キッズ・リターン 再会の時のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > キ行
 > キッズ・リターン 再会の時
 > (レビュー・クチコミ)

キッズ・リターン 再会の時

[キッズリターンサイカイノトキ]
2013年【日】 上映時間:107分
平均点:6.00 / 10(Review 3人) (点数分布表示)
ドラマシリーズもの青春もの
新規登録(2015-09-14)【CBパークビュー】さん
タイトル情報更新(2016-02-29)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督清水浩
キャスト平岡祐太(男優)シンジ
三浦貴大(男優)マサル
倉科カナ(女優)マナミ
市川しんぺー(男優)松本
小倉久寛(男優)小林
池内博之(男優)崎山
杉本哲太(男優)室沢
ベンガル(男優)沢田会長
原作ビートたけし(原案)
脚本清水浩
益子昌一
音楽遠藤浩二
製作オフィス北野
東京テアトル
バンダイビジュアル
テレビ東京
プロデューサー森昌行(エグゼクティブプロデューサー)
川城和実(アソシエイトプロデューサー)
吉田多喜男(アソシエイト・プロデューサー)
配給オフィス北野
東京テアトル
美術尾関龍生
編集太田義則
録音柴崎憲治(音響効果)
その他吉川威史(キャスティング)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.《ネタバレ》 たけし映画の助監督によって紡がれるマサルとシンジのその後。マサルのヤクザ道とシンジのボクシング・スポコンが並行して描かれる。やがて交錯するおいらたちの青春。もちろん前作には及ばないが、よくまとまっていると思う。舞台となった街並みが我が近所に似ていて、何だか懐かしい。
獅子-平常心さん [DVD(邦画)] 6点(2020-08-30 04:39:27)★《新規》★
2.《ネタバレ》 続編ということで、前作の感動が薄れるのではないかと思いながら
見ようか、見まいか迷いましたが、鑑賞。
可もなく不可もなくといったところでした。
前作の感動が薄れるようなひどい作品ではありませんでしたが、心に残るシーンも特にない。
へまちさん [DVD(邦画)] 5点(2017-08-13 18:45:52)
1.《ネタバレ》 ぜったいに続編を作らないほうがいい映画ってこの世にはあると思うんですよ。
続編作品だけでなく1作目まで台無しになる。
まさにそのリスクを背負ってしまった本作。
この不利な状況でたけしっぽい画面作りをしつつ丁寧に、作られてます。
シンジとマサルが丸くなってしまってちょっと物足りない気がしますがそのぶん、チンピラの彼と彼女がいい味だしてます。
前作に劣らずボクシングシーンもしっかりしてる。
ラストは前作と違って爽やかな終わり方。
観た後ガッカリするかなと思ったんですが悪くないです。
続編を作るならこの形以外ありえない。
CBパークビューさん [DVD(邦画)] 7点(2016-02-14 08:09:57)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 3人
平均点数 6.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
5133.33%
6133.33%
7133.33%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 Review0人
2 ストーリー評価 6.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 7.00点 Review1人
4 音楽評価 Review0人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS