リアル鬼ごっこ4のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > リ行
 > リアル鬼ごっこ4
 > (レビュー・クチコミ)

リアル鬼ごっこ4

[リアルオニゴッコフォー]
The Chasing World 4
2012年【日】 上映時間:75分
平均点:5.50 / 10(Review 2人) (点数分布表示)
公開開始日(2012-05-19)
アクションホラーサスペンスシリーズもの小説の映画化
新規登録(2012-08-24)【あろえりーな】さん
タイトル情報更新(2020-11-17)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督安里麻里
キャスト荒井敦史(男優)マサハル
相楽樹(女優)ツカサ
未来穂香(女優)ユイ
前田希美(女優)マユリ
石田卓也〔俳優〕(男優)(特別出演)
原作山田悠介〔原作〕「リアル鬼ごっこ」
脚本瀧田哲郎
安里麻里
企画柴田一成
プロデューサー柴田一成
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.《ネタバレ》 [2018-08-17修正] このシリーズは3以外見ない予定だったが、この4に関してはキャストの一部を自分が人物登録したこともあり、一定の義理があるような気がして見た。
今回は3の序盤から分岐する形で金髪男が主人公になり、また途中で5と共通の場面を設けることでシリーズの一体性を出している。基本設定は当然同じで登場人物も高校生だが、前回よりは少し骨のある連中のようで反撃にためらいがなく、爆弾という画期的な武器も使用するほか、3以降で初めて刃物を使ったのが女子だったのは頼もしいことだった。倒れた敵にさらに一発くらわせるといった場面もあり、このくらいやってもらうと見ている側でもストレスが軽減される。

今回も劇中にちゃんとドラマが作られているので真面目に見なければならなくなる。当初段階では、姉御女子の共闘主義と金髪男の孤立主義が対立関係にあったが、細かくいえば姉御女子の方は“他人を助ける代わりに自分も助けを求める”、金髪男は“他人を助けない代わりに自分も助けを求めない”ということで、表裏の関係だがお互い様という点では両者とも筋が通っている。この二人が衝突した結果、金髪男が行動方針を修正して“助けを求められたら見捨てない”という形で両者が一致したということらしい。
また姉御女子に関しては、漢気があるのは結構だが完璧主義が常に通用するわけでもなく、最後は“他人を犠牲にして自分が助かる”ことの決断を迫られていた(同時に妹分も助けていた)。一方で腹黒女子は見たとおり“自分が助かるために他人を犠牲にする”という方針だったが、姉御女子に助けられてからは“他人のために自分を犠牲にする”という正反対の行動様式を一気に受け入れて、これも姉御女子の最後の決断を後押ししていた。当初の方針が修正されて高次の認識に至るのは前作と同じだが、それまでの間に仲間の命が失われてしまったというのも同様である。

ところで今回は女子高が舞台のため主要キャストに女子が多い。うち姉御女子(若葉ツカサ)役の相楽樹という人は美少女ともいえないが、出演者インタビューなど見ると何ともいえない愛嬌があって注目された(先日結婚してしまったが)。またその妹分(ユイ)役の未来穂香(当時)という人の女の子演技が可笑しく、このキャラクターに笑わされる場面が物語の過酷さを緩和している。腹黒女子(マユリ)の前田希美さんも結果的に重要人物の役で、多彩な若手女優が見どころの映画になっている。
かっぱ堰さん [DVD(邦画)] 7点(2014-07-22 23:57:39)
1.《ネタバレ》 前作に引き続き、B型の学生たちが
逃げ惑うお話なんですが、内容と言えば、
自分だけ助かればいいと思ってるマサハルと、
他人を助けなきゃって思ってるツカサが、
それぞれの弱みを克服して協力し合って
鬼に立ち向かうっていう、そういう展開です。
主役の女の子は割と魅力的だと思うし、
演技自体もそう悪くはないと感じたけれども、
いかんせん足が遅いですよね(笑)。
捕まったら死ぬんだからもっと速く走れないのかよ、
ていうか追いつけない鬼たちってどんだけ足遅いのよ、
てところがどうしても気になっちゃう。
あろえりーなさん [DVD(邦画)] 4点(2012-08-24 01:00:11)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 2人
平均点数 5.50点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
4150.00%
500.00%
600.00%
7150.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS