ホワイトハウス・ダウンのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ホ行
 > ホワイトハウス・ダウン
 > (レビュー・クチコミ)

ホワイトハウス・ダウン

[ホワイトハウスダウン]
White House Down
2013年【米】 上映時間:132分
平均点:6.49 / 10(Review 65人) (点数分布表示)
公開開始日(2013-08-16)
アクションサスペンス
新規登録(2013-08-28)【民朗】さん
タイトル情報更新(2018-04-30)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ローランド・エメリッヒ
キャストチャニング・テイタム(男優)ジョン・ケイル
ジェイミー・フォックス(男優)ジェームズ・ソイヤー大統領
ジェイソン・クラーク〔男優・1969年生〕(男優)エミール・ステンツ
リチャード・ジェンキンス〔男優・1947年生〕(男優)イーライ・ラフェルソン
ジェームズ・ウッズ(男優)マーティン・ウォーカー
マギー・ギレンホール(女優)キャロル・フィナティ特別警護官
ジョーイ・キング(女優)エミリー・ケイル
ジミ・シンプソン(男優)タイラー
マイケル・マーフィ〔男優・1938年生〕(男優)ハモンド副大統領
マット・クレイヴン(男優)ケラーマン
ジェイク・ウェバー(男優)ホープ
レイチェル・レフィブレ(女優)メラニー
鶴岡聡ジョン・ケイル(日本語吹き替え版)
平田広明ジェームズ・ソイヤー大統領(日本語吹き替え版)
宮内敦士エミール・ステンツ(日本語吹き替え版)
本田貴子キャロル・フィナティ特別警護官(日本語吹き替え版)
小川真司〔声優・男優〕マーティン・ウォーカー(日本語吹き替え版)
小林由美子エミリー・ケイル(日本語吹き替え版)
江川央生コールフィールド将軍(日本語吹き替え版)
小島敏彦ケラーマン(日本語吹き替え版)
志村知幸ウォレス(日本語吹き替え版)
塩田朋子ミュリエル(日本語吹き替え版)
咲野俊介キリック(日本語吹き替え版)
小森創介(日本語吹き替え版)
勝杏里タイラー(日本語吹き替え版)
脚本ジェームズ・ヴァンダービルト
撮影マーク・ヴァーゴ(追加撮影)
製作ローランド・エメリッヒ
ラリー・J・フランコ
レータ・カログリディス
製作総指揮ウテ・エメリッヒ
チャニング・テイタム
ジェームズ・ヴァンダービルト
制作ACクリエイト(日本語版制作)
配給ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント
美術カーク・M・ペトルッチェリ(プロダクション・デザイン)
イザベル・グアイ(美術監督スーパーバイザー)
サンディ・タナカ(美術監督)
録音ポール・N・J・オットソン
あらすじ
議会警察官のジョンは、大統領に憧れる娘のエミリーのためにシークレットサービスの面接を受けるが不採用に。しかし彼女の悲しむ顔を見たくない彼は、一緒にホワイトハウスの見学ツアーに参加する。ところが、突然の爆発音とともに武装集団が乱入、ホワイトハウスは陥落してしまう。混乱の中、エミリーとはぐれてしまうジョン。娘を助け出したい一心の彼は、ソイヤー大統領の窮地を救いつつ、武装集団に立ち向かっていくのだったが…。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
65.《ネタバレ》 一見「ダイ・ハード」風だが中身は全然違う。この映画は強くてカッコいい、娘を愛する勇敢で頼りになるパパが主役だが、「ダイ・ハード」は災難に巻き込まれてヨレヨレになり、ボヤキながらも何とかして戦うさえないオヤヂが主役だ。似て非なるものと言っていいだろう。まあ、変に小難しいストーリーもなくドンパチが楽しめる至って健全、明朗快活なアクション映画である。肩ひじ張らずに満喫できる。
イサオマンさん [地上波(吹替)] 6点(2018-08-10 16:26:29)★《新規》★
64.破壊王エメリッヒのフィルモグラフィの中では"控えめ"な方。過去にホワイトハウスが巨大UFOに破壊されたり、世界が凍結されたり、終末世界までやってきたので驚きはしない。なのでリアリティ無視の荒唐無稽な展開だろうが、脚本は意外と悪くないので比較的話に集中できる。ほとんど『ダイ・ハード』的テンプレートなのは目を瞑っておこう。個人的には未見の『エンド・オブ・ホワイトハウス』とセットで、ビッグサイズのファーストフード片手に、頭空っぽで最高の贅沢を楽しみたい。
Cinecdockeさん [地上波(吹替)] 6点(2018-07-20 19:30:00)
63.《ネタバレ》 親子愛をぶちこんできてエメリッヒ臭が強い作品。見ててダイハードを強く連想。でもそれなりに面白いし、不要と思った子役のエミリーも最後の大オチで見事感動を呼ぶ。エメリッヒらしく突っ込みどころ満載の展開もあるけどこれまた彼らしく退屈させずに良い画もとってるしユーモアもある。いい娯楽作品です。それにしても、トランプが大統領になって以来、この手の作品をみると、もはやアメリカ大統領とは?とか周りが命を懸けて守るべき価値があるのか?って強く感じてしまう。
タッチッチさん [地上波(吹替)] 7点(2018-07-20 11:49:26)
62.エメリッヒは目立つ場所でド派手がやはりお好き。
ホワイトハウスでテロってわざわざ危険を冒してまで起こすものなの?起こせるものなの?
エアフォースワンや24のような強い大統領でもなければ完全無敵のエリート主人公でもない。
それが逆にクセが無くてよかったのかもしれないが、
ありがちなストーリーでもデコレーション次第でエンターテイメント作品に仕上げられるのだと感心。←褒めている。
Mighty guardさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2018-03-22 00:07:33)
61.迫力はありました。
ド派手なアクションで、バンバン人が死んで、時に、しょうもないコメディ要素が入って、
これぞアメリカ映画って感じで。やはり、よくあるハッピーエンド。
どうも腑に落ちないのは、僕の中に潜む反米意識ってやつでしょうか、わかりませんがね。
この話が、いつまでもフィクションであることを願うばかりです。
がらんどうさん [DVD(吹替)] 4点(2018-02-03 10:43:37)
60.当時は、
「エンドオブホワイトハウス」と内容がほぼ同じで、どちらかがパクったと話題なりました。

両方とも視聴しましたが、私はこちらの方が好きです。

コメディととらえて、何も考えずに爽快に見ることができました。

エンドオブホワイトハウス⇒エンドオブキングダム
ではなく、

こちらのホワイトハウスダウンの続編が作られたらよかったと思います。
ローグさん [DVD(吹替)] 7点(2017-10-22 22:01:11)
59.ホワイトハウスを舞台に『ダイ・ハード』をやったら、こんな感じになるのだろう。主演がブルース・ウィリスでもう少しボヤキが多ければまんまやん(笑)
あんまり深く考えちゃいけない映画ですね。
あきぴー@武蔵国さん [DVD(字幕)] 6点(2016-07-11 22:55:34)
58.ストーリーは雑。悪役の動機もよくわからない。CGも安っぽい。アクションもカット割りがとにかく激しくよくわからない。ダイハードの劣化コピー。
たろささん [地上波(字幕)] 2点(2016-04-09 02:08:10)
57.《ネタバレ》 おもろかったけど、この映画に爽快感を感じてるようでは世界平和はまだ先かな。
ろにまささん [地上波(吹替)] 7点(2016-04-03 02:12:48)
56.序盤の緊張感はなかなかですが、テロの深刻さが増していくにつれてその対処と結果がどんどんテキトーになっていくのでさっぱり盛り上がれません。リアリティなんてどうでもいいっていう映画ですが、その徹底ぶりは見事でした。
ProPaceさん [地上波(吹替)] 5点(2016-03-31 00:07:53)
55.絶体絶命の状況からハラハラドキドキの連続でハッピーエンド。高レベルで楽しめました。当初は頼りなく見えた大統領がラストでは頼もしく見えてしまいました。怪しい雰囲気の将軍が良い味を出していました。
クロさん [地上波(吹替)] 9点(2016-03-30 23:34:36)
54.《ネタバレ》 長い前振りで上手にホワイトハウスの内部を説明し、警護の厳重さをアピールしまくってから、一気にそれをぶっ潰す。どこか悪に肩入れしたくなるほどの手際の良さで簡単にホワイトハウス陥落(ダウン)です。
あとはダイハード。一人の無職の男がお国のため、娘のために死ぬほど頑張ります。そりゃもう凄い頑張りようです。
だけど世界TOPの国が崩れ始め、どんどん状況は最悪の事態へまっしぐら。上手く行きそうな事が全部上手く行きません。ヘリは墜落するし、爆発は何度もします。戦車も粉々。ミニガンだって出てきます。最高です。
そして刻々と迫る第三次世界大戦の秒読みに見てくこっちも「やべぇよ…やべえ…」という具合に焦りまくり、そしてそれをひっくり返す最後のカタルシス。
最後、なぜかこんなアホ映画なのに涙が…「よかった…本当によかった…」
主人公も無事就職出来ましたし、本当に良かったです。久しぶりにこんなにドキドキした映画を見ました。
えすえふさん [DVD(吹替)] 7点(2016-01-03 19:45:07)
53.過剰にならない強さの主人公で初見ではとても楽しめたのですが悪役の魅力に欠けるせいか後半の展開の弱さが気になるので6点で。
spputnさん [ブルーレイ(字幕)] 6点(2015-11-12 00:51:13)
52.《ネタバレ》 敵も味方もみんな弱いし何か間が抜けてるんだよなぁ。主人公も最後までビシッと決めてくれないし。最終的に大統領の側近として採用されるんだろうというオチは見えてるし、そうなると大統領自身も絶対生還するんだろうと分かってるんだけど、それにしてもピンチの連続過ぎて「こいつの活躍をまた見たい!」と思わせる魅力的な登場人物が全く存在しないのは残念。ひたすらトラブルメーカーだった娘が邪魔だし逃げろと言っても逃げないしでイラつきMAXだったが最後にいい所を見せてくれたので加点。
にしきのさん [CS・衛星(吹替)] 6点(2015-06-18 18:06:45)
51.予告編に釣られ、観ることに..少し不安だったけど、う~ん、合格点! 本作を一言で言えば、ホワイトハウス版 ダイ・ハード!(1作目)..映画としては、B級映画すれすれの内容で、ど派手なアクション&ハラハラ、ドキドキ..万民ウケする、エンターテインメント作品..演出は意外とシリアスで、押さえるポイントはちゃんと押さえてあり、安心して観ることができます..ただ、残念だったのが、一番盛り上がった、クライマックスの、空軍の○○○..インチキくさかった~ そこがなければ+1点だったのに..気楽に観るのなら、十分堪能できます..オススメ..
コナンが一番さん [DVD(字幕)] 8点(2015-02-14 13:25:24)
50.《ネタバレ》 偶然ホワイトハウスでテロに巻き込まれた主人公が大統領と一緒に
テロリストを殺していく話。
主人公の追い詰められ方が弱いとか規模がでかくなりそうでならなかったり
ダイハードのしょぼい版みたいな感じでした。
評判はいいけどちょっと物足りなかったですね。
SASUKEさん [DVD(吹替)] 5点(2015-02-13 01:59:11)
49.《ネタバレ》 エメリッヒの久々の佳作!まんまダイハードですが、そこがいい。先が読める、いまどき時計?ですが、いいんです。気楽に見れるアクションコメディです。
エイドリアン・モンクさん [映画館(字幕)] 7点(2015-02-01 17:48:26)
48.ホワイトハウスを占拠する武装団と大統領と警護隊員との戦いでしょうか、簡単に言えば武器商人と賄賂議員をアクション映画として演出する映画です、暇な時に鑑賞すれば良い映画と思います。
SATさん [DVD(吹替)] 6点(2015-02-01 15:34:31)
47.《ネタバレ》 ○同時期公開の「エンド・オブ・ホワイトハウス」に比べるとこちらに軍配。○ホワイトハウス内にいるのにYouTubeにアップした少女の実名をTVで報じたり、胸ポケットに入れていた時計が銃弾から命を守ったりと脚本・設定に荒こそあるが、何せテンポがよくわかりやすい。○勧善懲悪もはっきりしており、所々でのアクションシーンはいい塩梅。○最後に共犯がわかるくだりは蛇足かな。
TOSHIさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2015-01-24 23:19:21)
46.《ネタバレ》 エンターテイメント性重視というより、リアリティ排除な脚本。“懐中時計が弾丸を受け止めた”なんて、思わず何時の時代のギミックだよとツッコミたくなりますが、これは“ファンタジー宣言”と捉えるのが自然な気がします。つまりホワイトハウスがテロリストに占拠されることも、戦闘機のパイロットが自己判断で爆撃を中止するなんて甘い話も、ハナから“絶対に有り得ない”ということ。命を賭して和平協定を結ぼうとする大統領も、やっぱり現実には居ないのでしょう。意外と皮肉が効いているような。皆さんご指摘のように、“Foxドラマ『24』+『ダイハード』-ジャック・バウワーの凄味-ブルース・ウィリスの味わい+娘の旗振り”という理解で間違いないかと思います。面白かったです。
目隠シストさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2015-01-09 20:28:18)(良:1票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 65人
平均点数 6.49点
000.00%
100.00%
211.54%
300.00%
434.62%
569.23%
62436.92%
72233.85%
846.15%
923.08%
1034.62%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 10.00点 Review1人
2 ストーリー評価 6.66点 Review3人
3 鑑賞後の後味 8.00点 Review2人
4 音楽評価 10.00点 Review1人
5 感泣評価 7.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS