Menu
 >
 >
 > ピンチランナー

ピンチランナー

(モー娘。走る!ピンチランナー)
2000年【日】 上映時間:107分
平均点: / 10(Review 56人) (点数分布表示)
スポーツもの青春もの学園ものアイドルもの
[ピンチランナー]
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2016-07-11)【イニシャルK】さん
公開開始日(2000-05-20
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督那須博之
キャスト中澤裕子(女優)増田郁恵
安倍なつみ(女優)峰岸あゆみ
矢口真里(女優)神崎知子
近藤芳正(男優)高山先生
斉藤洋介(男優)真穂の父
北村総一朗(男優)校長
松坂慶子(女優)峰岸孝子
高田宏太郎(男優)
今井絵理子(女優)
迫英雄(男優)
市井紗耶香(女優)林原真穂
飯田圭織(女優)仙道麗子
後藤真希(女優)長谷川さなえ
北川弘美(女優)愛子
石川梨華(女優)新入部員
吉澤ひとみ(女優)新入部員
平家みちよ(女優)
信田美帆(女優)
前田有紀(女優)
三佳千夏(女優)
村田めぐみ(女優)
斉藤瞳(女優)
大谷雅恵(女優)
柴田あゆみ(女優)
加護亜依(女優)新入部員
辻希美(女優)新入部員
押尾学(男優)俊也
岩村愛(女優)
エスタ・ワンジロ(女優)女性マラソン選手
平田弥里(女優)
音楽前嶋康明
津島玄一(音楽プロデューサー)
作詞つんく♂「ナチュラル~抱きしめてこのままで~」
まこと「ナチュラル~抱きしめてこのままで~」
主題歌STARDUST REVUE with 翔子「ナチュラル~抱きしめてこのままで~」
撮影藤石修
小松高志(撮影助手)
佐光朗(協力カメラマン)
栢野直樹(協力カメラマン)
製作東映(「ピンチランナー」製作委員会)
電通(「ピンチランナー」製作委員会)
テレビ東京(「ピンチランナー」製作委員会)
企画宮川鑛一
山崎直樹
岡田裕介
プロデューサー福田一平
配給東映
美術和田洋
大庭信正(装飾)
衣装杉山篤子(杉山敦子)
渡辺純好
宮内明美
編集只野信也
録音柴山申広
照明渡辺三雄
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
56.《ネタバレ》 ワーストランキング上位ということでずっと見たかったのですが、恥ずかしくて借りられず、このたびTSUTAYAの宅配レンタルでようやく見ることができました。AV借りるより恥ずかしいと言われる本作ですが、見ている側が恥ずかしくなる内容です(笑)彼女達の演技は古いAVを見ているような気分になりますが、やらしい絡みもないのでストレスだけが溜まります…
ただ、モーヲタ達がモー娘を追いかけ一生懸命走っているのは一見の価値ありです(笑)
映画の夢さん [DVD(邦画)] 1点(2017-09-28 02:36:42)
55.モー娘。が好きだったので当時見に行きました。
ファンとしてこんな映画が世に出たことが恥ずかしかったし、金を払ったことを後悔しました。
マントタヌキさん [映画館(邦画)] 0点(2016-11-30 00:06:19)
54.みんなのシネマでワーストランキング5位の本作を怖いもの見たさで鑑賞してみました。
突然、夜になったり、雷雨になったりとこの映画の脚本ってどうなっているの? ど素人じゃないんだからきちんと仕事しようよ。
駅伝大会中に撮影スタッフが画面に映るってどういうこと?
ど素人の監督かと思ったら何作かとっている監督さんなんですね。と思ったら、デビルマンの監督か。じゃあ、仕方ないwww
あきぴー@武蔵国さん [DVD(邦画)] 2点(2012-08-25 22:32:42)(笑:1票)
53.《ネタバレ》 まず最初にダメ出しするなら、昼が突然夜になる 某、死霊の盆●りみたく。(アカンやろ)  
次に押尾学。今回、火災現場で死にかけた安倍なつみを助け出してはいましたが、この人実際には本当は死にかけた人など助けやしない。あてにできない。人としてなっていない。(なんてこったい アカンやろ )  
次に駅伝トップランナーのゴマキ。スタートして早々から脇腹に手をあて苦しい様相を呈していましたが、一番若いくせしてそれはないだろ どんだけ先行き思いやられた事か。単なるスタミナ不足なのか練習不足だったのか。はたまた生理中だったのでしょうか (なんて良からぬこと詮索してしまったですやん アカンやろ ^^;)   って、次に衣装。安倍と市井に着せる衣装はアレしかなかったのでしょうか なんで二人揃って真っ赤やねん ( ってさ、どっちか青にしいや びっくりいたしましたさ ホンマ。 しつこくリピートいたしますが、 びっくりいたしましたさ ホンマ。) 
そんなこんなで叩けば叩くほど埃が出てきそうな勢いだったピンチランナーではござったが、案外彼女ら頑張ってたと思うんですよね それにちゃんと青春してたですやん。想像してたほどには悪くはない。特に安倍ちゃんとか悪くなかったと思うんですが、 悪いところがあったとしたなら それは制作スタッフの問題だと。 総じて、そんなに酷評されまくってるほど悪くはない。せめてデビルマンとは差をつけてあげたい。あんなのとコンマ何点差を争ってるなんて なんか非情にかわいそうで気の毒だ。こっちは余力を残してのあれだ。あっちはマジでやってのアレでしょが。
3737さん [DVD(邦画)] 7点(2011-05-01 22:53:31)
52.中学サボって2回も見に行ったよ。
見たのバレたら恥ずかしいから平日に行ったんだ。
広い映画館に俺一人だったよ。
どちて坊やさん [映画館(邦画)] 0点(2010-12-18 20:00:49)(笑:1票)
51.《ネタバレ》  押尾学さん再逮捕記念ということで、久しぶりに見ました。(おそらく、今後2度とテレビで放映されたりすることはないでしょうw)●●
 これって、そもそも映画でしょうか?編集完了前のフィルムがそのまま出てしまったのでは。 画面の中に、撮影中の他のカメラがはっきりと映りこんでる映画って(絶句)●●
 那須さんの経歴調べてみました。東大の経済学部を卒業して、日活入社。この時は、映画が相当好きだったんでしょうね。その後、ロマンポルノ、ビーバップシリーズ、湘南爆走族、そしてデビルマン、ま商業映画の監督としては、そこそこ成功された方だと。●●
 別に商業映画の監督だから見下すつもりは全然ありません。塚、しっかり観客をを楽しませる能力さえ持っていれば、独りよがりのサブカル系の監督より、はるかに上だと思ってます。●●
 ただこの映画撮影されてる時の那須さんって最早、プロ意識さえかなり磨耗してたのでは。そうでなくては、カメラが映っちゃってる画面カットしないわけがない。(飯田の手振りもそうですね)●●
ただ、もちろん那須さんが全て悪いわけではなくて、企画自体に問題があったのではとも思います。●●
映画の撮影のために、地方自治体に駅伝大会を主催してもらって、実際に出演者が走る姿を映すって、いったい誰がそんなお馬鹿な企画を考え付いたんでしょうか?●●
そんなことをしたために、出演者の見苦しい走りぶり、ジョンソンの手振り、一緒になって走る見苦しいヲタ達、上記のカメラの映り込み、全てが発生したわけで。●●
今まで、いくつもマラソンや駅伝をテーマにした映画、ドラマありますけど、そんな馬鹿な撮影方法の映画他にはなかったでしょう。(あったら大変で、40キロ走らされたら、江口さんとか、どうかなっちゃったでしょうねw)●●
多少の経費節減、宣伝効果はあったかもしれませんが、常識のある人間の集まりだったら、普通企画段階で却下されると思われるんですが。
 とにかく、未完成品のまま出荷されたという時点で、史上最低の映画だと確信します。
rhforeverさん [ビデオ(邦画)] 0点(2010-01-03 11:29:02)(良:3票) (笑:1票)
50.年月が経過すればするほど、借りることが恥ずかしくなっていくんじゃないかと思う。いまさらこんなんの借りるのは、よっぽどの物好きでしかない。内容も期待を裏切らない酷さ。笑っちゃいます。本当は0点つけたいところだけど、市井紗耶香が後輩だと知ったので、それに免じて1点献上します。
茶畑さん [DVD(邦画)] 1点(2008-03-26 20:55:57)
49.モー娘。ファンには丁度いいけど、他の方が見るにしてはちょっと・・・。
『スペーストラベラーズ』の前の予告編で思わず見たけど、今考えてみたら無駄金を使った気分・・・。

つーか、金返せ!
ダン・ブリッグスさん [映画館(邦画)] 1点(2007-08-01 11:01:54)
48.あー、こんな映画あったなぁ。確か日曜の昼かなんかにテレビで見た記憶がある。当時小学生だった私は、モー娘。ファンだった妹に連れられ、何となく見たんだけれど、全くもって面白くなかった。元々特にモー娘。に興味が無かったこともあるけれど、何より話が無いだろう、コレ。まぁ、所詮アイドル映画にも成りきれていないアイドル映画だった印象がある。
ドラりんさん [地上波(邦画)] 0点(2007-05-22 21:38:13)
47.《ネタバレ》 アイドル映画にはアイドル映画としての役割がある。物語性だとか演技だとか、過分に求めてはいない。観客(この場合はファン)もそれは承知しているでしょう。「顔のアップを多めに押さえておきゃOKでしょ」的な製作サイドの姿勢がひしひしと感じられます。だから“燃えやすいナイロン製ベンチコートで火に飛び込ませる”のも、“フォローが無い難病設定”にも疑問を抱かない。安倍と市井の私服の色味が、まるっきり被っているのに誰も気付かない。メインの駅伝に至っては、物語の一部としての役割を放棄しています。ずっと横腹を押さえてチンタラ走る後藤。沿道のファンに愛想を振りまく飯田。安倍の体型。すべてあり得ない。ツッコミつつも笑っていられればOKですが、腹が立つようではダメ。本作の価値は、開き直る前の加護が見られること。矢田亜希子嬢を奪った押尾の大将の経歴に本作が刻まれたこと。そして、いろんな作品に対して優しい気持ちになれることです。『模倣犯』だってそんなに悪くないと思えるから不思議。
目隠シストさん [DVD(邦画)] 2点(2007-03-25 03:10:28)(良:1票)
46.そこそこ楽しめながら見れました。最後の方の安倍さんのセリフだけは良かったです。
タフネスさん [ビデオ(邦画)] 4点(2007-03-20 00:39:19)
45.ここでのレビューで散々な言われ方をしていますが、一度はみても悪くないのでは?確かに演技に不慣れな素人娘を出演させたり、「ドラマとドキュメントが合体した前代未聞の映像」の演出からして、失敗作なのは火を見るより明らかですが、製作スタッフの努力はある程度感じ取れます。しかし、駅伝で手を振るシーンだけは呆れました。
mhiroさん [ビデオ(字幕)] 3点(2005-05-04 15:19:20)
44.昔モーニング娘ファンだった自分が観ても「ピンチ」になるよコレ…。
尤紀ёさん [ビデオ(邦画)] 2点(2005-02-10 23:39:32)(笑:2票)
43.レンタルビデオでホモビデオを借りるよりもとてつもない勇気と、気持ち的余力がないととても借りれない作品。と思っていたら、なんちゅう作品だよこれは。唯一の収穫はたまたま俺が発した「ちょ、ちょっと待てよ!」がキムタクに結構似てた事。この点については10点を上げたい。
(・∀・)イイ!!さん 0点(2005-01-21 02:41:03)(笑:9票)
42.これを久々に見て小学生から中学にあがりたてのころの恥ずかしい思い出を思い出してしまった・・・。
モー娘。のファンの友人に強引に見せられ、あまりのタルい出来にイライラ。彼女たちの大根ぶり(水野さんよりはましだけど)にもイライラ・・・。観終わった後
友人は「おもしろかったでしょ?」・・・思わず大声で叫んでしまいました。「モー娘。なんて嫌いだ~!」以来、その友人とは言葉一つ交わすことがありませんでしたとさ・・・
シェリー・ジェリーさん 1点(2004-12-25 14:03:14)(笑:3票)
41.那須博之っていう監督が、そもそもたいした監督じゃないじゃん。金をかける場所を間違えたなぁ。って思った。
Takuchiさん 1点(2004-11-07 16:50:47)
40.モーニング娘って沢山の人が『卒業』しているが、私には『リストラ』にしか見えない。
※この映画は「モーニング娘さえ主演すれば内容がどうあれ客は有る程度入る」という想定の元に創られているので、内容などは鼻から考えられていない。よって評価する必要さえないのである。
おはようジングルさん 1点(2004-08-17 10:33:48)(良:2票)
39.いや~どうしようもない。最高です。
カーマインTypeⅡさん 3点(2004-07-21 13:00:07)
38.この映画の監督、那須監督ですから~残念!でも私この映画、劇場で見ましたから~切腹!!!
一番星☆桃太郎さん [映画館(字幕)] 1点(2004-07-20 23:45:47)(笑:6票)
37.《ネタバレ》 モーニング娘初主演作やっけ!?あんま覚えてないけど内容もつまらなかった。脚本センスないなーと思った。
LYLYさん 0点(2004-06-14 15:19:42)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 56人
平均点数 1.55点
01730.36%
12341.07%
2610.71%
323.57%
435.36%
511.79%
600.00%
735.36%
811.79%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 0.87点 Review8人
2 ストーリー評価 1.20点 Review10人
3 鑑賞後の後味 0.90点 Review10人
4 音楽評価 2.25点 Review8人
5 感泣評価 1.00点 Review5人

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS