金髪の草原のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > キ行
 > 金髪の草原
 > (レビュー・クチコミ)

金髪の草原

[キンパツノソウゲン]
2000年【日】 上映時間:96分
平均点:5.39 / 10(Review 18人) (点数分布表示)
公開開始日(2000-09-09)
ドラマファンタジー漫画の映画化
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2017-06-19)【かっぱ堰】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督犬童一心
キャスト池脇千鶴(女優)古代なりす
伊勢谷友介(男優)日暮里歩
松尾政寿(男優)古代丸男
唯野未歩子(女優)宮園万亀子
加藤武(男優)神崎敬
東恵美子(女優)神崎道子
柳英里紗(女優)日向ともみ(「柳英理紗」名義)
占部房子(女優)日向奈々子
加藤諒(男優)リョウ
原作大島弓子「金髪の草原」
脚本犬童一心
佐藤佐吉
製作武政克彦(製作総括)
配給ザナドゥー
衣装宮本まさ江
編集犬童一心
阿部亙英(編集協力)
あらすじ
派遣家政婦のなりす(池脇千鶴)は派遣された家の老人(伊勢谷友介)に学生時代のマドンナと間違われ、ついには求愛されてしまう。最初はとまどうなりすも、彼の孤独で悲しい人生を知るうちに愛を受け入れる気持ちになって行くのだが。詳しくは書けませんが、これは老人映画であるはずなのに内容は青春映画そのものです。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
18.キャストが良ければ2点アップしてたかも
マーガレット81さん [CS・衛星(邦画)] 4点(2007-05-29 17:39:47)
17.主題は良いと思うけれど、どちらかといえば舞台向けの話では?あらすじとキャストを見て期待ゼロで見ましたが、「やっぱりな」という感じです。肉付けとなるエピソードに魅力がないし、役者もちゃんと芝居できる人にして欲しいです。民放のテレビドラマじゃないんだから。そしてとどめは池脇の役名である「なりす」。なりす?なんで誰も突っ込まない?何だよ「なりす」って!
プミポンさん 1点(2004-10-26 19:10:05)
16.犬童一心監督初の長編商業映画である本作(多分)は、確かに技術的な面などで未熟な点も多いのかもしれない。しかしぼくは、あの、ピンク色のクレープ屋の車が洋風の屋敷に突如現れるシーンに象徴される「日常にファンタジーを“割り込ませる”」犬童監督の感性が、たまらなく好きだ(この感性は、「ジョゼと虎と魚たち」におけるジョゼの登場シーンにも現れている)。一方で彼はささやかな“日常”も、実に丹念に描く(なりすが日暮里の家に持ち込むぬか漬けが、その良い例だ)。ファンタジーを単なる逃避的な夢物語として扱うのではなく、且つ日常をただの退屈なものとして扱うのでもなく、両者を絶妙なバランスで調和させるその手腕はもっと評価されてしかるべきなのだ!とぼくは信じてやまない。そして忘れちゃならないのが、ヒロインを演じる池脇千鶴。不幸にも(?)普通の意味で「可愛い」彼女は、ともすれば「アイドル」的に見られがちだが、そのフィルモグラフィーを見れば、彼女が単なる「カワイイ女のコ」ではなく、しっかり「女優」としての道を歩んでいるのは明白。彼女はひょっとして「21世紀の夏目雅子」たりうる存在なんじゃないか・・・とぼくは本気で思っています。
ぐるぐるさん 8点(2004-09-29 19:37:48)(良:1票)
15.【sirou92】さんの仰る通り、ダメな邦画の典型。まず撮影がダメ。自主映画でもない、ドキュメンタリーでもない、ましてやドグマ映画でもない「ファンタジー」映画なのに、これは酷過ぎる。それに演技がダメ。お遊戯じゃないんだから、もっと真剣にやろうよ(唯野未歩子だけがリアルな演技で浮いてるし…)。子役にもちゃんと演技つけようよ。そしてもちろん演出もダメ。伊勢谷君が伊勢谷君に見えるのは伊勢谷君だけなんだから、伊勢谷君が登場するのは伊勢谷君の主観シーンだけの筈でしょ。金髪の草原だってちゃんとヴィジュアルで見せてよ、表題なんだからさ…。最も解せないのは、二階への階段を登るのにも苦労する老人が、どーやって屋根の上に上がるのさ? もう少し頭使おうよ。従って残りの原作・脚本他に3点献上。
sayzinさん 3点(2004-09-21 00:09:23)
14.日暮里って駅の名前みたいというのが印象的(笑)
池脇千鶴確かに優しかったけどー… あんまり心に残らない映画かも知れない
れみさん 5点(2004-07-03 18:13:25)
13.《ネタバレ》 池脇千鶴が良かった。伊勢谷は、体で老人を表現する演技はなかなかうまかったが、台詞まわしが今ひとつだった。棒読み?なんか呆けて20歳になったというより、わざと20歳の振りをしているようにすら感じた。あと、血がつながっていない弟(といっても同い年の設定)への恋愛感情ってーのが、今ひとつぴんときませんでした。なぜその弟に惹かれるのか、説得力のある描写がほしい。ってゆーか、友達もみんな年上に見えてしまう。ちーちゃんが幼く見えてしまうからか。老人の家の前での弟を交えた3人の会話は、コントかと思った。現実感無さ過ぎて。。。
でもま、ちーちゃんはとてもよかったので、5点です。
こじ老さん 5点(2004-04-27 02:48:01)
12.池脇千鶴をすんごく綺麗に撮ってます。いやー、かわいいったらありゃしない!ストーリー自体もなかなかよくできていて、なんとも言えない寂しい結末。悲しいのぉ。
ふくちゃんさん 7点(2004-03-11 01:07:37)
11.このストーリーをよく映画にしたなと思った。みんな頑張っている中々の努力作と思いました。好きな作品です。
じふぶきさん 6点(2004-02-11 20:46:06)
10.池脇千鶴ちゃん可愛かったなぁ~~伊勢谷くんの演技がもう少し上手だったら、もっと点は高かったかも…
アンナさん 5点(2003-12-06 21:51:06)
9.シビアな心の問題を日常の中で、ファンタジックに描いているにも関わらず、盛り上がらない。典型的な邦画。
sirou92さん 1点(2003-07-24 17:10:56)
8.《ネタバレ》 原作が少女漫画であるため、あまり問題作として取り上げられなかったようだけども、痴呆老人問題を老人を一人も登場させずに(加藤武を除いて)描いた言うのは画期的で斬新な設定だと思う。なりすと異母弟との恋愛感情を挿入したのも、原作にはなかったけどよかった。池脇さんの舌足らずのしゃべりかたは最初鬱陶しかったけど、あれって演技なのか、それとも地なのかな。
キムリンさん 8点(2003-07-22 14:53:02)
7.池脇千鶴の単なるアイドルものかと思ったら、結構良い映画でした。特に舌っ足らずで、自然体で演技をする千鶴様は最高です。ほんと、普通の女の子ですから。でも役柄には合ってません。幼過ぎます。でもそこがまた良いかも。マニア必見!?
イマジンさん 9点(2003-06-16 12:41:16)
6.原作がコンパクトで密度が濃いだけにつらい。エレファントラブの音楽が決まっているので、少し甘い得点。
omutさん 3点(2003-06-03 03:25:14)
5.池脇千鶴はかわいいと思いましたが、内容についていけず眠たくなってしまいました
きりりさん 1点(2003-04-07 17:00:43)
4.ちぃちゃんかわいい。池脇ファンにはたまりません。
ぐれーぷさん 10点(2003-03-28 20:54:38)
3.最初と最後の池脇千鶴の変化に注目。池脇に食われた映画。作品じたいではなく池脇を見るべし。20世紀最後にして、日本映画最高の演技。それゆえ監督、他の俳優自体には力を持っていなくても、魅せる力を有している。
あややさん 10点(2002-12-20 03:59:16)
2.少女マンガが原作だけに、ストーリー展開はかなりファンタジックでわかりづらい。しかも全編がよく言えば「ほのぼの」、悪く言えば「盛り上がりに欠ける」。ただ伊勢谷友介と池脇千鶴のカップリングも悪くなく、池脇千鶴のキャラクターにも癒されるところはある。
びでおやさん 5点(2002-01-24 01:42:09)
1.池脇千鶴さんが主演ぽい映画です。喋り方とか声がやっぱりおもしろいなぁと思いました。池脇さんてなんか家庭的な役が多いセイか似合ってます。まあ普通の映画ですね。ジジイのボケによっていろいろありますよみたいな内容です。
バカ王子さん 6点(2002-01-16 18:42:00)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 18人
平均点数 5.39点
000.00%
1316.67%
200.00%
3211.11%
415.56%
5422.22%
6211.11%
715.56%
8211.11%
915.56%
10211.11%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 Review0人
2 ストーリー評価 8.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 Review0人
4 音楽評価 Review0人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS