シャドウ・オブ・ヴァンパイアのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > シ行
 > シャドウ・オブ・ヴァンパイア
 > (レビュー・クチコミ)

シャドウ・オブ・ヴァンパイア

[シャドウオブヴァンパイア]
Shadow of the Vampire
2000年【米・英・ルクセンブルグ】 上映時間:93分
平均点:4.00 / 10(Review 24人) (点数分布表示)
公開開始日(2001-08-11)
ドラマホラー
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2015-03-19)【+】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督E・エリアス・マーヒッジ
キャストジョン・マルコヴィッチ(男優)F・W・ムルナウ
ウィレム・デフォー(男優)マックス・シュレック
ケイリー・エルウィズ(男優)フリッツ・ワグナー
アデン・ジレット(男優)ヘンリク・ガリーン
エディ・イザード(男優)グスタフ・フォン・ヴァンゲンハイム
ウド・キア(男優)アルビン・グラウ
キャサリン・マコーマック(女優)グレタ・シュレーダー
インゲボルガ・ダクネイト(女優)ミシュリーヌ(ノンクレジット)
田中秀幸F・W・ムルナウ(日本語吹替)
青野武マックス・シュレック(日本語吹替)
安井邦彦フリッツ・ワグナー(日本語吹替)
小室正幸ヘンリク・ガリーン(日本語吹替)
清川元夢アルビン・グラウ(日本語吹替)
日野由利加グレタ・シュレーダー(日本語吹替)
高宮俊介ヴォルフ・ミュラー(日本語吹替)
加藤木賢志(日本語吹替)
音楽ダン・ジョーンズ
製作ニコラス・ケイジ
製作総指揮ポール・ブルックス〔製作〕
配給日本ヘラルド
美術アシュトン・ゴートン(プロダクション・デザイン)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
24.《ネタバレ》 発想は良いんですけどね、この作品。その発想をスタッフが消化しきれていないのですよ、これが。ウィレム・デフォーはメイクも演技も文句なしで素晴らしいのですが、途中まで観ていて、この映画は実はホラー・コメディなのかと思うほどノスフェラトゥが滑稽に見えてしまう。いっそのことコメディに徹した方が良かったと思うのですが、ラストはなんか途中で放り出した様な終わり方で、がっくり。突っ込みどころも多いのですが、そもそもサイレント映画の時代に、あの程度の照明設備で夜間撮影が出来るはずがないでしょう。現実の『吸血鬼ノスフェラトゥ』は、私は未見ですが、異様に白っぽい映像だそうで、当時の技術では闇を撮影するのは無理だったみたいです。そういうことを踏まえたうえで脚本を書かないと、いくらフィクションでも説得力がないでしょう。私のセオリーは、「オスカーの演技賞に出演俳優がひとりだけノミネートされている映画に当たりなし」ですが、この作品でも適中しました。
S&Sさん [ビデオ(字幕)] 4点(2010-03-24 01:45:41)
23.内容的には自分好みなんですが・・・正直面白くはなかったです。
H.Sさん [ビデオ(字幕)] 4点(2005-12-23 21:07:32)
22.ストーリーのテンポは悪いしアイデアを生かし切れていない脚本で決して出来の良い映画とはいえないけどなぜか憎めない作品。マルコヴィッチ&デフォーというクセモノ俳優代表格二人の演技をじっくり見れるのが何より楽しいです。サイレント映画の撮影の様子がよくわかりました。
8bitさん [DVD(字幕)] 6点(2005-11-12 19:04:17)
21.マルコヴィッチとデフォーを投入しておいてこんなしょうもない内容とは・・・どうせなら、もっと徹底的にコメディチックにやった方が面白かったのでは?キャサリン・マコーマックの不細工メイクにもがっかり。
Oliasさん [地上波(字幕)] 2点(2005-11-07 00:02:40)
20.《ネタバレ》 デフォーの怪演は見ごたえ十分。本物の吸血鬼よりもマルコヴィッチ演じる監督の方がもっとアブナイ人でしたってオチはおかしくて好きだけど、全体的には微妙な出来。「吸血鬼ノスフェラトゥ」は観てないですが、今回のマルコヴィッチ見てると、エド・ウッドみたいな人だなと思った。きっと本家が好きな人から言わせれば冒涜なんだろうけど(笑)
ぽーち”GMN”ありしあさん [ビデオ(字幕)] 4点(2005-04-03 20:41:11)
19.《ネタバレ》 完全に元ネタ一発勝負の奇を衒い過ぎたアイディア倒れ作品の典型。おのれのショボい力量も弁えず、ムルナウの傑作「吸血鬼ノスフェラトゥ」を中途半端にパロディ化して冒涜したスタッフ一同の罪は決して軽くないぞ!何だか同人レベルの安いシナリオとデフォー、マルコビッチの無駄に気合がかった怪演が果てしなくミスマッチ。思いつき(だけ)で軽々しく内輪受けの自己満足映画を作ってんじゃねーよゴルァ!7点マァイナス!!
へちょちょさん 3点(2004-11-10 12:34:17)
18.あの演技すごくよかったんだけどもっとカッコ良いデフォーが見たかったっていうのが正直なところ。全体的にイマイチですね。
ゆきむらさん 4点(2004-11-10 11:04:03)
17.デフォーの演技は素晴らしかったのですが、後もうちょっと捻りが欲しいね。
ボバンさん 5点(2004-11-05 23:52:53)
16.変に凝りすぎて失敗してる。もっと笑えるものにしたほうがよかったのではないだろうか。主演二人ともうまいところはすごくうまいんだけど、ところどころどっちらけてしまうようなやる気のなさを感じた。もっとシンプルにするべきだったと思う。
ぷりんぐるしゅさん 3点(2004-06-19 18:42:57)
15.テクニシャン同士の対決、ヒール同士の対決でしょうか。こういう闘いは得てしてヒートせずに終わるという好例。柱を建てずに家を建てても崩れてしまう。
亜流派 十五郎さん 2点(2004-02-07 17:38:09)
14.個性派を代表するほどの名優である、ジョン・マルコヴィッチとウィレム・デフォーの競演とそれを生かすであろうと感じさせるあらすじに期待せずにはいられなかったのだけれど、内容は極めて散々だった。両名優の顔合わせによるヴィジュアルは流石に目を引くものだっただけに、陳腐すぎるストーリーが恨めしかった。
鉄腕麗人さん 1点(2004-01-17 04:37:11)
13.こんなに画面が暗くちゃ疲れるだけだよ。二人の怪演は凄いんだけど暗くてよくわからん。字幕はハッキリみえた。これなら昔のモノクロ映画のほうがいい。全体の異様な雰囲気や設定は良かったのに残念だ。あーストレスたまった。
やっぱトラボルタでしょうさん 1点(2003-11-26 10:25:01)
12.作り手の方が楽しんじゃってる映画ですね。その楽しさに共鳴できる人には楽しい作品ですが、できない人にとっては「?」な映画なんじゃないでしょうか。個人的にウィレム・デフォーは大のご贔屓ですので辛さは感じませんでしたが・・・。いつものことですが宣伝配給側も、もっと熱心にこの映画がコメディであることを宣伝してもらえれば、観客もそれほど戸惑わずに済んだのではないかと思います。仕掛けとしては楽しい作りになっているので、シニカルなコメディが好きな方ならけっこう楽しめるのではないでしょうか。
anemoneさん 6点(2003-11-22 17:22:21)
11.まさにキャッチコピー通り鬼才vs怪優でした。デフォーが真に迫った怪演を見せていて、「演劇」を見ているようでした。
axionさん 5点(2003-07-13 15:44:01)
10.発想は非常に魅力的なのに映画自体はとても退屈でつまらなかった。ジョン・マルコヴィッチやウィレム・デフォーの個性を生かしきれずに空回りさせてしまっている。
スマイル・ペコさん 2点(2003-06-07 17:28:25)
9.デフォーの演技が良かったです。でも、それだけだという印象を受けました。
無雲さん 3点(2003-03-29 00:14:38)
8.デフォーの演技にただ目を奪われました。あそこまでなれるとは。内容は良くはないが悪くもないといった感じ?
ビビンバさん 6点(2002-11-23 13:34:22)
7.シュレックだけが強い印象。『ウィレム・デフォーがバンパイアだろ?』って感じ。
トトロさん 4点(2002-11-01 04:09:02)
6.題材やアイデアは凄く面白いのに、中身はどうにも面白くならない。確かにJ・マルコヴィッチやW・デフォーの演技は素晴らしいのだが、役者が全面に押し出て秀でて見えてしまっては、この映画を撮ったディレクターの顔が立たないだろう。個性派俳優ばかり集めたキャスティングは素晴らしいのに、今一つ作り手のビジョンが見えてこない。これは致命的。おそらく喜劇のつもりで撮ったのだろうけれども、画面のシーンも暗く、役者の芝居と行動がここまで大真面目になってしまっては、あまり笑えるシーンは無いだろう。ひじょうに惜しい作品で、インディーズ作品ではなく、作り手に経験と余裕さえあれば、凄い作品になっていたに違いない。
チャーリーさん 5点(2002-08-12 23:01:33)
5.ストーリーが苦手だった・・・。キャラは良かったのに。
こゆさん 2点(2002-08-12 01:53:35)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 24人
平均点数 4.00点
000.00%
128.33%
2416.67%
3312.50%
4625.00%
5312.50%
6520.83%
700.00%
814.17%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.00点 Review1人
2 ストーリー評価 4.00点 Review2人
3 鑑賞後の後味 4.50点 Review2人
4 音楽評価 3.00点 Review2人
5 感泣評価 1.00点 Review1人
chart

【アカデミー賞 情報】

2000年 73回
助演男優賞ウィレム・デフォー候補(ノミネート) 
特殊メイクアップ賞 候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS