12モンキーズのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ト行
 > 12モンキーズ
 > (レビュー・クチコミ)

12モンキーズ

[トゥウェルブモンキーズ]
Twelve Monkeys
(12 Monkeys)
1995年【米】 上映時間:130分
平均点:6.98 / 10(Review 254人) (点数分布表示)
公開開始日(1996-06-29)
ドラマサスペンスSFリメイク
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2017-03-20)【たろさ】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督テリー・ギリアム
助監督ジョン・ラスク(第二班助監督)
マーク・エガートン
キャストブルース・ウィリス(男優)ジェームズ・コール
マデリーン・ストー(女優)キャサリン・ライリー精神科医
ブラッド・ピット(男優)ジェフリー・ゴインズ
クリストファー・プラマー(男優)ゴインズ細菌博士
デヴィッド・モース(男優)ピータース博士
ジョン・セダ(男優)囚人ホセ
ロジャー・プラット(男優)(ノンクレジット)
リサ・ゲイ・ハミルトン(女優)テディ
クリストファー・メローニ(男優)
マット・ロス(男優)
樋浦勉ジェームズ・コール(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
戸田恵子キャサリン・ライリー精神科医(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
宮本充ジェフリー・ゴインズ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
大木民夫ゴインズ細菌博士(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
田中正彦ホセ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
村野武範ジェームズ・コール(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
小山茉美キャサリン・ライリー精神科医(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
堀内賢雄ジェフリー・ゴインズ(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
原作クリス・マルケル「ラ・ジュテ」
脚本デヴィッド・ウェッブ・ピープルズ
音楽ポール・バックマスター
編曲ポール・バックマスター
撮影ロジャー・プラット
ピーター・ノーマン〔撮影〕(カメラ・オペレーター)
カイル・ルドルフ(カメラ・オペレーター)
製作チャールズ・ローヴェン
マーク・エガートン(製作補)
ロイド・フィリップス(共同製作)
ユニバーサル・ピクチャーズ(共同製作)
製作総指揮ゲイリー・レヴィンソン
配給松竹富士
特撮シネサイト社(フィルム・スキャニング・サービス)
衣装ジュリー・ワイス
編集ミック・オーズリー
その他ポール・バックマスター(指揮)
ロイド・フィリップス(ユニット・プロダクション・マネージャー)
テリー・モース・Jr(保証人)
あらすじ
物語は未来の世界から始まる。囚人のジェームズ・コール(ブルース・ウィリス)は、1996年へのタイムスリップの任務を課せられる。1996年に人類の99%を死滅させた、謎の細菌のルーツを探るために・・・。そして1990年、自分は未来からきたという精神病患者が現れた・・・。彼は未来からきたのか?それともすべては妄想なのか?その答えの鍵は、「12モンキーズ」が握っている・・・。過去と未来、妄想と現実が交錯した物語が展開する。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345678910111213
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
214.テリー・ギリアムらしい悲しみとやさしさとあきらめに満ちた作品です。幸せな人は幸せなりに、そして不幸な人は不幸ななりに「あああ、人生ってそうなんだよ」って、かたまっていたこころがちょっと柔らかくなる作品です。
きのう来た人さん [DVD(字幕)] 7点(2009-02-20 05:52:38)
213.よくできてた!ブルースもブラピもいい演技だったし、言う事なしです。ブラピはこんな役の方が合うと思います。
Shioriさん [DVD(字幕)] 9点(2009-01-19 21:11:57)
212.時間の交錯だけでなく、現実か妄想か?と思わせる場面もあって、ちょっとついていくのに大変だったが、この映画のタイム・パラドックスは結構好き。特に自分がずっと覚えていた原風景は実は未来の自分の・・・という部分。題名とブラピはひっかけ、これも中々いい。でも恋愛要素はちょっと邪魔くさかった。ロマンスは排除して、ヒロインの役柄は男にやらせた方がしまるんじゃないだろうか。ちなみにブラピって脇の方が味が出せるんじゃないかなあ、セブンとかよりこっちの方がいいぞ、と思ったらアカデミーにノミネートされてたのか。皆結構思うことは一緒だ。
あっかっかさん [DVD(字幕なし「原語」)] 7点(2009-01-09 13:06:07)
211.《ネタバレ》 音楽も良く本当に面白かった。結局危機を救う事はできなかったかもしれないが、中途半端になるくらいならあのEDがベストだと思いました。
TAKIさん [DVD(字幕)] 8点(2008-12-14 15:02:25)
210.この映画のオチで何故かドラエモンの話を思い出した。のびたに宿題を頼まれたドラエモンが数時間後のドラエモンに協力してもらうが終わらず、更に数時間後のドラエモン(何故か相当疲れている)に協力を要請。それでも終わらず更に数時間後のドラエモン(何故か死にそうになってる)に協力させ4人でどうにか完成。解散しほっと一息つくも、その後数時間前のドラエモンに連れて行かれ、やっと終わったかと思えばまた数時間後に...って話。
それはともかく非常に面白い映画ですね。ブラッド・ピットが相変わらず切れ切れだった

ギャングスターさん [DVD(字幕)] 9点(2008-12-12 19:10:14)
209.《ネタバレ》 最後のオチは、「普通空港で発砲事件が起きたら、本当の犯人(ウィルス持ってた人)もすんなり飛行機に乗れないだろ」と思ってしまい、ちょっとなーと感じてしまったのですが、それ以外は面白かったです。そういう意味で惜しい映画。主人公が途中精神がおかしくなってしまいそうになるところとかもいいですね。音楽も独特で大好きです。
個人的には、主人公役はブルース・ウィリスではなくニコラス・ケイジが似合っていたのかなと思います。
まいったさん [DVD(字幕なし「原語」)] 7点(2008-09-24 12:50:32)
208.《ネタバレ》 脚本も良く出来てるし、雰囲気も好み。
矛盾もあるのかもしれないけど、それほど気にならない程度。
ラストは人それぞれ捉え方が違うでしょうね。
とりあえず、自分はハッピーエンドだと思います。
50億人が死んだという過去は変わらないけど
未来は変えられるっていうオチだと思うんですけどね。
非映画人さん [DVD(吹替)] 7点(2008-08-22 04:33:00)
207.タイムスリップしまくり、伏線はりまくり、タイムパラドックス目茶苦茶な、世界を救えSFサスペンス。とにかく二転三転する展開がグーです。音楽とか世界観にも独特な雰囲気を持っていて、暗めでクレイジーな感じが好きです。ブルースさんもブラピもクレイジーなキャラが光ってます。ストーリーもややこしくて面白いけど、辻褄あってるのかはどうなんだろう。うん、また見よう。
すべからさん [DVD(字幕)] 9点(2008-06-18 18:42:08)
206.《ネタバレ》 ギリアムのこの世界観は誰にも真似できないなと思う。とても好きな作品。全体に流れるミステリアスな雰囲気もいいし、ほこりっぽい世界なのに妙に透明感のある描き方がいい。未来からやってきたという「精神病患者」がやがて世界を変えていくが、一つ難点をあげると、もっと未来を描写すべきだった!未来の世界をもっと細かく見せてくれれば、更に世界観が深くなったと思うんだが。12モンキ-ズという得体の知れない奴等や、最後にすれ違う子供。切なさもこの上なく、上手い。今度は救われる映画をヨロシク。
ロボットさん [DVD(字幕)] 7点(2008-05-01 13:40:17)
205.未来世紀ブラジルは駄目だったけど、この作品はストーリーがよく出来ていて、理解しやすかったので、素直に楽しめた。音楽がまたいい。
eurekaさん [ビデオ(吹替)] 8点(2008-03-27 12:56:44)
204.報われないのかー。
Yoshiさん [ビデオ(字幕)] 5点(2008-03-19 21:49:18)
203.観ているうちに謎がとけてきて、だんだんと面白くなってくる。最後もなるほどと感心させられた。
茶畑さん [DVD(字幕)] 5点(2008-03-10 23:18:59)
202.奇妙な世界観を狙いすぎていて、少し鬱陶しい。未来のセットが現実感無さ過ぎ。でも嫌いな映画ではないのでこの点数。
マリモ125ccさん [DVD(字幕)] 6点(2008-02-27 15:51:30)
201.《ネタバレ》 この作品はもしかしたら「マイベスト10」に入るかもしれないくらいに好き。
それくらい強く印象に残っている思い入れの深い作品。
それは幼い時に観たからかもしれない。
その時みた「空港のシーン」はとっても強く印象に残っていた。

なんだかこの作品を観ると、「この現実が妄想ではないか?」と思ってしまう(ありきたりかな)。
現実の全てが「夢」で、本当は何も存在していない、、、のかも。
(たとえば主人公が、自分のいた未来を妄想だと思い込み始めるあたりは凄い)

車の窓から顔を出し「空気が美味しい!」ってやっている彼はかなりヤバい!
ブラットピットも暴走し過ぎです。頭が良すぎて何を言ってるか解らない。
この監督の手にかかると、顔なじみのスターもかなりヤバい。

もしかしたらSFなどでは斬新なテーマじゃないにしても、それをリアルで忠実に、見事に描き出しているからそれは面白くて怖くて印象に残ると思う。
ありきたりの題材でも、料理の仕方によって何倍にもそれが生きてきますね。

「科学者」とか「装置」とかがなんだか胡散臭いんだよね。でもちゃんと自立してるし。
あと、精神病院の雰囲気が凄かった。真っ白な感じが(空港も真っ白だよね)。
クレイジーなアニメもとても効果的だったように思う。

この監督の作品は全てが嘘っぽいのにやけにリアリティがある。
それが凄い。
脳裏に傷つけられたような強い衝撃を受ける。(それはもしかしたらとても核心に近いのかもしれない)
それが何なのかがわからないが、しかしそのイメージは脳裏に焼き付けたかのように強く残って拭えない(リアリティがあり過ぎて)。
この監督の洗脳パワーだろうか?
テーマ曲もやけに脳裏に残るし(この音楽って上品で怪しい)。猿のマークもタイトルも印象に残る。

でもこの作品は怖い。終わりが無い感じがして、、、

夢も現実も時間もあべこべでとても曖昧な感じ。迷い込みそうになる。
「夢」には過去も未来も時間もすべて無いと思う。
後味が悪過ぎ。。。
この作品、全体を通してカッコ良過ぎる。
ゴシックヘッドさん [DVD(字幕)] 9点(2008-02-09 01:49:17)
200.最も好きなSF映画。全体に漂う悲壮感とテリー・ギリアムのレトロな世界観がうまくマッチしてます。空間にできるだけ物を置かず、広い空間に人や特定の物が存在してるシーンを多様することで虚無感がひしひしと伝わってくる。シーンの隅々に出てくる写真や新聞記事が後で意味を有するなど、見るたびに新たな発見があるのも嬉しい。元になった『ラ・ジュテ』には登場しないブラッド・ピットのキャラクターも、いいキーポイントになってます。
カワウソの聞耳さん [ビデオ(吹替)] 10点(2008-02-05 11:54:50)
199.ブルースウィルスは、何度世界を救えば報われるんだろう。
ちゃじじさん [DVD(字幕)] 6点(2008-01-27 16:57:10)
198.《ネタバレ》 ギリアム作品の魅力は、「独特のアナログ感覚溢れるダークな世界観」にあると考えます。未来や空想世界を描く作品で、その本領を発揮します。服装や小物といったアイテム、アクの強いキャラクター、影のあるストーリー。何処をとっても「ギリアム」印。本作は、『未来世紀ブラジル』と並ぶ監督の代表作の一本だと思います。プロットはタイムスリップものの王道。しかし肝心のタイムスリップの方法やルールは完全無視。観客に説明しようという意識が微塵もありません。でもこれが素晴らしいのです。タイムスリップの説明は、観客を納得させるために必要なもの。無くても観客が納得するならそれでいいのです。その割り切りと自信はお見事です。本作で貫かれている前提は、“過去は変えられない”ということ。倫理的に“変えてはいけない”ではなく、当然の如く“変えられるはずがない”という立ち位置です。これが大好きです。一見後ろ向きに見えます。でも本当は真逆です。過去は変えられないけど、未来なら変えられる。やり直しが効かないからこそ、今を大切にしようということだから。最後の刹那まで、必死に運命に抗い続ける主人公。もちろん結末は変わりません。でも無駄とは思いません。主人公にとっての“今”は、まさにこの時、この時代。仮に結末が分かっていても、諦められるはずがありません。それは、死という結末が必ず待っている生き物全てに共通する事だと思うのです。足掻くこと自体に意味があります。表面的にはバッドエンド。後味は悪いです。でも人生とはそんなもの。それでいいんです。
目隠シストさん [DVD(字幕)] 8点(2008-01-08 18:41:31)
197.《ネタバレ》 テリーギリアムの映画にしては普通に面白い。
とはいえ、ところどころに悪趣味を感じたので二重に満足。
もう一回観てみよう。

ブラッドピットは面白かったけど鬱陶しい。
後ろで泣いたり腰振ったりしてる患者達のほうが好き。
この人の演義にはどうしてもわざと臭さを感じてしまう。


ドニーダーコはこの映画の影響をモロに受けていそうだな~
彬彬さん [DVD(字幕)] 9点(2007-06-13 16:11:31)
196.あんな未来ありえへん。それを言っちゃあおしまいか。
ケンジさん [DVD(字幕)] 5点(2007-04-08 20:32:51)
195.この内容で恋愛要素を入れるのには無理があるでしょう。いかにもハリウッド的。
カラバ侯爵さん [DVD(吹替)] 9点(2007-03-26 12:56:42)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345678910111213
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 254人
平均点数 6.98点
010.39%
110.39%
231.18%
351.97%
4103.94%
53513.78%
63915.35%
75320.87%
84919.29%
94015.75%
10187.09%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.30点 Review10人
2 ストーリー評価 7.00点 Review16人
3 鑑賞後の後味 5.85点 Review14人
4 音楽評価 6.88点 Review17人
5 感泣評価 4.62点 Review8人
chart

【アカデミー賞 情報】

1995年 68回
助演男優賞ブラッド・ピット候補(ノミネート) 
衣装デザイン賞ジュリー・ワイス候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS