ラスト・クリスマス(2019)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。 > english page

Menu
 > 映画作品情報
 > 映画作品情報 ラ行
 > ラスト・クリスマス(2019)の口コミ・評価
 > (レビュー・クチコミ)

ラスト・クリスマス(2019)

[ラストクリスマス]
Last Christmas
2019年上映時間:103分
平均点:6.86 / 10(Review 7人) (点数分布表示)
公開開始日(2019-12-06)
ドラマラブストーリーコメディクリスマスもの
新規登録(2019-12-06)【にゃお♪】さん
タイトル情報更新(2023-12-25)【M・R・サイケデリコン】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ポール・フェイグ
キャストエミリア・クラーク(女優)ケイト
ヘンリー・ゴールディング(男優)トム
ミシェル・ヨー(女優)サンタ
エマ・トンプソン(女優)ペトラ
パティ・ルポーン(女優)ジョイス
清水理沙(日本語吹き替え版)
小松史法(日本語吹き替え版)
深見梨加(日本語吹き替え版)
高島雅羅(日本語吹き替え版)
藤貴子(日本語吹き替え版)
田原アルノ(日本語吹き替え版)
郷田ほづみ(日本語吹き替え版)
石住昭彦(日本語吹き替え版)
原作エマ・トンプソン(原案)
グレッグ・ワイズ(原案)
脚本エマ・トンプソン
音楽セオドア・シャピロ
作詞ジョージ・マイケル〔歌手〕"Last Christmas"他多数
挿入曲ジョージ・マイケル〔歌手〕"Heal the Pain"他多数
撮影ジョン・シュワルツマン
製作ポール・フェイグ
エマ・トンプソン
制作ACクリエイト(日本語吹き替え版)
配給パルコ
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
7.《ネタバレ》 ネタバレ!注意
「臓器提供者とのロマンス」って40年前くらいの少女漫画でけっこう目にしたプロットでした。その後ぱったり見かけなくなったのは、題材のナイーブさゆえ扱いづらくなったからだろうか。だから本作を観たときはあまりの懐かしさにうわあ、って声が出ました。心臓移植の伏線は張っていたけど、すっかり忘れていた展開式がこの21世紀に使われるとは。
懐かしさは置いとくとして、お話の方はまあ普通。この二人にノレるかどうか、ですよね。個人的にヘンリーの顔がタイプじゃないので私はノリ切れず。セオリーどおり女の子は成長を見せるし、脇のエマ・トンプソンがきっちり固めるし(巧すぎてやや浮く)で及第点といったところ。
あの華美なクリスマス・ショップがすごく素敵だけれど、時期を過ぎたらどう衣替えするのかとても興味ありです。
tottokoさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2023-03-30 22:12:16)
6.《ネタバレ》  「ハロー!?ゴースト」のレビューでお話しした、映画終盤で「アッと驚く」映画、もう1本はこの「ラスト・クリスマス」です。ただしこの映画、アッと驚くことが出来た人と、そうでない人がいるようです。「ハロー!?ゴースト」はほとんどの人が、あの展開を予想出来ないだろうと思います。その点で、この映画の評価が分かれるのかな、と思います。
 幸い、私はアッと驚くことが出来ました。自分の勘の悪さを褒めてやりたいです。本当は、ケイトが自分の手術の話をした時に気付くべきなんですよね。ヒントは初めから与えられているんですから。でも、ほんとに気付かないで良かった!これからこの映画を観る方、なるべくレビューを読まず、先入観なしで見てくださいね。
 ヒロインのエミリア・クラークは「ターミネーター新起動」のサラ・コナーを演じてたんですね。この映画は前に見ていたんですが、全然思い出しませんでした。4年経過しているので、年齢のせいかも知れませんが、それより役作りで変えているのだと思います。サラ・コナー役の時は若さと活力に溢れていたのに、この映画のケイトは生活がすさんで、やつれて見えました。でも、最後に皆で「ラスト・クリスマス」を歌う時は、とても魅力に溢れていました。これからの活躍が楽しみです。
とらおとめさん [インターネット(字幕)] 7点(2021-08-16 15:49:29)
5.原案・脚本がエマ・トンプソン女史なんですね。
作品の関係本の売り上げは難民とホームレスに寄付するそうでした。助け合うことが必要と本作が言いたかったのかもしれない。
ロンドンの街とクリスマスの奇跡でしょうね。

演者さんたちはすばらしかったです、クレイジーリッチからの二人は接点はありませんでしたがどちらも存在感がありましたし、エミリア・クラークはゲームオブスローンより現代劇が合いますね、でも自由闊達な役が続いているのが少々心配。エマトンプソンはさすが。

内容はそう・・・歌に頼るのはよくありませんでした。読めちゃうのが少々残念。以上です
HRM36さん [インターネット(字幕)] 6点(2020-09-12 10:07:31)
4.《ネタバレ》 主人公がトムに出会ってよくかわっていく姿はとても素敵でした。
オチは悲しいけど…
って、、、えー!?これはワムのラストクリスマスがモチーフなんですね。
って、、、えー!???
Last Christmas
I gave you my heart
えっ、、、そういうこと!?そっちのハート!?
少しびっくりしましたが、心あたたまる良作でした。少しテンポが悪かったかなぁ。
エミリーさんほんとうに表情豊かでモテそう。
ギニュー隊長★さん [ブルーレイ(字幕)] 6点(2020-08-31 14:14:52)(良:1票)
3.《ネタバレ》 エミリアクラークという女優は、ルックスといい表情といいリアクションといい、漫画チックというかアニメチックというか、まるでディズニーアニメから抜け出てきたようなキャラの濃さが印象的で「世界一キライなあなたに」ではそのキャラが非常にうまく生かされていたわけですが、ファンタジーな本映画でもその魅力は存分に発揮されていたと思います。
序盤のダメ人間っぷりは同じロンドンを舞台にするブリジッドジョーンズあたりを彷彿とさせるわけですが、なんでしょうか、イギリスが舞台だとこういう女性が受けるんでしょうか?

さて、演じている役者は魅力的、音楽も素敵な本映画なんですが、残念ながらこの映画には問題があります。
それはあまりにも小品すぎる事で、内容が薄い。
話を要約すると1行でほぼ全部説明できちゃうってのはあまりに内容がなさすぎます。

2019年のイギリスを舞台にしているだけに今のイギリスの世相(バスで移民は出ていけ的な事を言う客がいるシーンとかね)やブレグジット問題が反映されているのは「新しい!」と思いましたがしかしそういう枝葉を除けばストーリーらしいストーリーがありません。
「落ち込んでてダメ人間になっていた彼女が不思議な体験で見事復活する」ほんとにそれしか内容がないのです。
心臓移植の話が出た時点で、彼の正体は完全にネタバレしているわけですが、話のキモがそこしかないんですからもうびっくり。
普通はもう一捻り二捻りするでしょ…と思うんですが、それがない。
店主の恋なんかのサブエピソードも主人公の話と特に絡むわけでもなく、単独で無意味に浮いています。

ワムのラストクリスマスから着想を得て映画化する…というのは今公開中の「糸」と全く同じ構図のわけですが「歌詞をベースにオリジナルなストーリーを構想する」というのが無理があるというか難しいんだと思うんですよね。

役者もいいし音楽もいい、これでシナリオがよければ相当いい映画になったと思うんですが…残念です。

客観的に評価しての映画の出来としては6点程度だと思いますが、後味は悪くないですし、クリスマスプレゼントの意味も込めて7点で。
あばれて万歳さん [インターネット(字幕)] 7点(2020-08-26 06:22:09)(良:1票)
2.《ネタバレ》 途中から展開は読めるし、ベタといえばそうなんですが、季節感、音楽と相まって思いの外感動してしまった。
クリスマスに一人で映画館に行ってこの作品を観たのも余計に心に滲みる原因だったと思う笑
真夏に家でDVDで観てたらマイナス1点かな。

何にしてもワム、ジョージマイケルの音楽がいいです。
One more tryとか流れるだけで泣けてきます。
12月25日はまたジョージマイケルの命日でもあるんですよね。
"Last Christmas I gave you my heart"
をここまで如実に表したストーリーにもプラス評価です。
まっつんさん [映画館(字幕)] 8点(2020-04-14 04:14:33)(良:1票)
1.注:この映画は予備知識を入れずに観た方が楽しめます。

今こそ全国民に問いたい。
クリスマスの定番ソングであるワムの「ラストクリスマス」。
この時期になるとあちらこちらで流れているのを耳にするだろう。
しかし、その歌詞の意味までちゃんと理解しているのだろうか?
歌詞も知らずに、やれ「クリスマスと言えばこの曲だよね」とか、やれ「名曲だよね~」と言いつつ口ずさんだりしている人のなんと多い事でしょう。

すいません、それ私です。
全く歌詞とか知らずにただ漫然と聴いていました。毎年のように。笑

さて、ストーリー自体はよくある話だなぁ程度に感じたし、主役の娘も自分勝手過ぎてあまり好きじゃないし、ラブストーリーも盛り上がらないし、いまいちかなぁ?と思っていた所でのあの展開は良かったです。

意外な展開と思いきや、実は最初から歌詞に示されていたんですね。
なので、歌詞を知らない人はそのまま鑑賞される事をオススメします。
ヴレアさん [映画館(字幕)] 8点(2019-12-10 15:35:26)(良:1票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 7人
平均点数 6.86点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
6342.86%
7228.57%
8228.57%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS