シーズンズ 2万年の地球旅行のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > シ行
 > シーズンズ 2万年の地球旅行
 > (レビュー・クチコミ)

シーズンズ 2万年の地球旅行

[シーズンズニマンネンノチキュウリョコウ]
Seasons
(Les Saisons)
2015年【仏】 上映時間:97分
平均点:4.50 / 10(Review 2人) (点数分布表示)
公開開始日(2016-01-15)
アドベンチャードキュメンタリー動物もの
新規登録(2016-01-18)【DAIMETAL】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ジャック・ペラン
笑福亭鶴瓶(日本語版ナレーション)
木村文乃(日本語版ナレーション)
音楽ブリュノ・クーレ
製作ジャック・ペラン
配給ギャガ
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.木村文乃はいいけど、鶴瓶は完全にミスキャスト。ナレーターが でしゃばって生きるジャンルじゃない。
内容も特別感は無く、BSのドキュメンタリーで普通に見るレベル。
くろゆりさん [CS・衛星(吹替)] 6点(2020-09-14 21:20:41)★《更新》★
1.《ネタバレ》 追う動物と追われる動物、狙う動物と狙われる動物のショットが180度切返し編集で繋がれたりと、あからさまな劇映画である。
何台のカメラで撮っているのか知らないが、一連のチェイスシーンが極端な低位置での高速横移動や縦移動を織り交ぜながら
マルチ・カムのごとく巧妙にモンタージュされていて見やすい事この上ない。
だが、そもそも野生動物同士の驚異的な知覚や鋭敏なアクション-リアクションを人間レベルのモンタージュに置き換えることには傲慢しか感じない。

ヒグマ同士の格闘や渡り鳥との並走など、ドキュメンタルな非モンタージュでこそ生き物の躍動を存分に伝えているだろう。

グローバルな戦争の世紀を経て、ヒトは再び自然との共存意識に目覚めました的な玉虫色の総括もやはり傲慢である。
ユーカラさん [映画館(吹替)] 3点(2016-01-22 22:52:26)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 2人
平均点数 4.50点
000.00%
100.00%
200.00%
3150.00%
400.00%
500.00%
6150.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS