マイケル・ムーアの世界侵略のススメのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > マ行
 > マイケル・ムーアの世界侵略のススメ
 > (レビュー・クチコミ)

マイケル・ムーアの世界侵略のススメ

[マイケルムーアノセカイセンリャクノススメ]
Where to Invade Next
2015年【米】 上映時間:119分
平均点:6.00 / 10(Review 5人) (点数分布表示)
公開開始日(2016-05-27)
ドキュメンタリー
新規登録(2017-01-23)【miumichimia】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督マイケル・ムーア
出演マイケル・ムーア
製作マイケル・ムーア
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
5.《ネタバレ》 まったく泣けてくるわ。この映画で比較されるアメリカの問題は(警察の暴力みたいのを除けば)ほとんど日本の問題。ただし日本にはマイケル・ムーアのような「侵略者」はいない。この映画を見ていると国、というか人間の社会が何のためにあるのか考えさせられる。その構成員が幸せになるために、生き残るためにどうやってその力を活かすか。

この映画は身近な楽しい話題から重い話、普遍的な課題へという展開が上手い。そして「侵略」ネタが実はアメリカ発であったことが希望を抱かせる。ムーア本人が言うように各国にも問題はあるし「道は遠い」のだが。そしてこれは日本も同様なんだよね。かつては工業製品の信頼性が日本だけのものだった時代があったんだよ(今もそうだと信じてる人は多いが)。

相変わらず断トツNo.1経済大国のアメリカがこれからどうするかは分からないが、変革する力は持っている。さて我々は果たして自分たちの問題を「ノミとハンマーでダウン」できるのかな。それともそんな問題は存在しないと思い込んで停滞を延ばし続けるのだろうか?
tubirdさん [インターネット(字幕)] 10点(2018-11-19 22:15:01)★《新規》★
4.《ネタバレ》 マイケル・ムーアと同じところで驚いたり奇異に感じたりする。戦後の占領政策を経た秩序の中で育ったからか、自分の価値観の根幹はアメリカ的なのかと思わされた。ちょっと大袈裟かな(笑)。
劇中に出てくる各国の制度は概ね日本に無いものばかり。薬物使用を取り締まらないとか、宿題を課さないとか、刑事罰を受けた囚人に許される自由度の広さとか。それらは取り締まらないことで当事者の自覚を促す制度。人の可能性を信頼していて理想的である。だけど「やっぱり甘いのでは…」とも思ってしまう。人は易きに流れるもの、ってのも真理だと思うから。
徹底的に自国をこき下ろすマイケル・ムーアが本作では応援していました。歳とって丸くなったかな。
アンドレ・タカシさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2018-01-18 22:28:39)
3.楽しめた。カルチャーショックだった。特に刑務所のゆるさが。マイケルムーア次回作も期待。
ホットチョコレートさん [DVD(字幕)] 7点(2017-08-20 05:59:55)
2.う~ん..期待して観たのに..ハズレだった..(予告編にダマされた) それぞれの国の良いところを、スポット的に切り取った感が否めない..説得力が無い..「Sicko」は良作だったのにね~ どうしたの? ムーア監督..残念.. でも、イタリアの有給休暇の多さ、アメリカの少なさ..そして、フランスの給食の充実さ、アメリカの貧相さ(マズそう 家畜の餌みたい)には、驚かされた..それにしても、学校(~大学まで)の学費が 無料!ってのは、魅力的だ~..
コナンが一番さん [DVD(字幕)] 4点(2017-08-05 14:51:47)
1.マイケルムーアの威光も完全になくなってしまったなぁと思ってしまった。
本当にこの映画をつくりたいっていう強い意志が感じられなかった。
miumichimiaさん [DVD(字幕)] 4点(2017-02-26 09:48:37)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 5人
平均点数 6.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
4240.00%
5120.00%
600.00%
7120.00%
800.00%
900.00%
10120.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS