光(大森立嗣監督作品)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。 > english page

Menu
 > 映画作品情報
 > 映画作品情報 ヒ行
 > 光(大森立嗣監督作品)の口コミ・評価
 > (レビュー・クチコミ)

光(大森立嗣監督作品)

[ヒカリ]
2017年上映時間:137分
平均点:4.75 / 10(Review 4人) (点数分布表示)
公開開始日(2017-11-25)
ドラマサスペンス小説の映画化
新規登録(2017-10-31)【にゃお♪】さん
タイトル情報更新(2019-09-16)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督大森立嗣
キャスト井浦新(男優)黒川信之
瑛太(男優)黒川輔
長谷川京子(女優)篠浦未喜
橋本マナミ(女優)黒川南海子
梅沢昌代(女優)山内
足立正生(男優)
鈴木晋介(男優)
南果歩(女優)
平田満(男優)
原作三浦しをん「光」
脚本大森立嗣
配給ファントム・フィルム
美術赤松陽構造(タイトルデザイン)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
4.《ネタバレ》 河瀬直美の「朝が来る」がめちゃ面白かったので、同監督の他の映画を観たくって鑑賞したら、全然違う監督さんの同じタイトルの映画でした。最初から、なんかキモイんで、おかしいなーって思ったんですよね。音楽とか、演出とか、雰囲気とか、とにかくキモい。これは狙ってキモくしてると思う。だから、この先、キモい事しか起こらんだろうと予測してたら、案の定、島の少年少女が大人になってからもキモい展開。特に瑛太の演技、キモかったなー。まー、そんだけの映画でした。特になんの感動もなく、心が動くことがなく、終わった。
なにわ君さん [インターネット(邦画)] 3点(2022-04-22 01:41:04)
3.《ネタバレ》 少年期の役者が下手すぎ。映像が汚い。脚本が退屈過ぎる。少年が大の大人を扼殺した時点で話として成立しなくなってしまっている。
ブッキングパパさん [インターネット(邦画)] 2点(2020-06-09 21:49:39)
2.《ネタバレ》 純愛ものと思いきや、全くそうではなく、暗くどろどろした愛憎のドラマ。すべての登場人物が屈折している。結局誰も幸せにならない、救いようのない物語だ。俳優たちの過剰な演技が際立つ。ときどき挿入されるシュールな映像と、場違いなBGMは、よく意味がわからない。といっても物語としてはよくできている。最大のハイライトはたすくが殺される場面で、話の流れからいって殺されることは決まっているものの、もしかしたらここは殺さないのではないか、とはらはらさせられる。
エンボさん [DVD(邦画)] 7点(2019-01-14 20:49:55)
1.ひたすら暗い内容ながらも、目が離せなかった。
神経を逆撫でするようなテクノ調の音楽がただならぬ空気感を醸し出していた。
とにかく良かったのが瑛太の狂気に満ちた演技だ。
常に目から生気が感じられないし、狂ったように笑うシーンが最高にハマっていた。
対象的に井浦新は静かな演技だが、彼にはまた何を考えているかわからない怖さがあった。
ヴレアさん [ブルーレイ(邦画)] 7点(2018-05-28 09:17:35)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 4人
平均点数 4.75点
000.00%
100.00%
2125.00%
3125.00%
400.00%
500.00%
600.00%
7250.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS