Menu
 >
 >
 > ある天文学者の恋文

ある天文学者の恋文

Correspondence
(La corrispondenza)
2016年【伊】 上映時間:122分
平均点: / 10(Review 3人) (点数分布表示)
ドラマミステリーロマンス
[アルテンモンガクシャノコイブミ]
新規登録(2016-10-02)【えすえふ】さん
公開開始日(2016-09-22
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督ジュゼッペ・トルナトーレ
キャストジェレミー・アイアンズ(男優)エドワード・フィーラム
オルガ・キュリレンコ(女優)エイミー・ライアン
ショーナ・マクドナルド[英・1981年生](女優)
脚本ジュゼッペ・トルナトーレ
音楽エンニオ・モリコーネ
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.《ネタバレ》 齢68歳にして両手から色気が滲み出るファーストショットのジェレミー・アイアンズに見惚れただけの作品。早々に亡くなった以降、都合よく届くメール等に喪失感でいっぱいのエイミーのクローズアップの繰り返し。くど過ぎてウンザリする。そもそもが老教授と学生の不倫話なのでロマンティックに飾り立てたところで白けるばかり。「EDED・・・」「AMYAMY・・・」に「馬鹿馬鹿・・・」を投げつけてやりたい。
JAPANESE. 551さん [DVD(字幕)] 3点(2017-04-29 18:23:21)
2.《ネタバレ》 言うまでもなく、その存在を失っても彼女の元に届く彼の愛を、その存在を失っても我々の元に届く星の光に例えています。それは永遠には続かない、といった意味でも一致しています。天文学者らしく、とてもロマンにあふれた愛情表現でした。でも現実的にはかなり無理のある話で、たとえ入念に準備したとしてもこうはうまく運ばないと思いますね。(スミマセン、夢がなくて) それに"天文学者"だからこそ許される愛情表現であって、普通の人が同じことやったらちょっと怖いです。女性的にはどうなんでしょう?これは女性の方の感想を聞いてみたい映画でした。それはさておき、、しつこいクローズアップ、カットが変わる度に新しいお洋服、おまけにスタントアクションにお色気サービスショット。一体これはオルガ・キュリレンコのプロモーションビデオですか?でもよいか、景色も含めて、美しいものたくさん観れるのも映画の楽しみの一つだし。
タケノコさん [映画館(字幕)] 6点(2016-12-04 19:29:58)
1.まさに、タイトル通り。届くんすよ、天文学者から恋文が・・・。
ただそれだけの映画です。と言ったら乱暴かもしれないが、特に心揺さぶられる訳でもないし、天文学的好奇心を満たしてくれる訳でもない。もうちょっとなんとかならなかったのかなぁと。
トルナトーレもこういう映画を撮り始めたらいよいよ枯れたな、と思われても仕方ないだろう。
サン・ジュリオ島のロケーションやモリコーネの音楽は美しかった。
ヴレアさん [映画館(字幕)] 6点(2016-11-28 21:58:25)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 3人
平均点数 5.00点
000.00%
100.00%
200.00%
3133.33%
400.00%
500.00%
6266.67%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS