エレクトリック・ミスト 霧の捜査線のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > エ行
 > エレクトリック・ミスト 霧の捜査線
 > (レビュー・クチコミ)

エレクトリック・ミスト 霧の捜査線

[エレクトリックミスト]
IN THE ELECTRIC MIST
2009年【米・仏】 上映時間:117分
平均点:5.00 / 10(Review 3人) (点数分布表示)
ドラマサスペンス犯罪ものミステリー刑事もの小説の映画化
新規登録(2011-10-11)【あろえりーな】さん
タイトル情報更新(2011-10-20)【8bit】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ベルトラン・タヴェルニエ
キャストトミー・リー・ジョーンズ(男優)
ジョン・グッドマン(男優)
ピーター・サースガード(男優)
メアリー・スティーンバージェン(女優)
ケリー・マクドナルド(女優)
ネッド・ビーティ(男優)
ジェームス・ギャモン(男優)
プルート・テイラー・ヴィンス(男優)
リヴォン・ヘルム(男優)
バディ・ガイ(男優)
ジョン・セイルズ(男優)
音楽マルコ・ベルトラミ
撮影ブリュノ・ド・ケイゼル
製作フレデリック・ブールボロン
編集ロベルト・シルヴィ
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.《ネタバレ》 途中までとても良い雰囲気だったのに、話を詰め込みすぎたせいか後半が非常に散漫な印象。猟奇殺人のミステリーなのか、アル中主人公の幻覚妄想からの立ち直りなのか、ジョン・グットマンを中心としたクライムサスペンスなのか、そのどれもが中途半端。最後のオチが、キューブリックの超有名な映画のオチをまるまるパクってしまっているのが、その中途半端さを象徴している。
かたゆきさん [DVD(字幕)] 5点(2012-05-07 06:28:25)
2.《ネタバレ》 殺人の謎解きを楽しむ映画ではなく、映画の雰囲気を楽しむ映画です。過去の殺人と現在の殺人に執着するタフな刑事役のトミー・リー・ジョーンズと、沼地の多い田舎町の雰囲気がよいです。過去のトラウマに悩む主人公の前には亡霊なども現れて、結局殺人犯はあっさり分かってしまいます。盛り上がりがないなと思ったら監督はフランス人らしい。楽しめるかどうかは人それぞれですが、ハードボイルドとノスタルジックなこの雰囲気は好きです。
カワウソの聞耳さん [DVD(字幕)] 6点(2011-10-16 21:33:50)(良:1票)
1.《ネタバレ》 吹き替えが酷いって聞いてたので、どれどれどんなものかと思って
見てみたのですが、なるほど、確かにこりゃ棒読みですね(笑)。
まぁ、吹き替えの話は別にしても、作品自体が正直微妙な出来。
盛り上がりに欠けるし、特に主人公に感情移入しずらい。
緊迫感も薄く、サスペンス映画というよりほとんどカントリームービーといったところか。
あろえりーなさん [DVD(字幕)] 4点(2011-10-12 14:34:29)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 3人
平均点数 5.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
4133.33%
5133.33%
6133.33%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS