パッセンジャー57のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ハ行
 > パッセンジャー57
 > (レビュー・クチコミ)

パッセンジャー57

[パッセンジャーフィフティセブン]
Passenger 57
1992年【米】 上映時間:85分
平均点:5.75 / 10(Review 28人) (点数分布表示)
公開開始日(1993-05-15)
アクションサスペンス
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2012-12-10)【ESPERANZA】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ケヴィン・フックス
助監督ゲイリー・マーカス
演出グレン・R・ワイルダー(スタント・コーディネーター)
キャストウェズリー・スナイプス(男優)ジョン・カッター
ブルース・ペイン(男優)チャールズ・レーン
トム・サイズモア(男優)スライ・デルヴェッキオ
ブルース・グリーンウッド(男優)スチュアート・ラムジー社長
エリザベス・ハーレイ(女優)サブリナ・リッチー
アーニー・ライヴリー(男優)ビッグス署長
山寺宏一ジョン・カッター(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
金尾哲夫チャールズ・レーン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
堀秀行スライ・デルヴェッキオ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
土井美加マーティ・スレイトン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
有本欽隆スチュアート・ラムジー社長(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
幸田直子サブリナ・リッチー(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
大宮悌二ビッグス署長(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
屋良有作ジョン・カッター(日本語吹き替え版【テレビ】)
佐古正人チャールズ・レーン(日本語吹き替え版【テレビ】)
大塚芳忠スライ・デルヴェッキオ(日本語吹き替え版【テレビ】)
原作スチュワート・ラフィル(原案)
ダン・ゴードン〔脚本〕(原案)
脚本ダン・ゴードン〔脚本〕
デヴィッド・ロッカリー
音楽スタンリー・クラーク
編曲スタンリー・クラーク
撮影マーク・アーウィン〔撮影〕
製作リー・リッチ
ワーナー・ブラザース
配給ワーナー・ブラザース
編集リチャード・ノード
字幕翻訳岡枝慎二
あらすじ
航空会社のハイジャック対策講師をしているジョン・カッター(ウェズリー・スナイプス)は、取締役会に出席するためロサンゼルス行きの飛行機に乗る。ところが同じ便には、護送中のテロリスト、チャールズ・レイン(ブルース・ペイン)がおり、同機をハイジャックしてしまう。単身テロリストに戦いを挑むカッター。タイトルは「57番目の乗客」の意味で、犯人にとっては予想外だった約一名の人物を表している。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
28.《ネタバレ》  85分という短い尺の中で、主人公が悪人退治してハッピーエンドという、非常にシンプルな映画。

 年代が近い事もあってか、そこかしこに「ビバリーヒルズ・コップ」の影響が窺える作りにもなっていますよね。
 特に中盤、わざと情けない男の振りをして犯人一味を騙す件なんて、ウェズリー・スナイプス的というよりは、如何にもエディ・マーフィ的な感じ。
 飛行機で隣の席になった老婦人から、主人公が「誰かさん」に間違われてしまう件も、そこら辺を踏まえてのネタなんじゃないかなって思えました。

 そんな訳で、遊園地でのアクションパートも「ビバリーヒルズ・コップ3」(1994年)を意識したのかなと思ったのですが……
 確認してみると、本作は1992年公開であり、これに関してはむしろ先取りしている形だったんですね。ちょっと吃驚。
 果たしてジョン・ランディスは「3」を撮る前に本作を観賞済みだったのかどうか、気になるところです。
 
 気になるといえば、脚本にも色々と粗が多くて……
 主人公も敵役も「有能な男」という設定にも拘らず、それがあんまり伝わってこなかった辺りは残念でしたね。
 特に主人公は「ハイジャック対策のスペシャリスト」って設定のはずなのに、犯人との交渉にはアッサリ失敗して乗客死なせちゃっているし、これなら「偶々飛行機に乗り合わせた刑事」で、ヒロイン格のスチュワーデスから飛行機の情報を色々聞きながら事件解決するってストーリーでも、充分に成立していた気がします。
 犯人側も犯人側で「主人公を撃つよりも、無能な部下を撃って殺すのを優先した結果、肝心の主人公を逃がしてしまう」なんて醜態を晒しちゃっているし、どうも二人して詰めが甘い感じ。
 犯人組と妙に仲が良い描写があって、その後に絡んでくるんじゃないかと思われた金髪少年のノーマンが、放ったらかしのまま終わるとか、保安官から貰った銃を主人公がアッサリ落として使わず仕舞いとか、肩透かしな場面が多かった辺りも、ちょっと寂しかったです。

 ……とはいえ、それらのアレコレも「気になる」程度で済んでしまい、決定的な失望に至らなかったのは、スピーディーな演出でグイグイ物語を動かしてくれる力強い作りゆえ、なんでしょうね。
 「車で並走して飛行機に乗り移る」とか「飛行中に扉が開いて機内がパニックになる」とか、この手の映画ならお約束の描写を、きちんと盛り込んでくれる辺りも嬉しい。
 友人役のトム・サイズモアに、美人スチュワーデスのエリザベス・ハーレイと、味方側と敵側、両方に魅力的な脇役が揃っていた事も、画面を引き締める効果があったと思います。
 最後は主人公とヒロインが結ばれて、予定調和な結末を迎える辺りも心地良い。

 「期待以上」ではないにせよ「期待通り」の満足感は得られた、良質なアクション映画でありました。
ゆきさん [DVD(吹替)] 6点(2019-11-01 00:47:54)(良:1票)★《新規》★
27.《ネタバレ》 ○1時間半以内と手軽に観られるアクション映画。○冷静で賢い犯人に描きたいように見えたが、行動の動機がさっぱり。○アクションシーンもただ殴ったり追いかけたりしてるだけで工夫がない。
TOSHIさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2016-05-08 23:37:42)
26.《ネタバレ》 普通に面白かった。特に、前半が好きです。トイレに入っている間にテロリストが機をジャック。電話をつないだ状態にしたまま、おびえたふりでなきわめいて、状況を電話越しに伝えるシーンなんか最高に好き。
ただ、前半かなりいろいろよく考えられていて面白かったわりに、後半はなんとなく強引な展開が目立ちました。丁寧にストーリー考えるのが面倒になったのでしょうか。特に、遊園地でのアクションだけは、本当にテロリストが何したかったのかわけがわかりません。カッターより、まず逃げましょう。とても天才肌でクールなテロリストが取る行動とは思えません。正直遊園地のシーンだけは若干冷めました。

たきたてさん [DVD(吹替)] 6点(2011-09-16 23:31:53)(良:1票)
25.航空テロを題材にした、ダイハード型の娯楽アクション映画。
主人公もストーリーも映像もすべて小粒でちょっと地味だけど、この俳優さんは愛嬌がある。
奥さんとのエピソードがストーリーにまったく関連性がなくて、ちょっと笑ってしまった。
小気味のいいアクションと展開が見所。B級アクションとして、気楽に楽しむタイプの作品。
MAHITOさん [DVD(字幕)] 4点(2011-07-27 02:37:05)
24.ストーリーに捻りがないので、特異なテロリストのリーダーのキャラと、キレのあるテロ対策専門家のアクションが活かされておらず、単なるドンパチを見せつけて「はい、オシマイ」という作品。鑑賞後は余韻を感じることもなく呆気にとられるばかりでした。
The Grey Heronさん [DVD(字幕)] 3点(2011-07-03 12:51:17)
23.《ネタバレ》 1時間ちょっとで悪役をやっつけてしまって、これからどう話が続くんだろうと思っていたら、終わってしまった。短い映画でした。でも面白かった。娯楽作品はこうでなくては。
トントさん [DVD(字幕)] 6点(2011-02-01 17:10:52)(良:1票)
22.余計な物を省きましたって感じの短かさでなかなか面白かった。ブルース・ペインの不気味さが画面を引き立てていた。ウェズリー・スナイプスのアクションにも好感が持てた。
山椒の実さん [地上波(字幕)] 6点(2010-06-19 21:56:14)
21.コンパクトにまとめられているって点では評価できる作品だろう。
ただ、ハイジャック犯が行き当たりばったりで行動しているのか、計画的に行動しているのか全くわからん。単に逃げ出すだけなら、とりあえずハイジャック(パイロットを殺害するため)+爆弾仕掛けておいて空中脱出し、安全な場所から機体を爆破すれば上手く逃げられたんじゃないのかなぁ・・・
ハイジャック犯の一人(エリザベス・ハーレイ?)は綺麗だった。
ウェズリー・スナイプスも適度に強いところは評価できる。
しかし、5点だろうな。
あきぴー@武蔵国さん [インターネット(字幕)] 5点(2009-06-17 00:38:22)
20.84分ていう短さが逆にテンポアップをさせていて良かったと思います。ウェズリーは「ブレイド」のような超人的なものではなく、この作品のように等身大のヒーローの方が好きです。特別目新しいアクションや見せ場もありませんが、ウェズリー好き、アクション好きなら無難に楽しめる作品です。悪役のスッチーが凄く美人でした。トム・サイズモアは別に彼じゃなくてもいい役だったのでは??
まさかずきゅーぶりっくさん [DVD(吹替)] 6点(2006-07-23 13:11:27)
19.スナイプスが頑張れば頑張るほどB級の空気がモワ~っと出てくる。
モチキチさん [DVD(字幕)] 4点(2005-10-30 23:39:53)
18.DVDにて鑑賞。悪役好きの私といたしましては、十分満足いたしました。端正な顔つき・冷酷非道・頭脳明晰・金的されても数回耐える根性、近年稀に見る名悪役かと。この悪役の存在感で+2点献上です。演じるB・ペインもいいですなー。でも彼はこれ以降、作品に恵まれないんだよなー、もったいない!あと蛇足ですが、W・スナイプスが劇中、飛行機内で読んでいる本の題名が後に彼が主演することになる『アート・オブ・ウォー』!これって偶然?おあそび?
いわぞーさん 7点(2004-12-03 22:42:49)
17.TVドラマみたいな映画でしたね。スナイプス好きなら面白いと思う。スタッフと内容による費用対効果を考えるとなかなかイイ線行ってると思いますね。タイトルが面白いんで+1点。
DeVanteさん 5点(2004-11-19 20:51:20)
16.観終わった後、思わず上映時間を確認してもうたほど早く感じた映画。とにかく展開が速くて事件解決もスピーディー。犯人もあっけなくやられてまう。時間は80分ちょっとやけど、なんでこんなに早く感じてまうんやろう。それだけおもろいということなのか、それとも盛り上がりがあんまりないからやろか。とにかく退屈しない映画やとは思う。
なにわ君さん 7点(2004-04-27 17:43:51)(良:1票)
15.《ネタバレ》 B級映画としては出色の出来。Bの上級とでも言うべきか。航空機内という限られたスペースで進行するこの手のハイジャックものは、どうしても途中がダレ気味になるが、本作は床下ギャレーや貨物室、電子機器室など、トライスター機を余す所なく活用していて、まったくダレさせない。敵役の俳優さんも危険な香りがプンプン出ていてgood。ただ、惜しむらくはラストのボスの倒し方。あそこで主人公が金的(股間への蹴り)なんて姑息な攻撃しちゃだめでしょう。
カシスさん 7点(2004-03-25 18:00:55)
14.ウェズリー・スナイプスが頑張っているんですけど、今ひとつです。抜きん出て印象に残るアクションシーンがないからでしょうか。
円盤人さん 5点(2004-02-23 22:25:53)
13.場面が飛行機内にとどまらず、サスペンスが続いていくことに、けっこう面白みがあったと思う。ダーティーなイメージがつく前の、この頃の
スナイプスが好き。ちゃんとヒーローになっていたと思います。身のこなしもかっこよかったしね。最近は(「ブレイド」なんか見ると)ブキミっぽくて、イヤ。
おばちゃんさん 7点(2004-01-02 13:16:26)
12.最後まであっという間に進んで行ったって感じで中だるみの無い良い感じの映画でした。ウェズリー最高って感じの映画でした。
だだくまさん 6点(2003-10-23 17:30:51)
11.飛行機の中でもうちょっとやってもらいたかったな。あと機種はもっとデカイのを使った方がよかったかも。
ロカホリさん 5点(2003-10-18 16:46:31)
10.彼らしいと言えばらしいと言えるウェズリー・スナイプスのB級アクション映画。とりあえず見れるけど、何がどうしたということもない。もうひとつウェズリー・スナイプスは作品に恵まれていないと思う。
鉄腕麗人さん 4点(2003-10-03 18:19:48)
9.なぜかわからないけど、TVドラマの「あぶない刑事」見てるような気分になった。内容がそうだというわけでもないのだが。悪ボスがヒロインにちょっかいだそうとするときの、ハーレーの拗ねた仕草が可愛かったな。個人的な見所はそのくらい。。。
Nervousさん 4点(2003-08-01 18:47:38)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 28人
平均点数 5.75点
000.00%
100.00%
200.00%
313.57%
4517.86%
5517.86%
6932.14%
7517.86%
8310.71%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.80点 Review5人
2 ストーリー評価 4.50点 Review6人
3 鑑賞後の後味 5.60点 Review5人
4 音楽評価 4.00点 Review4人
5 感泣評価 3.66点 Review3人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS