ゲスト(2009)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ケ行
 > ゲスト(2009)
 > (レビュー・クチコミ)

ゲスト(2009)

[ゲスト]
The Uninvited
2009年【米・カナダ・独】 上映時間:87分
平均点:6.36 / 10(Review 11人) (点数分布表示)
ホラーサスペンスミステリーリメイク
新規登録(2011-01-09)【8bit】さん
タイトル情報更新(2017-01-03)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
キャストエミリー・ブラウニング(女優)アナ
アリエル・ケベル(女優)アレックス
エリザベス・バンクス(女優)レイチェル
デヴィッド・ストラザーン(男優)スティーヴン
ケヴィン・マクナルティ(男優)
ドン・S・デイヴィス(男優)
清水理沙アナ(日本語吹き替え版)
牛山茂スティーヴン(日本語吹き替え版)
中博史(日本語吹き替え版)
林勇(日本語吹き替え版)
広瀬正志(日本語吹き替え版)
藤村歩(日本語吹き替え版)
脚本クレイグ・ローゼンバーグ
キム・ジウン(オリジナル脚本)
音楽クリストファー・ヤング
編曲ピート・アンソニー
ジョン・キュール
製作ウォルター・F・パークス
ローリー・マクドナルド
ロイ・リー
製作総指揮マイケル・グリロ
ダグ・デイヴィソン
アイヴァン・ライトマン
特殊メイクバート・ミクソン
ビル・テレツァキス
美術アンドリュー・メンジース(プロダクションデザイン)
編集クリスチャン・ワグナー〔編集〕
録音ゲイリー・A・ヘッカー
その他マイケル・グリロ(プロダクション・マネージャー)
ピート・アンソニー(指揮)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
11.見事に騙された。と言うよりホラーと思ってたのでそんな疑ってみてなかったんですけど。これから精神病棟の映画は疑って観ようと思います。
真尋さん [DVD(吹替)] 7点(2020-09-20 03:27:16)
10.《ネタバレ》  いやいや、そんな馬鹿な、と思いまして、もう1回巻き戻して全部チェックしましたよ。
 うおお、確かに誰も話しかけていないし、誰も答えていません。
 またしてもひっかかってしまった。
 『第6感』以降、この手の作品にはひっかかるまいと気をつけていたのに、またしてもしてやられてしまった。くやしい…。
 ただ、はじめからレイチェルは怪しすぎるので、レイチェルはないなと思っていました。
 パターン①父親が犯人 パターン②アレックスが犯人
 で、レイチェルは良い人で、最後は助けてくれるのだろうと。
 でもそーかそーか。そーゆーことですか。
 ただ、サプライズは成功していますが、映画としてはどうかな。面白いかな。ちょっとダラダラしすぎじゃないかな。ダラダラした展開を無駄なホラー演出で誤魔化してはいないかな。
 もともとわたくし、『夢』とか『幻覚』なんかの電波系スリラーが好きじゃありません。ですのでこの作品が好みでないのは確かです。まあですが『夢』や『幻覚』が必要最低限に抑えられているので、結局は最後まで興味深く鑑賞しちゃったわけです。
 ただ映画として面白かったかと問われると…いまひとつかな。
たきたてさん [DVD(字幕)] 6点(2020-04-15 04:26:13)
9.オチが予想ついたとかいうレビューが多いようですが、僕は完全に騙されました。
みなさん、どんだけスレてらっしゃるんですか。

また、この映画は美少女萌えムービーとしてもピカイチ。
美人すぎでもなく、肉感的でもなく日本人好み。
なんか、エミリー・ブラウニングちゃんって、絶妙ですよね。
個人的には、女子の部屋着や普段着とかがたくさん見れて、いい目の保養になりました💛
プラネットさん [DVD(字幕)] 7点(2016-09-18 21:35:18)(良:1票)
8.《ネタバレ》 こわい!おもしろい!ありがち!

落とした牛乳が血になるところはおもしろかった。
殺人鬼が入院先の友達って、納得はできるけど
もうちょいひねりがほしかったかな。
らんまるさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2013-05-08 21:31:01)
7.《ネタバレ》 精神病院から始まるところからある程度オチが読めてくる。それほどこの手のオチは一般的になってきたということか。殺人鬼のオチはオマケ的にいいと思う。
とまさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2013-04-21 14:15:41)
6.なんとなく落ちはわかったけど、面白かった。
センブリーヌさん [地上波(字幕)] 6点(2013-04-13 01:22:14)
5.《ネタバレ》 なかなか面白かったんだけど、全体的なB級感によってオススメ度は下がります。オチもオチですが、連続殺人鬼の被害者が冒頭から現れていたのはなぜ?何気に病院で検索してたのかな?
movie海馬さん [地上波(字幕)] 6点(2012-06-25 18:57:56)
4.《ネタバレ》 最初のうちは、「あ~、これはお父さんがワルのパターンやな」なんて思っていたので、見事に騙されたわけですが、でもこのオチがわかった途端「あ~、またそのオチかぁ、、、」と思っちゃったのも事実。お父さんの大人シーンを目撃しちゃうとか、姉が自分のせいで死んでしまうとか、少女の心に負荷がかかってああなっちゃったというのはわかるんだけど、結局あのオチだとなんでも出来ちゃうといいますか、巧みさがなくなっちゃいますよね。女殺人鬼が同じ病棟にいたというラストはまぁよかったけど。
あろえりーなさん [DVD(字幕)] 5点(2012-04-10 12:12:26)(良:1票)
3.《ネタバレ》 単純に騙されました。『結末を言わないで下さい』的なテロップが無かったんで、ホラーとしか思いませんでした。真相知った上でもう一回見直したいけど面倒くさい。
SINさん [DVD(吹替)] 8点(2011-06-04 02:52:31)
2.オリジナル版を上手く換骨奪胎し、分かり易いサイコ・スリラーに仕立てたのは良いが、オチが分かった上での鑑賞なので、どうしても衝撃度は落ちる。予備知識なしで観たらそれなりに面白く観れただろう。もっとも、主演のエミリー・ブラウニング目当てで観たクチなので、その点では大満足。
フライボーイさん [DVD(吹替)] 5点(2011-05-04 21:00:32)
1.申し訳ございません。しょせんはB級だと高をくくっていた私が悪うございました。たしかに事件の真相はある意味パターンですが、それをうまく生かし切ったシナリオ・演出はよくできています。本作は基本的にサスペンスですが、ホラー風の演出が取り入れられています。これが単なるこけおどしではなく、ちゃんと必然性があるところに感心しました。主演の姉妹、特に妹役のエミリー・ブラウニングが好演です。決して美人とは言えないところが、かえって魅力的でした。事件の真相を知ると、それに沿ってちゃんと描写しているのかどうか、最初から見返したくなります。さらに、最後のカットで思わずニヤリとさせる趣向。見終わってなるほどなぁと合点する原題。なかなかの秀作です。邦題が最大の欠点ですね。
アングロファイルさん [CS・衛星(字幕)] 8点(2011-02-28 21:03:57)(良:2票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 11人
平均点数 6.36点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
5218.18%
6545.45%
7218.18%
8218.18%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS