プランゼットのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > フ行
 > プランゼット
 > (レビュー・クチコミ)

プランゼット

[プランゼット]
2010年【日】 上映時間:53分
平均点:3.33 / 10(Review 3人) (点数分布表示)
公開開始日(2010-05-22)
SF戦争ものCGアニメ
新規登録(2010-11-16)【アンドレ・タカシ】さん
タイトル情報更新(2018-11-15)【シネマレビュー管理人】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督粟津順
宮野真守明嶋大志
竹内順子吉澤ユウラ
津田健次郎田崎剣
岩崎征実明嶋孝志郎
屋良有作吉澤方面総監
石原夏織明嶋こよみ
音楽寺沢新吾
主題歌元ちとせ『竜宮の使い』
美術丹治匠(マットペイント)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.前作ネガドンは粟津氏の「熱意」が転写され迫力のある映像となった。評者はその熱さに魅力を感じ、氏の持つ可能性に期待していたのだが、今作には大いに失望させられた。長尺になることで児戯に等しいストーリーテリングが露わになり、映像についても個人的に瞠目するところは一場面もなかった。自主制作出身の映像作家が独自の成長をなし未知の映像体験を提示してくれるのではないか、という期待は夢想に終わり、現実の苦さを味わっている。
WATさん [DVD(邦画)] 1点(2011-07-21 13:23:24)
2.曽利文彦の数万倍は期待しているんですが、その期待を(イイ意味でも悪い意味でも)裏切るような、フザけた作品を作るヒトである。

しかし、そのコストパフォーマンスの低い「アツさ」と「可笑しさ」、そしてテキトー臭い脚本が、ステキ過ぎて逆らえない。

aksweetさん [DVD(邦画)] 7点(2011-06-14 01:50:51)
1.「ネガドン」は変なパワーに満ちた作品でした。その変な部分も少しは残っているけれど、ストーリーがダメ過ぎる。中味がありません。CGでモビルスーツや宇宙船やビームを描きたいだけの人だったのかな、粟津さん。「ネガドン」の取って付けたようなストーリーが醸した怪作ぶりはたまたまであって、物語を構成する力はほとんど無し、ということなのね。キツイ言い方しますが、幻滅しました。今どき30分のテレビアニメでも、もう少しマシな流れを作ります。富士山をぶっ潰したところにプラス1点。
アンドレ・タカシさん [CS・衛星(邦画)] 2点(2010-11-16 21:35:08)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 3人
平均点数 3.33点
000.00%
1133.33%
2133.33%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
7133.33%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 Review0人
2 ストーリー評価 0.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 1.00点 Review1人
4 音楽評価 Review0人
5 感泣評価 0.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS