渇いた太陽のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > カ行
 > 渇いた太陽
 > (レビュー・クチコミ)

渇いた太陽

[カワイタタイヨウ]
Sweet Bird Of Youth
1962年【米】 上映時間:120分
平均点:6.00 / 10(Review 1人) (点数分布表示)
公開開始日(1962-11-09)
ドラマ戯曲(舞台劇)の映画化
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2017-04-24)【S&S】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督リチャード・ブルックス
助監督ハンク・ムーンジーン
キャストポール・ニューマン(男優)チャンス・ウェイン
ジェラルディン・ペイジ(女優)アレクサンドラ・デル・ラーゴ
シャーリー・ナイト(女優)ヘブンリー・フィンリー
エド・ベグリー(男優)ヘブンリーの父 トム・"ボス"・フィンリー
リップ・トーン(男優)ヘブンリーの兄 トーマス・"トム"・フィンリー・Jr.
原作テネシー・ウィリアムズ「青春の甘き小鳥」
脚本リチャード・ブルックス
撮影ミルトン・クラスナー
製作パンドロ・S・バーマン
配給MGM
美術ジョージ・W・デイヴィス(美術監督)
ウーリー・マクレアリー(美術監督)
ヘンリー・グレイス(セット装飾)
ヒュー・ハント[美術](セット装飾)
衣装オリー=ケリー
ヘアメイクウィリアム・タトル(メイク担当)
編集ヘンリー・バーマン
録音フランクリン・ミルトン
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.ポール・ニューマンってなんでかいい加減な男が似合うんだけど・・今回のニューマンはあまり好きにはなれなかったなぁ。邦題がどうやって「渇いた太陽」になったのかが全く分からんけどテネシー・ウィリアムズの原作らしい欲望が出てきたり主人公らの複雑な人間関係が主に描かれてるし今作はまぁ、脇でエド・ベグリーがイカつい役してるしてるのが印象的でした。ラストは60年代らしい?爽やか・・・じゃねぇか、ウィリアム・ホールデンの「ピクニック」見たいな終わり方やったね。
M・R・サイケデリコンさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2010-03-08 00:31:52)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 6.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
61100.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

【アカデミー賞 情報】

1962年 35回
主演女優賞ジェラルディン・ペイジ候補(ノミネート) 
助演男優賞エド・ベグリー受賞 
助演女優賞シャーリー・ナイト候補(ノミネート) 

【ゴールデングローブ賞 情報】

1962年 20回
主演女優賞(ドラマ部門)ジェラルディン・ペイジ受賞 
主演男優賞(ドラマ部門)ポール・ニューマン候補(ノミネート) 
助演女優賞シャーリー・ナイト候補(ノミネート) 
助演男優賞エド・ベグリー候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS