ソング・トゥ・ソングのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ソ行
 > ソング・トゥ・ソング
 > (レビュー・クチコミ)

ソング・トゥ・ソング

[ソングトゥソング]
Song to Song
2017年【米】 上映時間:128分
平均点:3.00 / 10(Review 3人) (点数分布表示)
公開開始日(2020-12-25)
ドラマ
新規登録(2020-12-17)【envy】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督テレンス・マリック
キャストマイケル・ファスベンダー(男優)クック
ライアン・ゴズリング(男優)BV
ルーニー・マーラ(女優)フェイ
ナタリー・ポートマン(女優)ロンダ
ケイト・ブランシェット(女優)アマンダ
ホリー・ハンター(女優)ミランダ
ベレニス・マーロウ(女優)ゾーイ
ヴァル・キルマー(男優)デュアン
トム・スターリッジ(男優)BVの弟
出演イギー・ポップカメオ
脚本テレンス・マリック
撮影エマニュエル・ルベツキ
美術ジャック・フィスク
衣装ジャクリーン・ウェスト
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.《ネタバレ》 映像がとても美しいが、それだけかな...。ストーリーがよくわからない。長い。
lalalaさん [DVD(字幕)] 3点(2021-08-15 10:08:10)
2.映像美の作品
流れが単調で飽きる
途中で集中力切れてギブアップ

パリピチャラ男とその取り巻きの男女の映画かな?
豪華キャストを揃えた割りには…って感じでした。
愛野弾丸さん [CS・衛星(字幕)] 3点(2021-08-11 16:49:18)
1.《ネタバレ》 アメリカの音楽業界に生きる4人の男女のそれぞれの愛の形を美しい映像の中に描き出すヒューマン・ドラマ。監督は、唯一無二の作風でハリウッドでも独自の地位を築き上げた、テレンス・マリック師匠。正直、僕はこの人の芸術と退屈の狭間をゆく「分かる人にだけ分かってもらえればいいんだよ」とでも言わんばかりの唯我独尊的作風が大嫌いで、毎回観るたびに「もうこいつの映画は二度と観まい!」と決意するんですけど、悔しいことに出演俳優だけはむちゃくちゃ豪華なんですよね。本作も、マイケル・ファスベンダーやライアン・ゴズリング、ルーニー・マーラやナタリー・ポートマン、さらにはケイト・ブランシェットやヴァル・キルマー、果ては昔懐かしのイギー・ポップまで出てるんですから、もうそりゃ観ないわけにはいかないですわ、悔しいですけど。それにこんな新旧実力派が揃えば新たな化学反応でも起きて、もしかしたら面白くなってるかも知れないですし。んで、結果は……、うん、いつものテレンス・マリック節でした(笑)。随所に挿入される意味があるのかないのかさっぱり分からない観念的で独り善がりなモノローグ、ただキレイでお洒落ってだけで全く心に残らない映像、ストーリーなんてあってなきが如しひたすら雰囲気ごり押しで最後までダラダラ続く退屈極まりない脚本…、これらの合わせ技が波状攻撃となり、観客の睡眠中枢へと容赦なく襲い掛かってきます。いやー、これを最後まで眠くならずに観れる人って凄いです。「もうこいつの映画は二度と観まい!」と今度こそ誓う僕なのですが、これでまた豪華なキャストが揃ってたらまた観ちゃうんだろうな……。ホントもう勘弁してください(笑)。
かたゆきさん [DVD(字幕)] 3点(2021-07-20 02:00:50)(良:1票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 3人
平均点数 3.00点
000.00%
100.00%
200.00%
33100.00%
400.00%
500.00%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS