー・クチコミ)

フェアウェル さらば、哀しみのスパイ

[フェアウェルサラバカナシミノスパイ]
Farewell
(L'affaire Farewell)
2009年【仏】 上映時間:113分
平均点:6.00 / 10(Review 4人) (点数分布表示)
公開開始日(2010-07-31)
ドラマサスペンス実話ものスパイもの
新規登録(2010-07-29)【M・R・サイケデリコン】さん
タイトル情報更新(2013-08-04)【ESPERANZA】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督クリスチャン・カリオン
キャストエミール・クストリッツァ(男優)セルゲイ・グリゴリエフ大佐
ギョーム・カネ(男優)ピエール・フロマン
アレクサンドラ・マリア・ララ(女優)ジェシカ・フロマン
インゲボルガ・ダクネイト(女優)ナターシャ(グリゴリエフ大佐の妻)
フレッド・ウォード(男優)ロナルド・レーガン
ウィレム・デフォー(男優)フィニー
デヴィッド・ソウル(男優)ハットン
ベンノ・フユルマン(男優)
ダイアン・クルーガー(女優)
ニエル・アレストリュプ(男優)
脚本クリスチャン・カリオン
音楽クリント・マンセル
撮影ウォルター・ヴァン・デン・エンデ
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
4.《ネタバレ》 主人公が捕まってからの展開が速すぎてついていけない部分があった。捕まってからをもう少し時間をかけて欲しかった。
のははすひさん [DVD(字幕)] 5点(2012-08-19 12:53:03)
3.事実に"基づく"系映画が苦手な人には不向き。米ソ冷戦時代の事件。これが全て"真実"だとしたら興味深いが…。
movie海馬さん [地上波(字幕)] 5点(2012-04-22 04:32:09)
2.《ネタバレ》  冷戦時代の緊張感を思い出させてくれる、見応えのある作品です。エミール・クストリッツァの圧倒的な存在感がとても印象的でした。終盤の展開は事実に基づいた作品であることが信じられないくらいでした。

 また、当時の各国首脳も出てきますが、演じる役者が微妙にそっくりさんで中々笑えます。

TMさん [DVD(字幕)] 8点(2011-05-27 21:56:40)
1.《ネタバレ》 実際に起きた事件の映画化。うーん、カットしすぎやね?人物の入れ替わりが激しくメイン以外の出てくる人物がだれだかサッパリわからんし、グリゴリエフもいつの間にか捕まっちゃってるので全体的にもう10分ほど長く繋がるシーンがあれば・・分かりやすく見れたんだけどなぁ。個人的にソ連崩壊のきっかけっていうのを知れてよかったし、崩壊裏にアメリカが絡んでいたことは結構衝撃的でした。妙にレーガンとゴルバチョフが似てたのは気になった(笑)スパイの宿命と言えども彼もやっぱり操り駒の一つでしかなかったんやなぁ。
M・R・サイケデリコンさん [映画館(字幕)] 6点(2010-11-01 21:54:24)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 4人
平均点数 6.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
5250.00%
6125.00%
700.00%
8125.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS