佐々木、イン、マイマインのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > サ行
 > 佐々木、イン、マイマイン
 > (レビュー・クチコミ)

佐々木、イン、マイマイン

[ササキインマイマイン]
2020年【日】 上映時間:119分
平均点:7.00 / 10(Review 2人) (点数分布表示)
公開開始日(2020-11-27)
ドラマ青春もの
新規登録(2020-12-17)【Yuki2Invy】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
キャスト藤原季節(男優)石井悠二
萩原みのり(女優)ユキ
小西桜子(女優)市ノ瀬
鈴木卓爾(男優)佐々木正和
村上虹郎(男優)須藤
配給パルコ
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.《ネタバレ》 クラスで道化を演じる奴の闇…、これ結構いろんな人に刺さるんじゃないんですか。
佐々木みたいな人は珍しいけど、佐々木の取り巻きをやってたような人は沢山いたはず!

全体的にくら~い映画でした。
佐々木!佐々木!とコールされる中全裸になるシーンも、スクリーン越しに見ると既にどことなく哀愁が漂っていて。

それまで淡々とうだつの上がらない役者の生活を描いていたので…最後のシーンは、ギャップに感動してしまいました。必見ですね。
アーウーマンデさん [映画館(邦画)] 7点(2021-02-22 00:31:33)★《新規》★
1.《ネタバレ》 彼は、僕らの青春の象徴だった。それは、彼が高校時代に既に完成されていて、おそらく今後もずっと彼で在り続ける、だろうからだ。彼はきっと、僕らにとって故郷の様なものだった。何年か前に会った彼も、変わらず彼のままだった。でも、そんな彼ももう居ない。僕も、そろそろ前に進まなくては。非常にシンプル、そして爽快な青春映画だったかと思いますですね。

好きなシーンは、木村の家での朝とか。佐々木とは対照的に、3人の中ではひとり木村だけが人生を前に進めている。その証しを手にした時にこぼれた涙は、不甲斐ない自分に対するものか、それとも自分よりもっと進むことができなかった佐々木に対する憐憫か。もうひとつ、あまり女っ気の無いムサい映画なのですが、所々出てくる女優さんは結構可愛いのです。特に可愛かったのが、萩原みのりが主人公に謝るシーン。「アレはワタシが間違った」実にイイ表情でした(久方ぶりにビビッと来ました)。熱いラストも、私は(全部ひっくるめて)好きですね。
Yuki2Invyさん [映画館(邦画)] 7点(2020-12-17 18:47:42)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 2人
平均点数 7.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
72100.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS