リバース ~警視庁捜査一課チームZ~<TVM>のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > リ行
 > リバース ~警視庁捜査一課チームZ~<TVM>
 > (レビュー・クチコミ)

リバース ~警視庁捜査一課チームZ~<TVM>

[リバースケイシチョウソウサイッカチームゼット]
2013年【日】
平均点:3.00 / 10(Review 1人) (点数分布表示)
サスペンスTV映画犯罪もの刑事もの
新規登録(2018-10-14)【かっぱ堰】さん
タイトル情報更新(2018-10-17)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
演出岩本仁志
キャスト松坂桃李(男優)江上亨
(女優)佐野希
六平直政(男優)三島治夫
笛木優子(女優)沢渡玲子
満島真之介(男優)小早川稔
原田夏希(女優)大野千鶴
鈴木浩介〔俳優〕(男優)佐伯聖
相島一之(男優)須見満
鶴見辰吾(男優)石崎左門
竹富聖花(女優)福岡瑠奈
神尾佑(男優)海東武
青木和代(女優)
笹野高史(男優)森口一郎
池内博之(男優)戸口雄平
世良公則(男優)福岡武彦
音楽吉川清之
製作日本テレビ(製作著作)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.《ネタバレ》 日本テレビの単発ドラマ枠で放送された刑事ドラマで、ここに作品登録されているものとしては同年の「チープ・フライト」と同類である。見たところ唐突で必然性の感じられない隙間だらけのいい加減な展開のようだったが、最初から思い切りハードルを下げていたこともあり、一応はTVドラマらしく飽きさせない作りには見えた。ただこういう軽薄な番組の中で、死亡者の出た実在の事件を簡単にネタとして扱うのは不謹慎に思われる。

題名は「反転」の意味とのことだが途中で何度も反転するわけではなく、最初から真犯人が明示されているも同然の状態で、伏線というより特に伏されてもいないネタが小出しになるのを見ながら真犯人が正体を現すのを待つ感じになっている。
しかし全てが決着したと思った後でさらにドラマを根本からひっくり返すような動きがあり、これが最後に大きな謎を残すので、要は連続TVドラマ化を意図したように見えたわけだが単発のまま終わったらしいのが格好悪い。また一方では、このラストが今回のドラマ全体を無意味化してしまった印象もあり、これは視聴者への裏切りではないかという気分になる。そもそも大したドラマでもないわけだが、かろうじて真犯人の最後の行動に、主人公とその同僚の思いが重なる場面が本来の感動ポイントだったわけで、そのなけなしのわずかな感動までを最後のどんでん返しが帳消しにしてしまったように見えるのは非常に変だ。
そういう出来損ないのままでソフトが発売されたりネット配信されたりしているのはかなりみっともないと思うが、主演俳優の名前だけでもまだ商品価値はあるということなのか。

そのほか登場人物としてはニュースキャスター役の人(原田夏希)が印象に残った。また主人公以外は誰も信用できそうにないドラマの中で、元教員の娘だけは例外的にまともで純粋な人物だったようで、この人がラストでにっこりしたのがハッピーエンド感を出していて和んだ(ので、なおさら最後の反転はなしにしてもらいたかった)。
かっぱ堰さん [インターネット(邦画)] 3点(2018-10-20 09:45:59)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 3.00点
000.00%
100.00%
200.00%
31100.00%
400.00%
500.00%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS