Menu
 >
 >
 > THE NET 網に囚われた男

THE NET 網に囚われた男

The Net
(Geumul/그물)
2016年【韓】 上映時間:112分
平均点: / 10(Review 3人) (点数分布表示)
ドラマ
[ザネットアミニトラワレタオトコ]
新規登録(2017-01-10)【LOIS】さん
タイトル情報更新(2017-09-06)【+】さん
公開開始日(2017-01-07
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督キム・ギドク〔1960年生〕
キャストリュ・スンボム(男優)ナム・チョル
キム・ヨンミン〔男優・1971年生〕(男優)取り調べ官
イ・ウヌ(イ・ウンウ)(女優)チョルの妻
ソン・ヒョナ(女優)転向チーム担当者
脚本キム・ギドク〔1960年生〕
撮影キム・ギドク〔1960年生〕
製作キム・ギドク〔1960年生〕
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.《ネタバレ》 キムギドクが政治の映画をとった。それだけでもかなりスゴイ。
韓国の庶民ののたうちまわるような映画を創り続けてきた監督だから・・・
正に今この時、北朝鮮と韓国の映画を撮るとは、本当に骨のある人だなぁと感心。
しかしこの映画が創られた時は北朝鮮とアメリカの緊張があるときではなかった。
トランプ出現後にこの映画が創られたら、どうなるか観てみたかった。

まぁそれはさておき、力作である。
キムギドクはどの作品も人間を極限状況までおいやる。
そして救いがあるときもあれば、落ち込むような内容のものもある。
あまりにも状況が登場人物をおいやるため、韓国への当局批判として見られがちなのかもしれない。
僕はこの監督は人間を描きたいだけの人のように感じるが・・

今作では韓国よりでも北朝鮮よりでもない。
ただ政治に翻弄されて、悶絶する庶民を描いてるだけだ。
キムギドクは時代に翻弄される庶民を撮り続けることにブレがない。
ただ、ただ素晴らしい作家魂である。
トントさん [DVD(字幕)] 8点(2017-12-22 10:51:58)
2.南北境界線付近の川で魚を獲ったらダメ!ぜったい!

魚を網にかけたつもりが気付いたら自分が網にかかっちゃってるからね。
いやぁ、あんなに簡単に脱北出来ちゃうものなんすね。
それが故意じゃなく、船の故障によるものだとしても超えてしまったらさあ大変。
とんでもなく面倒臭い目に遭います。
映画は、そんな面倒臭い展開をひたすら淡々と描きます。気が滅入ってきます。
でも、これが朝鮮半島で今起こっている現実なのだ。
怖いですね。
どうでもいいけど主役の人、芸人のなすびに似てますね。
ヴレアさん [DVD(字幕)] 6点(2017-09-13 20:53:54)
1.《ネタバレ》 初ギドク監督は重かったぁ~~
分断された二つの国家権力の狭間で、一介の漁師の人生が台無しになる話。
満席に近い映画館にいた人達が全て日本人とは限りませんが
隣国の問題提議は限りなく重く救いや希望がありませんでした
席を立つ皆も落ち込みオーラを放っていたように思います(-.-;)
ギドク監督の問題提議は、誰に届けばいいのでしょう
新宿で映画を見てた私たちなのか……
世論に訴えれば希望が見えるのか
ト、思いつつも
自国をえぐるように描く監督のパワーと
この映画が裏街道をいかない韓国に驚きます。
ところで漁師の役者さんのお兄さんが「ベテラン」の監督のリュ・スンワンと知って
すごく驚きました!
LOISさん [映画館(字幕)] 7点(2017-01-15 22:29:18)(良:1票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 3人
平均点数 7.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
6133.33%
7133.33%
8133.33%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2018 JTNEWS