母さんがどんなに僕を嫌いでものシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > カ行
 > 母さんがどんなに僕を嫌いでも
 > (レビュー・クチコミ)

母さんがどんなに僕を嫌いでも

[カアサンガドンナニボクヲキライデモ]
2018年【日】 上映時間:104分
平均点:6.00 / 10(Review 1人) (点数分布表示)
公開開始日(2018-11-16)
ドラマファミリー実話もの漫画の映画化
新規登録(2018-11-01)【にゃお♪】さん
タイトル情報更新(2020-03-24)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督御法川修
キャスト太賀(男優)タイジ
吉田羊(女優)光子
森崎ウィン(男優)キミツ
白石隼也(男優)大将
秋月三佳(女優)カナ
木野花(女優)婆ちゃん
製作KADOKAWA(「母さんがどんなに僕を嫌いでも」製作委員会)
朝日新聞社(「母さんがどんなに僕を嫌いでも」製作委員会)
イオンエンターテイメント(「母さんがどんなに僕を嫌いでも」製作委員会)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.演じる吉田羊が凄まじかった。
嫌悪感をもたらす役ぶりに感服。

終盤に差し掛かるまでの胸糞悪さが異常。
かなり辛辣なので、観続けるのがなかなかの苦痛。
しかし、それあってのストーリーではあるなと感じた。
主人公を支えてくれる周りの人間たちが素晴らしい。

ひとつ気になるとすれば、姉ちゃんの存在意義か。

「母さんがどんなに僕を嫌いでも~」
に続く言葉がこの映画の醍醐味かな
愛野弾丸さん [CS・衛星(邦画)] 6点(2020-04-08 17:25:46)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 6.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
61100.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS