Menu
 >
 >
 > アウトバーン

アウトバーン

Collide
2016年【英・独・中】 上映時間:99分
平均点: / 10(Review 5人) (点数分布表示)
アクション犯罪ものロマンスロードムービー
[アウトバーン]
新規登録(2016-05-21)【DAIMETAL】さん
タイトル情報更新(2017-07-16)【+】さん
公開開始日(2016-06-10
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督エラン・クリーヴィー
キャストニコラス・ホルト(男優)ケイシー
フェリシティ・ジョーンズ〔女優・1983年生〕(女優)ジュリエット
アンソニー・ホプキンス(男優)ハーゲン・カール
ベン・キングズレー(男優)ゲラン
マーワン・ケンザリ(男優)マシアス
ヨアヒム・クロール(男優)ヴォルフガング
西村知道ゲラン(日本語吹き替え版)
糸博ハーゲン・カール(日本語吹き替え版)
脚本エラン・クリーヴィー
音楽アイラン・エシュケリ
製作ジョエル・シルヴァー
配給アスミック・エース
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
5.2つの組織のはざまで命がけの戦いを繰り広げる主人公。と言いたいところ、なんだかグダグダになっちゃってますが。
それでも、ワイルドスピードがすっかり、物語も何もあったもんではなく、カーアクションを順番に見せていくだけの展覧会状態になっているのに比べ、一応は作品を通しての「戦い」を描いているだけ、まとまりがあるとは言えるかと。
まあ、ワイルドスピードに比べりゃアクションがもうひとつ、という声があるかも知れませんが、何もアソコまでする必要はなくって、クラッシュシーンを楽しむにはこれくらいで充分でしょう。
それにしても、ラストのあまりにもクドい説明の蛇足ぶり、メガマックスの方がなんぼマシなことか。もう一つノリが良いとは言い難い作品を、さらに失速させてしまって残念。
鱗歌さん [ブルーレイ(字幕)] 6点(2017-08-12 14:56:58)
4.《ネタバレ》 最愛の女性のために足を洗った元犯罪者、ケイシー。スクラップ工場で働き、彼女とともに貧しいながらも幸せな生活を送っていたある日、彼は最悪の事態に見舞われる。愛する女性ジュリエットに重大な腎疾患が見つかり、医者から腎臓移植しか助かる道はないと宣告されるのだった。だが、そのためには途方もない額の大金がいる。追い詰められたケイシーは、かつてのボスであったゲランといういかれた犯罪者の元を訪れ、金になる仕事を廻してもらうように依頼するのだった。そうして与えられた仕事は、強大な麻薬密売組織の現金を積んだトラックを強奪するというもの。相棒とともに綿密な計画を立て、計画実行の日を迎えたケイシーだったが…。恋人の命を救うため、〝アウトバーン(速度無制限道路)〟をどこまでも疾走する青年のそんな息詰まるような攻防を描いたクライム・アクション。敵対する悪の組織のボス役で往年の名俳優、ベン・キングズレーとアンソニー・ホプキンスが豪華共演を果たしております。まあ率直に言って本作の見どころはそれぐらい(笑)。なんか脚本がイマイチなんですよね~、これ。物語の軸となるべきものがすごく弱い。主人公、恋人を救うためにトラックを強奪するはずが、すぐさま失敗。そのまま麻薬組織に追われる展開となります。だが、その過程で乗り逃げした高級車から大金が発見されたので、これでどうにかしようと主人公は考えるわけです。でも、そのためには恋人を組織の魔の手から守らなければならない。なので、組織と敵対する自分の雇い主であるボスに保護を依頼します。んで、何故かガソリンスタンドでのよく分からない紆余曲折を経てこの雇い主の元へと命からがら帰ってくるのですが、そこに居たのはなんと手違いで連れてこられた恋人とは似ても似つかない赤の他人でした。そこにまた組織の手下が現れ…、と、このように物語があっちやこっちへと寄り道回り道するせいで全然サスペンスが盛り上がらないのです。肝心のカーチェイスシーンも頑張って撮っているんでしょうけど、なんかありがちでいまいちテンションが上がらない。最後のオチにいたってはお粗末すぎて失笑レベルでありました。うーん、4点!
かたゆきさん [DVD(字幕)] 4点(2017-07-31 23:39:41)
3.《ネタバレ》 確実に年に何回か出会う、出演者だけが無駄に豪華なB級作品。
ホントに出演者だけは豪華絢爛、どんだけギャラに予算割いてんだよ・・・と余計な突っ込みを入れたくなる程。
ベン・キングスレーの怪演は観て損はしないかも。
邦題の割りに拘りを感じさせる様な車の登場が無いのが残念ですが、出演者のファンの皆様には強くお薦めします。
たくわんさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2017-06-09 12:58:56)
2.タイトルは、カーアクションぽっいけど、実態は工夫もないクライムサスペンスです。多分、内容は明日にでも忘れるかも・・・
あきぴー@武蔵国さん [DVD(字幕)] 4点(2017-03-05 21:33:53)
1.《ネタバレ》 折角アウトバーンを舞台に使うのなら、何らかのタイムリミットを設定するなど、速度と時間をドラマに絡めるべきではないだろうか。
ヒロインが拉致されるのを防げるか否かのサスペンスもそれに該当するのだけれど、これももっとカットバックを使って盛り上げて欲しいところ。
単にスピードとクラッシュを誇示するカーアクションの場というだけでは物足りない。

市街地での逃走劇も、カメラ大揺れ一辺倒で芸がない。

加えてクライマックスの包囲されたバーからの脱出劇も、そこに作り手はもっと気を遣えと思う。
バーの裏口から駅のホームまで、ロケーションと人混みを利用して男女二人がどう追手を撒いて逃走するか。
アクション映画として、仕掛けやアイデアの一番の見せどころだろうに。
運動感の演出にしてもサスペンスの演出にしてもここが一番雑というのでは情けない。

主演二人はどことなく『トゥルーロマンス』のカップルを思わせた。
ユーカラさん [映画館(邦画)] 4点(2016-06-19 20:32:36)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 5人
平均点数 4.40点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
4480.00%
500.00%
6120.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS