さよなら、僕のマンハッタンのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > サ行
 > さよなら、僕のマンハッタン
 > (レビュー・クチコミ)

さよなら、僕のマンハッタン

[サヨナラボクノマンハッタン]
The Only Living Boy in New York
2017年【米】 上映時間:88分
平均点:6.43 / 10(Review 7人) (点数分布表示)
公開開始日(2018-04-14)
ドラマ
新規登録(2018-06-21)【ヴレア】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督マーク・ウェブ
キャストジェフ・ブリッジス(男優)W・F・ジェラルド
ケイト・ベッキンセール(女優)ジョハンナ
ピアース・ブロスナン(男優)イーサン・ウェブ
シンシア・ニクソン(女優)ジュディス・ウェブ
カーシー・クレモンズ(女優)ミミ・パストーリ
ウォーレス・ショーン(男優)デビッド
あらすじ
大学を卒業したばかりのトーマス・ウェブは未だに進路を決められずにいた上に、友人のミミへの好意を打ち明けられずにいた。また、隣人のジェラルドというおじさんが親身になって恋人や将来の事など人生の助言をしてくれるのだった。 ある日、トーマスは父親のイーサンが見知らぬ女性と歩いている姿を目撃してしまう。 不倫? 疑心暗鬼になったトーマスは探偵よろしく二人の後を浸けるのだった。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
7.邦題が若干ズレてる感じあるなぁ
そのせいで話の方向性を見誤ってた気がする
「ニューヨークの少年」だと著作権的にアウトなのかなぁ

前半はドロドロの愛憎劇
昼ドラもびっくりのドロドロっぷり
前半はかなり拒絶反応が出ながらの鑑賞だった
が、起承転結の「転」で後半あたりから観方が変わる
思ってもいなかった展開になって映画的に面白かった
前半のドロドロからは想像できない爽やかさ

にしてもジョハンナがキレイだなぁと思ってたら、
エンドロールを見てケイト・ベッキンセイルだと気付く
セレンディピディ(2001)以来だから約20年ぶりか
相変わらず美人で驚いた
愛野弾丸さん [CS・衛星(字幕)] 6点(2021-08-10 00:02:13)★《新規》★
6.刺激的な映画。父親の不倫相手と恋に落ちる。しかし、父親と不倫相手が婚約してしまう。その父親が本当の父ではなく近所のおじさんが本当に父だった。
ホットチョコレートさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2021-07-07 23:17:13)
5.《ネタバレ》 ケイト・ベッキンセールが父親の愛人役ってことに引かれて観たんだけど、予想外の展開。
父も母も、そして新しい隣人も、それぞれ大人の悲しみを抱えて生きていた。
自分の若さがもたらした破局が、結局その大人たちを救うことになる。
人生は複雑で、難解だ。
その人の隠された悲しみを知ると、急に魅力的に見えて来るのはなぜだろう。
父も母も、薄っぺらい登場人物として描かれていたのに、全てがわかった後の彼らは、本当に人間として生きてくる。
狂言回しのジェフ・ブリッジスの演技も流石で、見応えのあるいい映画だった。
roadster316さん [インターネット(字幕)] 8点(2019-02-25 00:14:42)
4.親子関係が現実離れが過ぎてついてゆけなかった。魅力のカケラもない尻軽娘に呆れ返る。
The Grey Heronさん [DVD(字幕)] 5点(2019-02-18 00:25:22)
3.ニューヨークの街の匂いを感じる映画。父と子、若者と年寄、などサプライズありのストーリー展開だが、心に響かなかった
にけさん [映画館(字幕)] 5点(2019-01-02 17:02:46)
2.マーク・ウェブは「(500)日のサマー」や本作のようなスケールの映画で真価を発揮する人なのでしょう。
サイモン&ガーファンクルの曲が流れる中、ニューヨークの青春ラブストーリーを想像していましたが・・・。
これは誰も幸せになれないんじゃないか・・・?前半から中盤の人間関係はなかなかのドロドロぶりです。
サイモン&ガーファンクルつながりで言えば「卒業」を思い出すような関係もあったりします。
しかし収束に向かう後半の流れがよく練られており、最後はこういう家族の再生のカタチを見せてもらえるとは思いませんでした。
胡散臭くもただ者ではない雰囲気を醸し出す最初の登場から最後まで、ジェフ・ブリッジスが流石の存在感を見せてくれます。
とらやさん [DVD(字幕)] 7点(2018-12-27 13:12:24)
1.ボブ・ディランやサイモン&ガーファンクルと言った名曲にのせて綴られる一人の青年の恋や将来の夢。マーク・ウェブ監督の「(500日)のサマー」みたいなのを想像していたが、意外や意外。かなりドロドロした恋物語となっていた。
主人公に人生のアドバイスを贈る隣人のおじさんを演じたジェフ・ブリッジズが渋くて良かった。
どんなに平凡な人生だと思っても、明日何が起こるかわからないのが人生だ、みたいな事を言っていたが、まさにそんな事を教えてくれる映画だった。
ヴレアさん [映画館(字幕)] 7点(2018-06-21 14:15:00)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 7人
平均点数 6.43点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
5228.57%
6114.29%
7342.86%
8114.29%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS