特捜戦隊デカレンジャー THE MOVIE フルブラスト・アクションのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ト行
 > 特捜戦隊デカレンジャー THE MOVIE フルブラスト・アクション
 > (レビュー・クチコミ)

特捜戦隊デカレンジャー THE MOVIE フルブラスト・アクション

[トクソウセンタイデカレンジャーザムービーフルブラストアクション]
2004年【日】 上映時間:39分
平均点:5.00 / 10(Review 1人) (点数分布表示)
アクションSFシリーズもの刑事もの特撮ものTVの映画化
新規登録(2013-12-09)【かっぱ堰】さん
タイトル情報更新(2021-05-25)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督渡辺勝也
佛田洋(特撮監督)
助監督竹本昇
キャスト載寧龍二(男優)赤座伴番(バン) デカレッド
林剛史(男優)戸増宝児(ホージー) デカブルー
伊藤陽佑(男優)江成仙一(センちゃん) デカグリーン
木下あゆ美(女優)礼紋茉莉花(ジャスミン) デカイエロー
菊地美香(女優)胡堂小梅(ウメコ) デカピンク
石野真子(女優)白鳥スワン
新山千春(女優)レスリー星人マリー・ゴールド
遠藤憲一(男優)アルゴル星人ヴォルガー
志田未来(女優)レスリー星の少女(ノンクレジット)
山本梓(女優)フラビージョ(友情出演)
稲田徹ドギー・クルーガー(ボス) デカマスター
中尾隆聖エージェント・アブレラ
中井和哉イーガロイド
佐々木功マイケル・マイクソン(特別出演)
古川登志夫ナレーション
原作八手三郎
脚本荒川稔久
作詞藤林聖子「THE MOVIE VERSION DEKARANGER」/「ミッドナイト デカレンジャー」
作曲宮崎歩「特捜戦隊デカレンジャー」
挿入曲佐々木功「ミッドナイト デカレンジャー」
撮影松村文雄
製作東映(「ブレイド・デカレンジャー」製作委員会)
テレビ朝日(「ブレイド・デカレンジャー」製作委員会)
アサツー ディ・ケイ(「ブレイド・デカレンジャー」製作委員会)
東映ビデオ(「ブレイド・デカレンジャー」製作委員会)
東映アニメーション(「ブレイド・デカレンジャー」製作委員会)
配給東映
編集洲崎千恵子
スーツアクター神尾直子
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.《ネタバレ》 木下あゆ美という人が一番若かった頃にどんなことをしていたか見るのが鑑賞目的だったが、実際はあまり目立っていないので少し落胆した。この人(イエロー)が冒頭で言っていた「なんたるチア、サンタルチア」というのは、うちの元上司(団塊世代)の口癖だったため脱力感を覚えたが、これはそもそもこういうキャラクターだったらしい。
一方、ピンクの人はひときわ小柄で宇宙警察にしては可愛すぎだが、中盤でこの人のお風呂シーンがあったのは少し驚いた。これも外部情報によれば入浴が趣味とのことで、それならグリーンとかイエローと同じようにナレーションで説明してくれればよかっただろう。TVではこれが定例行事になっていたのだろうが、この劇場版ではゲスト出演の人も一緒に入っていたのがスペシャル感を出していたのだろうと想像する。
このゲスト出演の人はお姉さんキャラで、落ち着いた役柄をけっこうシリアスに演じているためレギュラーのおちゃらけた連中との対比が変に際立つ。この人が悪人の前に横たわり「何でも言うこと聞くから」などと言うので、そんなことを言うと凌辱されてしまうのではと心配になったが、戦隊モノなのでそういう展開ではないのだった。それにしても、もう少し格好いい衣装を着せてあげればいいだろうにと思う。
また一瞬だが「忍風戦隊ハリケンジャー」に出ていた敵の女幹部2人がさりげなく友情出演していたのは、その劇場版を見たばかりだったため微妙に嬉しかったりする。個人的好みとしては小柄な方(山本梓)が可愛いと思うが、以前は「宇宙コギャル」と呼ばれていたのに今作では宇宙女子大生に成長していたようなのは喜ばしい。
なおこの映画を見た裏の動機は「白鳥スワン」(同義反復)役の人が出ていたことで、見るとさすがに容色はわずかに?衰え、演技の面でも少々心もとない感じだが、自分の世代からすればこの人の顔を見るだけでも幸せである。

以上が女優に関するコメントである。
そのほか全体としては、戦隊と宇宙刑事の融合というのが目新しく、刑事ドラマ風に“夜の大都会”の風景がさりげなく入れてあるのが笑える。序盤で、エレガントな感じのお姉さんに「いい人ね、あなた」と言われてしまうバカがレッドだというのは心外だったが、ほかに頼りになるイヌ顔のボスがいるので安心なのだろう。この人が変身した姿はさすが宇宙刑事という感じで格好いいのだった。
かっぱ堰さん [DVD(邦画)] 5点(2013-12-10 18:54:20)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 5.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
51100.00%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS