ブロウのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > フ行
 > ブロウ
 > (レビュー・クチコミ)

ブロウ

[ブロウ]
Blow
2001年【米】 上映時間:124分
平均点:6.13 / 10(Review 156人) (点数分布表示)
公開開始日(2001-09-15)
ドラマ犯罪もの伝記もの
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2017-07-09)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督テッド・デミ
助監督ニコラス・マスタンドレア
演出リック・エイヴリー(スタント・コーディネーター)
キャストジョニー・デップ(男優)ジョージ・ユング
ペネロペ・クルス(女優)マーサ・ユング
フランカ・ポテンテ(女優)バーバラ・バックリー
レイチェル・グリフィス(女優)アーミン・ユング
ポール・ルーベンス(男優)デレック・フォーリール
ジョルディ・モリャ(男優)ディエゴ
クリフ・カーティス(男優)パブロ・エスコバー
ミゲル・サンドヴァル〔男優〕(男優)オーガスト・オリヴァラス
レイ・リオッタ(男優)フレッド・ユング
ケヴィン・ゲイジ(男優)レオン・・ミンゲラ
ジェシー・ジェームズ(男優・1989年生)(男優)若き頃のジョージ
トニー・アメンドーラ〔男優〕(男優)サンチェス
ボブ・ゴールドスウェイト(男優)Mr.T
エマ・ロバーツ(女優)少女期のクリスティーナ・ユング
ジェイミー・キング(女優)クリスティーナ・ユング
テッド・デミ(男優)アーチー・ジグモンド
ニック・カサヴェテス(男優)(ノンクレジット)
イーサン・サプリー(男優)トゥナ
ゴンザロ・メネンデス(男優)
森川智之ジョージ・ユング(日本語吹き替え版)
辺見えみりマーサ・ユング(日本語吹き替え版)
唐沢潤マーサ・ユング(日本語吹き替え版【WOWOW】)
小林さやか〔声優・1970年生〕バーバラ・バックリー(日本語吹き替え版)
寺内よりえアーミン・ユング(日本語吹き替え版)
鳥海勝美ディエゴ(日本語吹き替え版)
斎藤志郎フレッド・ユング(日本語吹き替え版)
脚本ニック・カサヴェテス
デヴィッド・マッケンナ
音楽グレーム・レヴェル
編曲ティム・シモネック
挿入曲ボブ・ディラン"All The Tired Horses"
ザ・ローリング・ストーンズ"Can't You Hear Me Knocking"
ルイ・アームストロング"Cool Yule"
クリーム"Strange Brew"
撮影エレン・クラス
製作テッド・デミ
デニス・レアリー
ニュー・ライン・シネマ(共同製作)
製作総指揮マイケル・デ・ルカ
ジョージア・カカンデス
配給ギャガ・コミュニケーションズ
特殊メイクケヴィン・イエーガーcharacter makeup designer and creator: Johnny Depp
美術マイケル・Z・ハナンプロダクションデザイン
衣装マーク・ブリッジス[衣装]
ヘアメイクヴェ・ニール(メイクアップ・アーティスト)
字幕翻訳岡田壮平
その他ジョージア・カカンデス(ユニット・プロダクション・マネージャー)
あらすじ
マサチューセッツに生まれたジョージ・ユング(ジョニーデップ)は貧しい暮らしに絶望していた。そんな生活を捨てるため、やって来たカリフォルニアでコカインの密売を始め、これが大成功。だが72年に麻薬所持で逮捕。獄中で出会った裏社会のボス的人物に出会い、さらに危険な麻薬業界に足を踏み入れていく。逮捕・出所を繰り返しながら確実に麻薬ディーラーとして頂点に上り詰めていく中、一人の女性マーサ(ペネロペクルス)に出会い二人は愛し合う。だが80年後半から彼の人生は急降下していく・・ ジョージ・ユングの半生を映画化
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345678
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
156.ドラッグムービーとしては及第点。
コカインの歴史がよくわかる。ビジネスでも同様、誰もやったことがないことは儲かる。そういった見方すれば見て損無し。
ジョニー・デップの映画の中では面白い方だと思う。
Mighty Guardさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2017-03-16 22:14:23)
155.《ネタバレ》 まぁ、なんというかそりゃあそうなるでしょうね。っていうところに落ち着くのではある。実在のユングさんは出所したようであるが、残りの人生をどのように過ごすのか、本人が身をもって日本の片隅まで届けて欲しいものです。
いっちぃさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2017-03-04 22:11:03)
154.《ネタバレ》 5.5点
麻薬の密売王の「自伝」
おもしろなくはないけどもー
まさに自伝って感じのストーリーでした
メメント66さん [DVD(字幕)] 5点(2016-12-10 01:42:05)
153.ダメな人間を反面教師とするのはよいのだが、犯罪者の自伝を親子愛で中途半端に美化しちゃうとこうなってしまうよなあ。ジョニーデップの中年太りもちょっと無理があったし。
最近出所し、続編としての書籍も刊行されたようですが、犯罪を繰り返して人生の半分ぐらいを刑務所暮らしする事について、何か書かれているのでしょうか?老年になってからの人生観の方が気になりますが。
東京50km圏道路地図さん [CS・衛星(吹替)] 4点(2015-05-08 15:51:13)
152.もっと面白くできる素材だと思うんだけどなぁ
miumichimiaさん [DVD(字幕)] 5点(2014-09-04 00:46:45)
151.麻薬王となる主人公の生き方が、仕事もプライベートもとにかくカッコ悪いです。それが実話のリアルさなのでしょうが。
ProPaceさん [CS・衛星(吹替)] 5点(2014-09-01 20:43:13)
150.麻薬の有害さに関する認識がまるで甘い脚本に終始イライラしました。こんな程度の認識で脚本が書かれ、映画が作られるとか、もうあの国ほとんど終了じゃないですかね。
 売人に簡単に保釈が認められる司法制度にも問題ありかと。
 ただ、脱法ドラッグを売ったり吸ったりしてる連中もこんな認識なんでしょうね。決して他の国だけの話じゃない
rhforeverさん [CS・衛星(吹替)] 1点(2014-08-25 16:57:02)
149.ありえるな、という展開が何度も続いていく。
自業自得ではあるが、どうにも悲しい結果が明確で、もう少し家族からは優しくされたかったのだろうな、と思う。
何となく観たので、最後で実話に基づいていることを知った。
simpleさん [CS・衛星(吹替)] 6点(2014-08-24 21:59:50)
148.終始ドキュメンタリータッチで進行していく。鑑賞前はもう少しスリリングな展開を予想していたが肩すかし。盛り上がりに欠けていて正直眠たかったです。。。
kaaazさん [インターネット(字幕)] 5点(2014-01-26 03:06:46)
147.《ネタバレ》 実在の麻薬王のその生い立ちから成り上がり、そして栄光の頂点へと上りつめたあと、栄華衰勢、転落して刑務所に入り全てを失っていく姿をジョニー・デップが好演。確かに新味はないけど、安定した演出で最後まで興味深く観れる。最後、ジョニー・デップがムッシュかまやつになってしまいましたね(笑)。
かたゆきさん [DVD(字幕)] 6点(2013-04-21 19:18:45)
146.《ネタバレ》 ジョニーデップが麻薬王というのは似合わない。ラストに出てくる本人を見ると確かにあんな感じだけど。ペネロペ・クルスがポスターに大きく載ってる割にあまり露出がなく、そこまでストーリーに絡んで無いのが疑問。当時出回ったコカインのほとんどを手掛けたならもっと重罪になるべきだと思うけど。
カップリさん [DVD(字幕)] 3点(2010-03-03 15:55:24)
145.《ネタバレ》 麻薬で富を得て、その後すべてを失った人の人生を淡々と描く。終盤まではあまり見せ場も無く平坦なつくり。金は幻だという意味がやっとわかったという後悔を綴る悲しいラストは良かった。最後だけ懲役60年とやたら重いのはなぜだろう。

ペネロペクルスかなりひどい女。
Yuさん [DVD(字幕)] 6点(2010-01-27 09:53:30)
144.《ネタバレ》 派手に悪事を働いた挙句派手に散っていく、といった内容を予想していたのだが良い意味で裏切られた。
度重なる逮捕、さらに仲間にも裏切られ心身ともに疲弊していくさまが、時系列を正確に追い、順序だてて説明されていたので分かりやすかった。
娘の父として自らの望む姿で余生を過ごそうとするが、やはり過去の因果は断ち切れず、なしくずしに全てを失っていき果てに娘の幻を見る。
大物感が全く感じられないのは残念だったが、一人の人間としての悲しみはよく伝わってきた。
主人公の父親が良い親なのかそうじゃないのかは難しいところ。
チートイさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2010-01-23 12:28:37)
143.《ネタバレ》 嫁も母親も結局はお金お金で、観ていて腹が立つというか悲しくなるというか。
父親の切ない表情が印象に残っています。
息子を愛しているのがよく分かりました。
どこまで脚色されているのか分かりませんが、麻薬王の凄みは感じられませんでした。
かずまるさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2009-10-14 18:19:02)
142.《ネタバレ》 ジョージのお父さんってすごいです。愛する人たちとちゃんと向き合って、そしてとことん彼らを許す。ほんと、すごいです。だからこそ彼はしょーもない奥さんとしょーもない息子だけど、そんな二人から愛され続けたんだろうなと思います。それなのに最後のジョージのセリフ。クリスティーナに向かって「お前がすべてだ」(you're the only good thing in my life)というセリフにかっちーんと来ました。いやいや、パパもだろ!クリスティーナと違って、パパはすごい頑張って彼の味方でい続けたんだから、間違ってもそんなこと言ってほしくなかったです。それと終わり方。悪い事をした人はこんな風に不幸になりますよ~と言わんばかりの不幸自慢な独白+彼のみじめさを強調する幻想シーン。そりゃあ悪い事した人かもしれないけど、彼だって50年とか生きてるんだから、映画の最後みたいに「なにもない」わけじゃないと思うわけです。それをあんな風に書くのはちょっとリスペクト精神なさすぎでは?パパの人格に5点、ジョニーデップのダメンズ演技に1点、ペネロペクルスの自爆的なウザ女演技に1点。つまりは、結構楽しんでみれちゃったってことですね。なんだかんだ言いつつも。
メリーさんさん [DVD(字幕)] 7点(2009-10-09 00:06:18)
141.特に何と言う感想も持てない「だから何?」といった映画だった。この映画を観て学んだことは3点。1.毒を喰らわば皿まで。悪いことするんならトコトンまでやらなきゃね、ってことと、2.裏切り者許すべからず。一度裏切ったヤツは2度3度と裏切ります。きっちり殺してしまいましょう。そんなヤツを許したり、まして再度信用するなんて以ての外です。3.ろくでなしにはろくでなしの女しか付かない。ペネロペ・クルスがろくでなしのバカ女を怪演してます。w 
『ゴッド・ファーザー』や『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』などと観比べると、大物にのし上がっていく悪者と、そうでない悪者の差が判りますな。w たっぷりと悪事を働いたあとは、派手に見事に散ってこそ伝説の大悪党として名前が残るのです。www 余生を刑務所で暮らしながら娘の面会に儚い期待をかけてるなんて小者、小者。そんな小者の情けなさをデップが好演してるのが唯一の観所かな。
TERRAさん [CS・衛星(字幕)] 3点(2008-10-31 12:58:28)
140.どうも面白くなかったです。前半の爽快な展開はよかったけれども、後半は退屈しっぱなしでした。最後はちょっと悲しくなりました。
すべからさん [DVD(字幕)] 4点(2008-08-21 17:57:48)
139.どこまでが事実でどこまでが脚色されたものなのか知らないけど、うまくまとまってるというか、全てに意味がありすぎるというか。例えば、ギャングでもなんでもない男が麻薬王へとのし上がってゆき、落ちてゆくお話なのに、少年時代から入ってゆくあたりは正直勘弁してくれよと、前フリはいいよと、思ってたんだけどそこで映された貧乏な家庭環境が麻薬王への足がかりになっているというシーンにもなり、「幸せ=金」という概念を持つ母という図式が将来の自分の家庭に繋がったり、あるいは自分に対する父の想いが将来の娘を想う気持ちに繋がってたり、麻薬王になっても人を裏切らない真っ直ぐな性格が父譲りであり、それでも派手な生活へと突き進んでしまう様が母譲りであることの説明にもなっているという恐ろしく効率的な描写になっている。全編でそんな感じ。ただ「麻薬王の波乱万丈伝」では終わらずに「父と息子の物語」にしてみせたいかにもニック・カサヴェテスな脚本は物語としてはうまいと思うものの、映画としてはもっと削いでやったほうが面白かったと思う。無駄なものは無いが、何もかもが詰め込まれすぎている。
R&Aさん [DVD(字幕)] 6点(2008-05-15 15:10:41)
138.《ネタバレ》 麻薬王の人生を淡々と追っていく話。
とくに山もなければ谷もない。途中で眠くなってしまった。
ジョニーデップは相変わらずかっこいい。
俺は直角さん [DVD(字幕)] 5点(2008-04-09 18:17:31)
137.まだ生きてるんかい。本人が死んでから作れ。
Yoshiさん [ビデオ(字幕)] 3点(2008-03-22 08:28:40)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345678
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 156人
平均点数 6.13点
010.64%
110.64%
242.56%
3138.33%
4127.69%
52113.46%
63824.36%
72817.95%
81610.26%
91610.26%
1063.85%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.00点 Review4人
2 ストーリー評価 4.87点 Review8人
3 鑑賞後の後味 5.42点 Review7人
4 音楽評価 5.57点 Review7人
5 感泣評価 3.75点 Review4人
chart

【ゴールデンラズベリー賞 情報】

2001年 22回
最低主演女優賞ペネロペ・クルス候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS