Menu
 >
 >
 > お父さんと伊藤さん

お父さんと伊藤さん

My Dad and Mr. Ito
2016年【日】 上映時間:119分
平均点: / 10(Review 3人) (点数分布表示)
ドラマ小説の映画化
[オトウサンントイトウサン]
新規登録(2016-09-26)【目隠シスト】さん
タイトル情報更新(2017-01-06)【HRM36】さん
公開開始日(2016-10-08
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督タナダユキ
キャスト上野樹里(女優)山中彩
リリー・フランキー(男優)伊藤康昭
藤竜也(男優)お父さん
長谷川朝晴(男優)山中潔
渡辺えり(女優)小枝子
主題歌ユニコーン(エンディングテーマ)
撮影大塚亮
配給ファントム・フィルム
録音藤丸和徳
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.ねっころがっているときの上野樹里の足動きとか渡辺えりのあの一言とか好きなところです、ほっこりしますが誰もが抱えるかもしれない問題でもあるので軽くないテーマだと思います。やっぱりあの箱のなぞはわかりませんでした・・・
HRM36さん [DVD(邦画)] 7点(2017-01-05 10:38:26)
2.タナダユキ監督で上野樹里主演ときたら見逃せないので観に行ってきた。
物語は年老いたお父さんの面倒を誰が見るのかという兄妹のよくありそうなドラマだが、そこに「伊藤さん」という異分子が加わる事によって何とも面白おかしいユーモア溢れる物語になっていた。
お父さん、伊藤さん、そして娘という3人の織り成す掛け合いが絶妙で、終始予測不能な展開が待ち受けていた。
なんと言っても伊藤さん演じるリリー・フランキーが胡散臭くて良い。上野樹里はまさに適役だし、藤竜也は厳格だけど弱さも秘めている絶妙なお父さんの心情を凄く巧く演じていた。
ただ観終わって色々と謎も残る。私の理解力が足りないのか・・・なんでお父さんはあれを集めていたの?誰かおせーて!はい、ウスターソースを買って出直して来ます・・・。
ヴレアさん [映画館(邦画)] 8点(2016-10-12 20:14:18)(良:1票)
1.《ネタバレ》 食事シーンの沢山ある映画はいい。上野樹里、リリー・フランキー、藤竜也の三人がテーブルを囲むフィックスのショットに流れる時間の
何とない気まずさとぎこちない対話、やがてドラマの進行と共にそこには温かみが感じられてくる。
出される料理はシンプルながらも上野の手料理で、柿を剥いたりフライを揚げたりの調理もさりげなく描出されているのが監督のセンスだ。
古屋敷で夜を明かすシーンも、酒を燗することから微妙に変わっていく場の空気がショットの中に捉えられている。
上野が一人で酒やビールを呷る、その飲みっぷりの良さや、リリー・フランキーがウスター派の藤の前で遠慮がちに
中濃ソースをトンカツにかける仕草なども微笑ましい。
食事や、家で寝そべってのくつろぎ、庭いじり、本屋でのアルバイトの描写。それら生活行為の丹念な積み重ねによって
キャラクターが少しずつ肉付けされていく作劇がじんわりと楽しい。(伊藤さんの素性は謎のままだが)

ラスト、藤を追って走る上野はカメラ移動によって前向きのショットで捉えられる。素敵な笑顔と共に。
ユーカラさん [映画館(邦画)] 7点(2016-10-10 00:33:27)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 3人
平均点数 7.33点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
7266.67%
8133.33%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS